「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
sakuraさん 中国..
by oss102 at 15:53
りんごだけは無農薬を使用..
by orientexp at 00:32
あきのさん ありますか..
by oss102 at 13:27
sakuraさん 車の..
by oss102 at 13:24
fuchanさん 火災..
by oss102 at 13:22
あきのさん TVでもネ..
by oss102 at 13:19
ふ〜ん、なるほど。決まっ..
by あきの at 05:57
何が面白いって、画面を大..
by あきの at 05:53
ハハハ・・・、いや笑えな..
by orientexp at 00:41
使わないほうが良いに決ま..
by fuchan_k at 23:05
fu-and-boroさ..
by oss102 at 16:43
チャーハンや野菜炒めは強..
by fu-and-boro at 14:09
fu-and-boroさ..
by oss102 at 20:40
sakuraさん ゴー..
by oss102 at 20:37
fuchanさん そう..
by oss102 at 18:13
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新種の喫煙
 久しぶりに快晴の朝を迎えた。しか~し、今日の予定はゼロ。
座っていることは新種の喫煙・・つまり毒という言葉が頭をよぎる。

ちょっと遠くの市場へ行こう! 出て3分のところに小さな店がある。朝採りの・・・と書いてあるが、同じものじゃないかと思うものが並べてあることもある。だが、今朝の枝豆はいかにも朝採りに見えた。キュウリとピーマンも・・帰りに寄るからと預けていく。

ショッピングカートを引っ張りながら、自動車保険金の2万なにがしをコンビニで支払う。中通りを通りながらアップダウンのある2つ信号先まで。

生協の横手に、いつも人だかりが見える小さな八百屋がある。粒のそろった大きなトマト1箱、今日だけ398円とある。いつもなら780円くらいに売ってる箱だ。

柔らかくなったトマトの投げ売りだ。つい買ってしまう。作るまいと思っていたがトマトルウを作ろう。その間、立って作るからね。
e0001808_13585889.jpg

枝豆を枝からはずすときは、つい腰かけちゃった。

こういう生活も、もう1週間くらいかな・・・気温が下がると野菜はまた高くなる。それに玉ねぎ農家が水害にやられている。 冬は玉ねぎのマリネが頼りなのに・・夏はあまりにも短い。


トイレの草
[PR]

# by oss102 | 2016-08-24 16:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
1週間に3度も
 北海道に台風がくるなんて・・未曾有のことだそうです。
どんなに大きな異変でも、かならず今までは80年前に・・100年前にあった、といわれるのに。

道央から道東にかけてかなりやられています。スキー仲間の足寄町(アショロ)の人の○○町まで避難勧告が出されました。
彼女はひところ30匹近くのノラ猫の餌を世話していました。
仲間とメス猫には避妊をさせて、戸板を軒先にたてかけ、寒さから守っていました。マイナス30度にもなる地方です。

避妊させるから、かわいい子猫の顔がだんだん見られなくなって淋しいの・・と言っていたのはもう20年も前だったかしら。

数年前に天狗に滑りに来て、そのとき会ったきり。・・町といったって広いですから無事と思いますけど、町の有志ですからなにかと大変と思います。

避難所の女性が、「とにかく普通の生活に戻りたい・・」と訴えていましたが、失ってみると普通の暮らしのありがたさが身に沁みるでしょう。

私は今まで古い家に住み、周辺も古い家が多かった下町に住んでいましたから、TVに写る浸水した家をみると、みんな新しい立派な家に住んでいるなぁ・・と感心してしまいます。
そこに泥水が入り込んでいます。

昼近く、ようやく青空がみえてきました。

e0001808_16351997.jpg

[PR]

# by oss102 | 2016-08-23 16:27 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
無農薬野菜
 ネネの管弦楽団のリーダー的存在の人が、本格的な有機農法をやっている。
木曜夜は練習があるので、そこで野菜を買ってくる。

先日は私の野菜の買い物と重なってしまった。赤い大きなパブリカ・サヤインゲンなどがだぶった。

サヤインゲンは甘みがなくなるのでポタポタ揚げと薄味で煮た。
パプリカは、3日目の日曜日に食事当番のネネが使おうとしたら、もう1部分が溶けかかっていた。
あぁ、無農薬は傷むのが早いと思い出した。 
市販のピーマンなどは1週間野菜室でも大丈夫なのに。

インゲンの煮物は、冷めてから冷蔵庫へ入れようとして、タッパーにいれたまま忘れていた。
これもカビが生えてダメになった。 たいていは土日がネネの当番なので、私はキッチンに入らずにいて忘れたのだ。 大きなパブリカとともにムダをして、心が痛んだ。
ゴメンナサイ・・おいしい野菜たち。

野菜は早く食べ切ろうと心掛けてはいるが、ローテーションが狂うこともある。でも市販のなら結構そのままの姿でいてくれる。けっこう農薬は使われているんですね。それで私たち庶民の暮らしがなりたっているのだ、とも思う。

昔はもっとひどかった。リンゴなどの果実も農薬まみれで、皮はかならず剥くように・・と指導してたものだ。

ここで思い出す犯罪がある。もう死刑になった男だけど、風邪薬を多量に飲ませて幾人も殺した。
完全犯罪とうそぶいていた。 あの男が言っていた。なかなか標的が死なないので、「人間は丈夫にできてる・・」と。

私も30代のころ、いろんなことをしていたな。野菜も漬物用の白菜も、なんとかいう洗剤で洗ったり・・生来が無精ものでケチだったら、長く続けなかっただけ。

そんなこんなでピーマンとニンジンの作り置きをしました。
e0001808_13541355.jpg

今日は雨ふりでどこへも出かけません。オリンピックの閉会式、みごとでしたね。

[PR]

# by oss102 | 2016-08-22 16:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
自動車保険

 10月10日が期限の自動車保険に入っている。今年も郵便物とメールでお知らせが入った。
ネット申し込みは2千円安くなる。もう何年もこれで申し込んでいる。

IDと名前と生年月日など入れる。生年月日はスクロールすると数字がでるが、昭和9年ともなるとズ~ット下の方まで引っ張らなくてはならない。思わず笑ってしまう。でもまだ少し先まであったよ。

更新に必要な数字を入れる。走行距離、3千キロまでお得なコース・・などが出て来るが・・我が愛車は1000キロちょっとしか走っていなかった。13年乗って50300キロだ。

ゴールド・ブルー・グリーンと免許証の色も記入する。私は事故は起こしてはいないが、もうゴールドはもらえない。ブルーだ。

3万6千ほどの値段が提示された。高いな・・娘はゴールドだ。主に車に乗る人なのだから、娘の名前にしたら2万なにがしで1万6千円ほど安くなる。別に車の持ち主でなくてもよいのだ。

必要事項をすべて書き込み申し込むのに、どうしてもその場所がない??・・・ネネに助けを求める。

あんまり画面表示を大きくしているから隠れているのだ・・といわれ、175%を100%にしたらあった。(´・ω・`) なんとも情けない気持ちである。


e0001808_17375437.jpg

[PR]

# by oss102 | 2016-08-21 17:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)
15分かかる野菜炒め

 昨夜金スマみてました。 野菜炒めを低温で・・とみんな不思議がっている中で、その料理人は違いを見せていました。

先ず切り方から違うのです。刃先を斜めに入れて引くように切る。普通に上からザックリ切ったのと断面を見せてくれる。 斜めに切った方は、断面に水が浮いていない。ザックリの方は細かい水滴がついている。つまり組織が壊されないということ。

次に弱火にしたコンロの上に野菜を全部のせる。火の通りにくい人参もモヤシも一緒。その上から油を回しかけてフタをして15分・・・最後に1分火を強くするんだったかな??

初めから火力を強くした炒め物は、少し時間が経って皿を斜めにすると水分がたっぷり溜まっている。15分かけた方は、出てこない。

試食したみなさんも、シャリシャリ感が違うという。

でもでも・・15分も炒め物に時間を掛けていられる??と思ったら、その間ほかの料理をしていられる・・そうだ、漬物だしたり、色々することがあるものね。 目からウロコでした。

野菜炒めは強火で短時間に・・の常識を覆した料理人でした。

私も、ず~っと以前に、チャーハンの失敗しない作り方というのを見てから、パラパラの美味しいチャーハンを作れるようになりました。
ご飯に溶き卵を混ぜておいて、中火にした、温まっていないフライパンにのせる。具は先に炒めておいて、一緒に入れて、ごはんがパラパラになったところでレタスを入れて、出来上がり。

そうなんだ、これと同じ理屈かな? 


e0001808_10151970.png

[PR]

# by oss102 | 2016-08-20 16:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
ドービングだけでないのね
 リオの日本選手たち、頑張ってますね。 銅で喜ぶ人、銀で泣く人さまざま。
なにせスポーツは瞬発力がものをいいますから、ドービングは無くならないようですね。
規則を守るまじめな国、日本ですから。 悔しいですよね。

それに卓球の玉にも、なにか薬品を塗るそうです。ドライブが有効に利き、スピードも上がるそうで。 禁止されてますが、やはり使う国、人が後を絶たないようです。

それを阻止できないのなら、許可してくれれば平等になると水谷選手は言っているとか。
そうですよね。人生かけてやっているのに、そんなことで差をつけられたくありません。

新品のボールも、テニスの場合はスピードが速くなりますし、ピンポンなら粉のようなものがついていて、遅くなる。 それである外国選手は口に入れて、その粉をとったのだとか。映像が流れてましたが、これは違反ではないそうです。

水泳でも陸上でも抵抗のないユニフォームが続々。ボールに薬品の塗布が許されれば、物凄いものが出てくるに違いありません。

そうして新記録はぞくぞく塗り替えられるのです。

人間の体形だってドンドン変わってきたのですもの、どこまで行くのか新記録です。


e0001808_10105299.jpg

[PR]

# by oss102 | 2016-08-19 16:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)
ウオークで・・・

 お盆のウオークは2回休みだった。今日がお盆後の初のウオーク。
台風で心配した北海道も、まぁ、それほどの被害は出なかったようだ。

木陰の風はもう秋のような涼しさ。雲も刷毛で刷いたような薄雲。シュウメイ菊も咲いている。

会長が、今日の集まりは14名。その半分が男性です。いつもは女性が断然多い。いかにお盆は女性の負担が大きいのかわかります。・・と笑わせてくれた。

休憩タイムでも、もう孫が大きくなったので、会う楽しみもなくなった・・小遣いも、今は振り込みが多くなったと。 小さいときに十分にそのかわいらしさで、ジジババ孝行したんだもの。もう卒業だね。

大きくなった孫たちは、それぞれ忙しい。でもいつももらっていた小遣いはほしい。あげたい・・となるんでしょうね。 お年玉に対して盆玉っていうんですって。

スカイプで外国の孫とも顔をみながら話せるし、フェースブック・ラインといつもの行動を見せてもらえる。 ネット社会は、出会いを新鮮でなくしちゃたのかな・・・いや逆に親密にさせてくれるのかな。


e0001808_15534147.png

[PR]

# by oss102 | 2016-08-18 15:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
首の痛み
 もう1ヶ月前くらいから、左耳の後ろから肩にかけて針金くらいの太さでを意識すようになっていた。痛いでもない・が、不快である。首は普通どおり動く。

夕方になるとその意識がちょっと強くなる。なんだろう・・こんな程度なら病院に行ったってわかるまい。症状がハッキリしてからのほうが診断はつけやすいのだ。

左首筋・痛み・・と検索してみた。スラズラっと出てきたが、左は肺癌からとか右なら心臓とか、いろいろ恐ろしいことが書かれていた。

その中で右肩ばかりに負担をかける生活をしているとウンヌンとあった。
これだ!! 私は以前の家では居間にベットを置き、右下にしてTVを見ることが多かった。

それに食事した後は、右わき腹下・・と消化をよくするポーズが言われていた。

すっかりその体勢になじんでいた。 あらためよう!! でも心臓が下になるポーズは長く続けられない。すぐに右下になってしまう。

検索してみると世の中にはいろんな痛みがあるものだと分かった。
首筋がまっすぐの直立型に多い、痛み。眠れないほどの激痛とか・・私も直立型だな。

痛みはカンベンしてほしい。本ばっかり読んでいると首に負担がかかるのか・・これも老化のひとつなんだな。


e0001808_10323554.png

[PR]

# by oss102 | 2016-08-17 16:02 | | Trackback | Comments(2)
8月の朗読
 今まではお正月なら、めでたい楽しいエッセー。3月なら、大震災の被災者の・・・8月は戦争関連話・・などと季節に合わせたものを朗読してきた。

だが最近は、高齢者にいつまでも悲惨な体験話はいかがなものか・・と思いだした。
語り継ぐといっても、施設に入っている方が、子供たちに伝えるチャンスも少なかろう。
それなら少しでも楽しい話を・・と思い、先日の10日の朗読では違うものを読んだ。

昨日も近くの施設で読む日だった。ペアには佐藤愛子のちょっと笑えるエッセーを数編と伝えてあった。
朝になって急に気が変わって、前日に聞いた「焼け跡のお菓子の木」を・・・感激を忘れぬうちにと。
1回休講があったので、久しぶりの朗読。下読みもする間もなく出かけたので、大きく間をあけるところで、続けて読んでしまった。
アッ!!と動揺しながら読むと、なんだかページが違うような気してきた。ページを確かめる余裕もなくハラハラしながら読むと、心ここにあらず・・

ページは間違っていなかった。あぁ、よかったと思ったが、10分も時間をオーバーしてしまった。
前後のお喋りが余計だったナ。

失敗のない日がゼロの日が続くわたしの日々であります。(´・ω・`)


e0001808_13203533.gif

[PR]

# by oss102 | 2016-08-16 16:00 | 朗読 | Trackback | Comments(4)
アオバトの先生の朗読公演で
 8月14日の3時半からの公演である。行きたくても行けないメンバーが多かった。
私は息子の見送りはネネにまかせて、中島公園脇の渡辺淳一記念館へ向かった。

ここはいつ来ても気持ちがよい。
e0001808_13144571.jpg

e0001808_1318115.jpg
新装なったを豊平館右手に・・長いこと改装中だった。
きれいになったら、なんか安普請に見えるな・・・

先生の朗読とミニコンサートとのコラボ。あえてこの日を選んだだけに、徹底した反戦がテーマだった。

先生は「大女優の○○先生・・」と紹介されて登場した。スタッフに若い学生が多いからなぁ。
先生一人の朗読のあと、今、私たちの教材になっている、野坂昭如の「焼け跡のお菓子の木」は、先生の演出になる、生徒たち8人?ほどの朗読劇。

みんなよい声をだしていた。台本なしの語りである。動きもたくさんあって、私ならまずお手上げだ。
e0001808_13294916.jpg

白いドレスの女性が歌う舞台では、ジョンレノンのイマジンや宮崎駿の風立ぬ、涙そうそう・・など。スクリーンに戦場で爆撃に会う兵を助け出す戦友など、リアルな映像が流される。

最後に全員舞台に上がってあいさつになるが、その前に先生は、茨木みち子の「私がきれいにだったとき」を朗読。
そして二人のトークでは・・
e0001808_1341577.jpg 先生のお父さんは、戦場で片足を失って帰ってきた。その時の病院で看護婦をしていた女性と結ばれた。先生の母親である。

白いドレスの女性の母親は、樺太の真岡で、青酸カリを飲んで自決した電話交換手の仲間の、一番若い人で当日は明け番だった。そうして自決を免れて、この女性がある。

運命とはこういうことである。

小さな公演だったが、感激して帰宅した。もっと大きな舞台で多くの人に聞いてもらいたい舞台だった。

夕方の大通公園。まだたくさんの人たちが、短い夏を楽しんでいた。テレビ塔が遠くに・・・

e0001808_13503037.jpg

[PR]

# by oss102 | 2016-08-15 16:10 | 朗読 | Trackback | Comments(2)