仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
年寄りといったところで一..
by tmshanagn304 at 22:40
あきのさんのお話、ニュー..
by fuchan_k at 21:26
今日、わたしの住む区で、..
by あきの at 18:56
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:48
304さん 旅行に持っ..
by oss102 at 13:46
あきのさん そちらは規..
by oss102 at 13:42
私もまず百均・・派です ..
by hanairomimi201 at 09:12
カスタネットで馬の足音、..
by tmshanagn304 at 21:54
残念、見たかった〜。 ..
by あきの at 17:56
fuchanさん 俳句..
by oss102 at 16:55
fu-an-boroさん..
by oss102 at 16:51
さなえさん 貴女までそ..
by oss102 at 16:49
hanairomimiさ..
by oss102 at 16:46
あきのさん なっちゃん..
by oss102 at 16:45
304さん 季語3つは..
by oss102 at 16:43
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
不良少年は減って・・
 切れるおやじが増えた。・・と新聞の朝のコラム。
警視庁によると、2016年に検挙された少年は、戦後最少だったそうだ。強烈な反抗心を歌った尾崎豊から30年あまりで、6分の1以下に減ったのだそうだ。

少学4年~中学2年までを対象に10年ごとに調査している「こども調査」で、父親にぶたれたことがあると答えた子供の割合は昨年38%で、初回の約20年前は70%のほぼ半分に減った。
教師になぐられた生徒は、初回19%~昨年は1%台に激変したとある。

もう子供にとって、反抗する大人ではなくなったのだ。だから減った。

 一方、キレルおやじが増えた。切れる理由は様々だろうが、更生がむずかしそうだ。(田中佐千夫)とある。

 おやじって、周りから尊重されて威張っていたい人が多いのだと思う。やっぱり女より筋肉が多いから強い。争えば肉体的に有利だし・・自然とオレオレ・・という気分になるんだろうな。
戦争中の招集もされないオヤジが、消火訓練で威張っていたことを思い出す。

それがかなわない環境になると不満気分がすぐに爆発する。3才児の気分そのままが顔を出す。

今に女もあんまり調子に乗ると同じパターンになるのかもね。自戒・反省・サルの真似。
私の周りのオヤジは、み~んな素敵な紳士バッカリよ。(^_-)-☆

今朝のコラムの感想でした。


e0001808_15112440.png

[PR]

# by oss102 | 2018-01-21 16:00 | 日々のこと | Comments(3)
ダイソーで
 昨日は録画しておいたカンブリア宮殿を見た。 100均王のダイソーの社長だった。
8人キョウダイの末っ子で、兄たちは優秀で医者になったりしているのに、オチコボレで借金ばかりしている。

今は世界中に50ヶ所も出店して勢いがある。毎日50人は来るバイヤー相手に、1円の交渉の世界だ。

リカちゃん人形のようなのや、それに着せるドレス。オモチャなどの世界も多彩だ。

こちらでも私が行けるダイソーは3ヶ所あるが、年寄りが多い町のせいか、そんなオモチャは見かけない。 塗り絵から、消しゴム版画など店によっては、取りそろえるものが違いますね。

e0001808_178479.jpg私は今日、こんな指サックを買ってきました。

紙芝居を素早く引き抜くときに、マイクを持ちながらではうまくいきません。
幾種類もあって、親指用の太いのから中指・薬指用とか混ぜたものも。これを伸ばすと指の付け根まで丁度です。芸が細かいですね。

一緒に写っているカスタネットは、残念ながら100均ではありません。楽器やさんで、イチバン安い280円のを買ってきました。 馬のひづめの音など、パッパカパッパカ・・とやりたいのです。

木製で、すこし大振りのカスタネットはもっと良い音がしました。安いほうでも1800円。
それほど凝らなくてもいいや・・と。 100均でありそうなものなのにね。ザンネン!!

            ハラナデロ・・と甘えるショウマ。

e0001808_17324760.jpg

[PR]

# by oss102 | 2018-01-20 17:27 | 日々のこと | Comments(6)
プレバトに泣く
 昨夜は、休日のネネの当番、鍋^^ 夕食を早く終わらせて、ゆっくりプレバト鑑賞をとの心遣い。
夕べもよかった。なっちゃん先生のトークと添削の直しは、期待を裏切らない。

雪と犬の課題で、はしゃぐ若犬の映像が、とんでもなくかわいい。

ゲストの大和田伸也は、17才の愛犬を亡くしたばかりで、思い入れの一句。
雪よふれ もいちど見たし ペロよ跳べ・・・なっちゃん直し、ペロよあの日の雪に跳べ
説明する大和田は涙。 
同じくゲストの柴田りえも、もらい泣き。りえは雑種の捨て犬、3本脚の障碍犬を育てている愛犬家。大和田の気持ちを汲んで大泣き・・そしてわが母娘ももらい泣き・・という図。

東国原の句は昨夜も冴えてた。棺追う 犬ごとさらう 雪しまき 雪しまきって吹雪のことなんですね。梅沢富美男に、後2段とせまりました。
e0001808_13534699.png


 ところで1週間ほど前の私のブログ、キンカンで・・最後に・・雪降りやキンカン食べて春をまつ・・て、なっちゃん先生なら才能なし!って切り捨てられるね・・とかいたところ。

sakuraさんのコメント・・季語3つ大盛りですねフフフ・・とコメントいただきました。
ありゃ~・・プレバト、これだけ入れ込んでいるのにわたしゃ恥ずかしい!!

[PR]

# by oss102 | 2018-01-19 16:00 | 日々のこと | Comments(12)
枕辺朗読
 聞き手の少なかった施設に、なんとかしたいと申し入れて、紙芝居と枕辺朗読を各月ごとにしてもらった。 先回の紙芝居はうまくいった。

今月は枕辺朗読。上体を起こしていられない方の希望者。スタッフが体調を見て、本人の希望をとり15分ずつの割り当て。 初めての試みで、どう15分を楽しんでいただけるか不安だった。

ペアの人と、別々のお相手でつまり私は2人の相手。

一人の方とは会話ができる。犬猫が好きか・・と聞いて、飼ったことがある。と確かめてから、私の好きな「黒猫のお客さま」を読んだ。 15分じゃあ、ほかの会話はできない。今度は短くしてみよう。

二人目の方は、ほとんど枕から頭が上がらない弱々しい感じ。ようやく小樽出身と確かめてから、小樽の海岸に立つおたもい地蔵さまの、いわれの話を読んだ。 哀しい話に傾いた顔の左の目じりに涙があった。
私もいつも泣きそうになる。 あぁ、ちゃんと聞いてくださったとホットする。
相部屋の中の一人だけへの朗読。 ほかの方にも聞いてほしいけど・・聞きたくない人はうるさいかな~・・スタッフの話を聞きながら模索していこうと思う。

午前中はスノーシューでした。動けることに感謝です。


e0001808_1632462.png

[PR]

# by oss102 | 2018-01-18 16:32 | 朗読 | Comments(8)
中村勘三郎づくし
e0001808_10594678.jpg 介護の本が好きで^^この本を読み始めた。

歌舞伎のことには詳しくはないが、まぁ、有名な人たちだからニュース・その他の記事である程度の知識はある。

ものすごいエネルギーのある人で、最後にICUに入って身動きできなくなっても、歌舞伎の目で見得を切ったりしていたそうだ。 サービス精神旺盛というか自我を主張する心が強いというのか・・

歌舞伎役者の家の女というものは、生まれた時にはガッカリされるもの。家を陰で支えるもの・・好江夫人の献身はすごい。 最後になったとき、毎夜手をつないで寝てた手の型をとってほしい・・デスマスクも・・と執着したそうだ。 

e0001808_11101710.pngそのあと、また、こんな本も見つけて読んだ。

歌舞伎の世界もどんどん新しいことに取り組んでいるのですね。海外にも・・生身の人間を大げさに演じるのが歌舞伎ですから、外国の人もわかってくれるのでしょう。 アングラ劇場なんかでも、野田秀樹や渡辺えり・・などなど演出も。外部からどんどん新鮮な風を取り入れています。

小さい活字を面白さに惹かれて、ほぼ読み終わったとき、日曜BSで各地の芝居小屋を、勘太郎・七之助兄弟が回っている様子を、2時間番組で・・先日紹介した八千代座も、もちろん廻っていました。 父親の意思を継いで、古い芝居小屋に若い息吹で甦生をと熱のある舞台です。

いきなり押し寄せた中村座の世界に浸って、面白かったです。

それにしても、こういう世界の主婦は、超たいへん!! よくやるな~

[PR]

# by oss102 | 2018-01-17 16:00 | | Comments(10)
フウロが逝って2年経ちました。
 2年目は3回忌というのでしたね。ま、我が家は気にしませんけど、カレンダーを見て、あぁ、もう2年が経ったのだな~という感慨はあります。

懐かしんで10年前とか5年前のフウロの記事を読み返してました。お暇がありましたらお付き合いください。m(__)m

2匹のいた日々を楽しんだり、必死の捜索だったり・・生き物との生活はただただ楽しいばかりじゃありません。 それでも豊かなうるおいをもたらしてくれるペットたち。

今朝もノラにエサをやっていた女性が、感染症で亡くなったと騒いでいました。
こうなると、猫嫌いをつけあがらせます。ほかの病気だって滅多なことではかからないのに、大騒ぎする必要があるのか・・と怒っています。

岩合光昭の、外国のひろい草原を闊歩するネコ歩きみて、あんなところでフウロを飼ってやりたかったな~としみじみ思います。


e0001808_154036.png

[PR]

# by oss102 | 2018-01-16 15:04 | いとしのネコたち | Comments(6)
会議
 今日は近くの施設で朗読のあと、駅前のカラオケで会議でした。
アオバトの先生が、一身上の理由で辞められたので、先生推薦の48才さんに頼むのに、何曜日がいいか・月謝のこととかの打ち合わせです。

「今年もヨロシク・・」のあと、発表会の後のアンケート、新聞に載った記事など持ち寄って、決算報告・・は、メールでもらってありますが、わざわざ、コピーしたものも配られました。

e0001808_14394479.jpg まず、食事と飲み物を注文します。ここは歌うところですから、食事がまずいものでも我慢です。

塩分の強い焼きそばと濃すぎるコーヒーを飲んだところで、思い出してカメラ・・「半分食べっちゃってから写真撮るの~」と鶴子さん・・・「半分残ってるなんて上等でしょ。いつもは空のお皿になって気が付くんだから・・」と応酬。

韓国の人らしい女性に道を聞かれて、韓国語を使おうとしても中々言葉が出てないと・・「あれ、韓国語なんてやってるの?」「だって・・見てるもの・・」
あぁそうか、この人もはまってるのね。 だから私は見ないの・・虜になったら大変。

安倍政権の話しから・・中国人の大声・韓国慰安婦問題、ドイツ原発の話と多様なシニアの会議は終わりました。

新しい先生はどんな人だろ? 先妻を懐かしんで後妻さんのあら捜しにならないようにしなくちゃ。

雨降りです。いやですね。明日はつるつる路面の覚悟です。

[PR]

# by oss102 | 2018-01-15 14:53 | 朗読 | Comments(6)
みみかき
 今朝の新聞の健康コラムに、耳をいたわる・大人は掃除しすぎ禁物。と見出しにあった。
長姉は64才で亡くなったが、私は耳かきが原因と思っている。

耳かきが好きで、私をつかまえるとよく耳かきをしてくれた。「わぁ!!イッパイあるう~・・」と感激しながらとってくれた。

姉自身も、いつもマッチ棒で耳かきをしていた。どうしてマッチ棒だったんだろう。
そうして、あるときからバイ菌でも入ったのか、耳を痛がるようになった。
臆病で臆病で・・病院へはどんなにすすめても行かなかった。耳を抑えて耐えていた。

そのうちに、それが原因で胃がんになったのだと思う。胃がんで入院して、介護で心をいためていた義兄は、やっぱり胃がんで姉より先に亡くなった。 姉も間もなく・・・

私はミミアカには無頓着で、いっぱいためて姉を喜ばしていたが、今はときどき補聴器を使うので、耳かきをする。乾いた大きなのが出ると、姉を思い出す。

10才上の姉だったから、一緒に遊んだりはしなかったが、いま思い出してみれば、本当に世話になった。引き揚げで一文無しの両親を助けて、次姉や私を婚家先へ次々引き取って、それぞれドレスメーカーとか、タイプの学校へ通わせてくれた。

義兄は長男だった。実家の弟を引き取って映画技師の勉強をさせていた。
あのころの長男・長女は、よく親族や弟妹の面倒をみてくれたんですねぇ。

ちょっとテーマから外れましたが、耳かきとともに思い出す感謝です。^^

ネネが新年のくじ引きで2等を取ってきました。そのなかのフアフアのキイホルダー・・若いころはフアフアに夢中になっていたショウマですが・・・

e0001808_12394630.jpg

[PR]

# by oss102 | 2018-01-14 16:06 | 思い出 | Comments(10)
キンカン
 キンカン、袋詰め放題398円、AM12時まで・・の広告にリュック背負って出かけました。
昨夜の雪で滑りにくい道路です。 小松菜も198円で買いました。
これが安く感じるのですからね。 まあ、もう少しの辛抱でしょう。

そのキンカンなどを背負ってマージャンへ・・なんともいじらしい?主婦ですね。(^_-)-☆

今日は、ホール一杯の人で、隣の会議室にまで1卓臨時につくっていました。合計21卓、4人×21=84人です。 男性は4分の1くらいかな? はじめてマージャンやる人も、分けて係りの人が1から教えていますから、どんどん増えていくんです。

夫婦で来てる人も何組もいます。夫婦は別々にして・・と妻の方が強力に要求します。
帰宅してから、「お前は遅い」・・とか言われて頭にくるそうです。 
60代がどんどん押し上げてきます。 約4時間、500円で遊べるところってそんなにないでしょう。

杜のひろばの中でも、ダントツに人を集めていますから、係りの人も大きい顔ができるというもの。
ありがたい、アリガタイと言いながらセッセと通いますが、成績はこのところ低調・・(´・ω・`)

快晴だった空が、帰宅の4時過ぎにはかなりの雪が降りしきっています。もう薄暗いのです。

でもこれからは、日が長くなり春の気配を漂わせはじめますが、それからがなが~~いんだなぁ・・

雪ふりやキンカン食べて春を待つ・・・プレバトのなっちゃんなら才能なし!と切り捨てられるな~

e0001808_1871740.jpg

[PR]

# by oss102 | 2018-01-13 18:07 | 日々のこと | Comments(12)
徹子の部屋 山中教授
 昼食をとりながら、徹子の部屋をみていた。山中教授だった。
親友だった、亡き平尾誠二の話をしていた。
40代に入って出会った対談ですっかり気が合って親友になった。

私は知らなかったが、ラグビーを代表するような人だったんですね。
彼は人を叱る時。 人格を否定するな。 5分?以上はダメ。 後もう一つ何か言っていたな・・最近ネネが社長によばれて、なにかくどくど言われたらしい。落ち込んでいたけど社長に聞かせたい親心。

平尾誠二にガンが見つかって、半年もたたないで亡くなった。必死で彼と奥さんを支えたようだ。
「友情」という本を出している。 図書館にあるかな?

山中教授の初めての実験のとき、予想と正反対の結果が出た。研究は大発見で、みんな興奮した。当時の教授は喜んでいた。研究の面白さでしょうね。

今度は大分マラソンに出る。マラソンは研究に似ている。コツコツと続けること。
ゴールは遠くに見えている。

 昨日はスノーシューの後、最近にしては珍しく滑らない道路と青空に気をよくして、帰りも歩いて帰った。 そのあと、また、急斜面の病院へ、骨粗しょう症の薬と注射へ・・1万歩を越えた。

今日はのんびり、引き続いてTVを見てたら、長野の善光寺の当主のセクハラ問題で騒いでいた。
寂聴の本にも書いてあったけど、坊さんたちの日常は下界とまったく変わらない。
お寺も神舎も人間世界のこと。 修行を積んだって煩悩は変わらない。

子どもの頃、映画かなんか見て、「この人、いい人?悪い人?」って親に質問してたな・・善も悪も抱え込んで人間は生きるのでしょうね。


e0001808_1419362.jpg

[PR]

# by oss102 | 2018-01-12 14:27 | 日々のこと | Comments(10)