仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
松風さん うっかりも、..
by oss102 at 10:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:33
あきのさん 人参があま..
by oss102 at 10:29
ニンジンスライスもうっか..
by 松風Ⅱ at 05:37
人参、細いながらも畑で取..
by fu-and-boro at 19:42
人参のスライサー、いただ..
by あきの at 16:46
松風さん 焼きおにぎり..
by oss102 at 11:52
あきのさん まぁ、オコ..
by oss102 at 11:48
sakuraさん あり..
by oss102 at 11:45
hanairomimiさ..
by oss102 at 11:41
冷凍おにぎり時々買います..
by 松風Ⅱ at 10:35
焼きおにぎり、買いますが..
by あきの at 06:59
私は毎月第四日曜日です。..
by orientexp at 04:24
大阪生まれの私も小さい時..
by hanairomimi201 at 17:24
mikihanaさん ..
by oss102 at 16:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
1ヶ9円
先週の金曜日、今日はなんの予定もない日と、のんびり遊歩道をカートをひいてスーパーへ。
行くと正面に人だかり。 なんと、1ヶ9円、お一人様10ヶまで・・と人参・じゃがいも・玉ねぎが。 ハネ品とかじゃなくて、ちゃんとしたサイズの根菜たち。

揃ったサイズなのに、やっぱり主婦根性でみんなすこしでも形の整った、大きいものをと選んでいる。TVで、人参は茎のサイズの小さいものが栄養効果が高いと。みんなもそれを見ていたのか、一々芯の大きさを見て選んでいる。

行けばやっぱりカートに満杯にして帰宅となる。昼食を食べてのんびりしていたら、鶴子さんから電話。「あら、な~~に?」「今日はアオバトで、その後みんなで図書館にいくでしょ・・」「忘れてた~~!!!すぐ行く!!」

着替えてグッズ持って向かいのMハイヤーへすっ飛んでいく。その時間、運転手さんも昼食の時間ですくないのね。数分待って飛び乗って行ったら、みんなは発声練習してるところだった。
780円だった。1ヶ9円で得した気分だったのに。"(-""-)"

その根菜たちは、とりあえず靴箱に入れておいて、後で新聞紙に包みトランクルームに保存するつもりだった。

ところが気がついたら、もう1週間が経っていて・・なんとニンジンがみんな黒いシミをつけている。
e0001808_1481748.jpg幸い皮むきでむくと中はきれいだ。スライサーにかけて、サッと塩をふりチンする。
e0001808_14244482.jpgなんと人参の甘いこと! 半分は塩味・あとの半分はめんつゆ味・それにごま油をかける。久しぶりだな~、ながく人参は高かったのだ。

じゃがいもと玉ねぎは変化なく無事だった。新聞紙に包んで野菜室へ押し込んだ。

今日こそは空いている金曜日で、こんなことして、トマトも片づけて、酢入りの新漬けを大量に作った。 今朝TVで見ましたか? 白菜は中の芯側から使うって・・外側から使っていましたよ。栄養効果が違うんですって。 そんな本がバンバン売れているそうな。

台風前から水遣りを止めていたトマトを片づけました。青いミニトマトが数個。
なんだかんだと普段の手抜きを取り戻していると、すっかりくたびれてます。

私のボケぶりは、みなさんよりスピードがあるようです。(´;ω;`)ウゥゥ

    陽だまりのショウマ・・暑いのに・・

e0001808_14392251.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-09-22 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
おにぎり
  第3月曜日と木曜日は、それぞれ朗読が入っている。同じものを読む。
今月は食欲の秋とかけて、食べ物シリーズにした。

キッコーマンが募集する「おいしい記憶」の入賞作品。
塩むすび・・は、給食のごはんを残すのがしのびなくて、もっと食べたい子に、教師がおむすびを作る話。
子供たちは、行列をつくり、「大・中・小・から・ボールみたいな丸・三角・・」と形のリクエスト。 転勤になり「オムスビ券」を渡して去る。 おむすびを見て思い出してくれたら教師冥利に尽きる。・・と。

私のおにぎりはオコゲのおにぎり。これは10年以上前に書いたことだが、ふたたび・・
5人キョウダイの末っ子の私は、上の4人が遠足に行く時も取り残される。
4人は海苔をまいたおにぎり。
母は、私におかまの底のオコゲに醤油をたらして焼いてくれた。ミニおにぎりだった。

今はオコゲができる炊飯器もあるらしいが、1度冷凍の焼きむすびを買ったことがある。
まずかった。 ごく最近、大きな焼きおにぎりの冷凍を、ガンガン宣伝してる。

買ってみた。ケースのビニールに、焼きおにぎりを立てて、1分40秒チンして、1分さます・・とあった。 以前よりは美味しくなっていた。

お米がなくなった。買いたいが、新米がまだ売っていない。新米がでるまでの少しの間、焼きおにぎりや、麺類でしのぐ秋です。

本州ではおむすび・・というのが本流のようですが、私たちはおにぎり・・で育ちました。
なぜか、冷凍のネーミングもおにぎりになっています。北海道限定?・・な、ことないよねぇ。
 
e0001808_15523615.jpg


すぐにドライに
[PR]

# by oss102 | 2017-09-21 16:09 | 食べ物 | Comments(8)
淳子のてっぺん  唯川 恵
e0001808_1352151.jpg エベレスト女性初登頂した田部井淳子を書いた小説。

400ページ余の小さい活字を頑張って読み通した。やっぱり山岳ものは面白い。ハラハラしながらも成功が分かっているから安心して読み続ける。

家庭を持って、小さい子を育てながら、山女たちの主張・批判をまとめながら、どうしてこんな情熱を持ち続けられるのか。 のんべんだらり族の私には理解しかねるが、それだけに惹きつけられる。

酸素ボンベだって、1本7・5キロの重さ。現在は半分になっている。身につける衣類、靴、用具も粗末。イタリア隊とかフランスの使った用具や衣類は現地に売って行く。その中古品をシェルパは身に着けるが、山頂近くで、見かねたシェルパに靴下などを借りる始末。

1975年、まだまだ男社会、まして山の世界では、女に何が出来る・・とお役所も。

晩年は、東北大地震の被害者の子供たちに、毎年富士登頂のプロジェクトを組む。
享年77才でしたね。

山の話は大好きで、広告を見てすぐに図書館に申し込みました。1週間くらいで届きましたよ。

[PR]

# by oss102 | 2017-09-20 16:36 | | Comments(10)
台風が・・・
北海道に来るまでには、たいていの台風が勢力を失って雨降り程度で終わる。
だが、今回はTVでも大騒ぎだ。

e0001808_9523756.jpgベランダの花とほおずきを家に入れ、ラテイスにかけたものを壁際に移した。
小物が飛ばないようにまとめ、青いミニトマトが3ヶほどついている網を外し、支柱もとって幹を横たえた。

サイドボードの上に乗せたフウチソウがやたら可愛い。


しかし台風は雨降りだけになってここは通過してくれた。ありがたい。
壁際に避難した草たち
e0001808_1028744.jpg

 以前の台風は15年ほど前だったか、園芸教室に通っていて、秋の展示会の日だった。
強風の中を車に鉢を乗せて展示してきた帰りの信号待ち。
バラバラバラ!!と砂利が叩きつけられてきた。後でみるとボデイに傷がいくつもついていた。

数万円払って修理した。・・が、ずいぶん経ってから、これは保険が利くよ・・と言われてザンネンがった記憶がある。当時チマチマとやっていたリサイクル屋の看板も斜めっていたっけ。

テニス仲間の家は高台にあって、プレハブの物置が崖下に落ちた。崖下の住宅の庭に落ちたとかで、スッタモンダの引き揚げの話を聞いた。 こんな程度でも台風はたいへん。

亡くなった方に合掌。

[PR]

# by oss102 | 2017-09-19 16:00 | いとしの花たち | Comments(9)
敬老祭にて 2 サツキさん
第3月曜日が、ここでの朗読ボラの日なので、昨日に引き続きここに朗読に行った。
月曜日は祭日が多い。職員も少なくヒッソリとした感じだった。

e0001808_12181287.jpg20人くらいが座っていて、6・7人が眠っていて・・といういつもの風景。

その中に、いつも笑顔でしっかり聞いてくださって、帰りには必ず声を掛けてくる94才の女性がいる。
きっかけは、私が樺太からの引き揚げ者と言ったことから、声掛けが始まったが、大柄なしっかりした体格で名前はサツキさん。5月生まれなんでしょうね。このお年の名前にしては、なんと素敵な・・昨日も、両脇に娘さん二人が来ていた。

みんなで青い山脈を唄うとき・・司会進行のキラキラ上着をきている職員が、サツキさんにマイクを向けて歌声を拾っていた。 しばらくすると、またもう一人の青いキラキラ上着が彼女へマイクを・・・

やっぱり、こういう感じの人は職員にも人気があるのだな・・と思った。
へつらわない笑顔。厳しい仕事の中でも癒されるのだろう。

目指せ!サツキさん・・と作り笑顔を練習するが、本体が出来ていないので身につかない。

このサツキさんも、元朗読のリーダーと同じく、頸椎にカルシュームが溜まって、足に神経が届かず、無念の車椅子の身なのだ。 なんとかうまく溶かす方法が見つかるといいのですが。

敬老祭 弁当
[PR]

# by oss102 | 2017-09-18 16:00 | 朗読 | Comments(12)
施設の敬老祭へ
近くの老人施設の敬老祭に行った。毎年招待状が届く。
e0001808_14262389.jpg

 来賓席に座らされて、紹介も受け、折詰の弁当つき。^^

隣に座った生け花の先生は、もう18年くらいもボラを続けているそうだ。1回に4時間くらいかかって中々の重労働と言っていた。 生花は直接施設に届けられ、それは施設側の負担だそうだ。

私たちのボラは、40分を二人でですからね。
たくさんの盛り花やアレンジの生け花を見て、私も施設に入ったら、育てられなくても花に触れてみたいな、と思った。

もう7年目になるが、初めてここの敬老祭に行ったときは、舞台の上には70才以上の人たちが、並んでお祝いを受けていた。

今年は100才以上の3人だけ・・たった7年で、これだけ年寄りの扱いが変わったのだ。
去年は道警のブラスバンドで・一昨年は、津軽三味線のグループで・・と外部の人の余興が入ったが、今年は職員ほかの内部のお手盛り。一生懸命さが伝わった。

職員のお子さんたちが「カモメの水兵さん」を踊る。未来の100才さん候補。

e0001808_14334727.jpg

[PR]

# by oss102 | 2017-09-17 16:00 | 朗読 | Comments(8)
ネコの里親譲渡会へ
 今日は11時から保健所で、里親譲渡会があった。私が保健所のボラをしていたころは、管理所の交通の不便なところだったから、街中の保健所なら大勢の人に見てもらえていいなと、様子を見に行った。
e0001808_17544854.jpg初めは、6匹ほどの狭い部屋へ、入り口で手と靴を消毒。
保護の経過や、性格など書き込まれている。
みんな可愛いが、中には片目の仔も2匹。風邪の熱で目が解けたとか・・劣悪な環境だったんでしょうね。

驚いたのは譲渡価格が3万円。医療費や注射の代金で、面倒を見てるボラ団体の資金になるらしい。
昔はその辺の仔を拾ったもんですがねえ。

e0001808_1802697.jpg隣り合った大きな部屋には、保健所で保護された猫たちが10数匹だったかな?

同じようにボラの人たちが世話をしている。ここは無料だが、3種ワクチンは義務付けられていて、その代金は3千円。 ずいぶん差があります。
同じ雑種の猫なんですが。 ほしい人はやっぱり安いほうを選ぶのじゃないかな~

何匹が幸せをつかむのかな? ボラの人たちと少し保護猫談義をする。

国道脇の古い玄関に、7月生まれのネコあげます・の張り紙が・・しばらくして「猫がいますので、戸を開けるときは注意してください。」と変わった。 まだ、張り紙ははがされないが、何匹かは貰い手がついたのだろうか。

預かり主にもなれない私は、見学料を少々寄付するのみで、マージャンへと向かった。

[PR]

# by oss102 | 2017-09-16 18:12 | いとしのネコたち | Comments(6)
ふたたび白内障検査へ
元気だと言われてるけど、体の不具合は年齢と比例してキチンとある。 

3年ぶりで眼科に行った。3年前、白内障の手術を・・と検査したら、まだ早いといわれ、悪化するのを待っていた。 だって、やっぱり10m先の道路がかすむ。うっとうしい、これが晴れたらどんなにスッキリするか。
それに、その時言われた眼球にかかっている、カルシウムのその後も見たい。

でもハンパなんだよねぇ。とりあえず2・5くらいの老眼鏡をかければ、本は読めるし・・・迷いながら眼科に行くと・・視力検査ではメガネなしで1・0.ようやくなんだけど・・手術は0・6くらいが目途と先輩から聞いた。

瞳孔検査もして、長く待って、結局また経過観察となった。
カルシウムも変化してた。3年前は均一に瞳孔の下半分にうっすらと平均にかかっていたのに、今度はムラがあり、ハッキリかかっていないところと、チギレ雲のようにかかっているところに分かれていた。本当の雲のように動くんだ。

この手術の話が恐ろしかった。眼球をヤスリでゴシゴシ削るのだという。麻酔するから手術中は痛みは感じないが、切れたら痛いのだろう。 イヤダナァ・・白内障はみんな簡単、痛くないというから、積極的に手術したいと思うのに。
医者も得手でないのか、やりたくない様子。

また半年後においで・・といわれ無為の時間をたっぷり過ごした一日だった。


e0001808_1861548.png

[PR]

# by oss102 | 2017-09-15 20:11 | | Comments(6)
2007年生まれ以降の50パーセント
 の人の平均寿命は、107才、とういう試算があるそうだ。ヒェ~!!
昨日の新聞には、寿命100年・若いころから準備・という見出しが載った。
今朝の新聞広告には、「こんな老い方もある」佐藤愛子の本。楽しい老後など追及している暇は、私にはない。とサブタイトル。 愛子さん、本当に売れっ子で追及している暇はないんでしょうね。

昨日のニュースでは80代夫婦が死んでいました。妻はソファで刺されて、夫はガレージで首つり。妻はなんにもできなくなって、夫が全部世話をしていた。・・と近所の人。

国や他人に迷惑をかけずに見事ではありますが、なんとも悲しい姿であります。

こういう色々な事例が起きて、社会は長寿体制に慣れていくのでしょうか。
まぁ、戦争が始まったら、その憂いはすっ飛んでいきますが。

先日仲間の車に5人で乗ったことがありました。その中の女性は、同じ町内の老人会の会長をしてます。敬老の日のお祝いをしきったそうで・・その苦労話を聞きました。年々会員が減っていくそうです。

「だいたい75才くらいでお祝いを上げるほうがおかしいのよ、100才だけにしたらいいのに・・」といいました。 私もその年に5千円ほどの金券を町内からもらったことがありました。

17日。朗読訪問をしている施設の敬老祭に、私も招かれています。
私の83回目の誕生日と重なりました。メデタイ・・なにが~~


e0001808_1042113.png

[PR]

# by oss102 | 2017-09-14 16:00 | 日々のこと | Comments(16)
猫専用アパート
 息子からこんなサイトが送られてきました。西洋では猫受難の歴史もありましたが、今のネコブームは凄いことになってますね。
ブームに乗って、無責任な飼い主が増えるのは心配なことですが、まぁ、助けられる命も多いということで、喜ばしいことかな。

猫を飼えるアパートを苦労して探しているうちに、それなら専用アパートを建てちまえ・・となってすぐに満室になったそうで。投資としてもうまい話になってるそうです。
ネコ好きな隣人なら、留守中のことも安心して預けられると。

まぁ、いいことばかりじゃないかも知れませんが、そこはどの世界でも同じこと。選択肢が広がるのはよいことですね。

私はやっぱり、老人施設や病院に動物がいてくれたらいいな~と思います。動物を中にして、もっと抱っこしてたい、イヤ、私も、ワタシも・・といさかいが起きるかしら。

今日は水曜日。水曜は「くだらない動物番組だよね。それでも他の番組よりはマシだから・・」とネネと動物番組を見ます。
なにがくだらないかって、猫や犬に飼い主が変装して、どんな様子かとか、競争させて、どれが1位だとか、〇✖とか・・クッダラナイ!!と二人。

それより保護猫に飼い主がきまるようすや、森泉が、保護犬たちの快適な運動場をつくったり、怯えていた犬猫の表情が、だんだん穏やかになっていく様子がいいですね。
何度見ても飽きません。


e0001808_13332523.png

 訂正 〇✖とかの番組は金曜日でした。今日のは面白かったです。(^◇^)
[PR]

# by oss102 | 2017-09-13 16:07 | いとしのネコたち | Comments(10)