仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
簡単に引き受けて長続きし..
by orientexp at 01:00
当方でも自治会員のボラン..
by 松風Ⅱ at 21:59
少し衰えましたね。お近く..
by tmshanagn304 at 21:39
期待していたわたしはちょ..
by あきの at 20:58
sakuraさん さく..
by oss102 at 17:14
kiyokoさん 行っ..
by oss102 at 17:12
hanairomimiさ..
by oss102 at 17:08
あきのさん いえいえ、..
by oss102 at 17:06
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
野草摘み
 昨日はパークの帰りに野草摘みをしてきました。 
e0001808_1091253.jpg

ヨメナは初めてです。昔懐かしいフキタチのような味がしました。
コシャク菜は茹でてすぐに、新玉ねぎと豆苗のマリネと一緒にして食べたのですが・・・今朝残りを食べようとして、コシャク菜だけ茶色に変色していたのでした。
温室育ちの野菜ばかり食べていて、野草のアク抜きのことはすっかり忘れていたのでした。
でも残りのコシャク菜だけをタッパーに入れておいたほうはきれいなグリーンのままです。
ドレッシングに反応したのでしょうか。 山菜に詳しい仲間がいて感謝です。

そこは全山カタクリの里山でした。
e0001808_1020029.jpg

遊びもするけど立派な主婦は、シンコでよもぎ餅を作るといってせっせと摘んでいました。

ネットの仲間にもスキー・テニスの仲間にも仲良し夫婦が沢山います。
この仲良し夫婦3組がネットの会の仕事の打ち合わせで会ったときのこと。
「ウチはカミサンで持っている。奥さんがいなかったらどうにもならない・・・」 あとの2組の夫も即賛同。
はたから見ても全くそのとおり。ただし夫がいなくても妻の方は困らない3組です。(^^)

おたもい海岸です。
e0001808_10305139.jpg

快晴ですが冷たい風です。ここの後ろに有名なパン屋さんがあります。ものすごく無愛想な女主人ですが、4時頃なんかに行ってももうパンは残っていません。
家では娘がパンを焼いて持ってくるし頂き物があるからと買わなかったのですが、クロワッサンが特に有名なのだと娘が口惜しがっていました。

農道から見る山々に辛夷の花が白くかたまって見えました。まだまだ早春の北国です。
[PR]

by oss102 | 2009-04-25 10:41 | 食べ物 | Comments(26)
Commented by みのりん at 2009-04-25 17:54 x
カタクリの花が懐かしい! 子供のころ、山のこんな場所で遊びました。
この山菜は知りません。こしゃく菜、面白い名前ですね。
お侍が、何をこしゃくな! を想像してしまいました。
Commented by tmshanagn304 at 2009-04-25 19:48
夫がいなくても大丈夫な妻達、、全くウチもそのとおりで、安心して死ねます。
よめな、こしゃくな、ちょっとわかりません。
Commented by at 2009-04-25 21:22 x
ヨメナ こしゃく菜 調べてチャレンジしてみたいですね。最近は山菜もスーパーに並んでいますが、この前カタクリの花が並んでいました。食べれるらしいですよ。
Commented by こじま at 2009-04-25 21:33 x
カタクリの花も、海岸もきれいです。充実した日々をすごして居られて羨ましいです。こしゃくな、よめなが、野原にある・・山は愛想があっていいですね。夫は山が好きなので天気がいいと出かけます。コシアブラ、タラの芽、竹の子、ウド、ぜんまい、わらび、採ってきます。はなはだ迷惑気味なわたしです。
Commented by あきの at 2009-04-25 21:53 x
カタクリの群生、これはきっと見事だったでしょう。この花の写真を撮る人がおおぜいいますね。ほんの一時しか咲かないので、人気があるのでしょう。みごと、みごと。
Commented by 鶴子 at 2009-04-26 02:35 x
3組のご夫婦・・・えぇ~あの方とあの方と・・・。
想像してしまいました。
夫がいなくても妻は生きていける、同感です。
「おたもいのパン屋」さんは、超有名だそうですが、知りません。
Commented by hanairomimi201 at 2009-04-26 07:46
おもたい海岸・ニシンが大漁の時代・御殿が沢山できたところですか。
嫁菜にコシャクナ・・今日の記事の”かけことば”のような山菜ですね^^今日の三組のご夫婦の嫁様方は夫がいなくても生きていける
^^・・なるほど・・。
私もそう思っています。我がオットはお前のお陰でなんて口が裂けても言いません。
Commented by fu-and-boro at 2009-04-26 09:40
コシャクナとも言うのですね、
シャクと言う名で知っています、
何度か食べたことも・・・、  スーパーで売っています。
ヨメナ・・・、食べたことはありませんが名前は聞いたことが・・・。
調べてみました、コウゾリナといって夏に茎の先にタンポポのようなお花を何個か付けるようです、たぶんいつも目にしている野花だと思います。

私のそばにはいつも北海道の山菜の本があり、友人曰く(男性)
食糧難になっても一人で生き抜こうとして調べているな!・・・だって。
その通りです(笑)
Commented by kiyoko at 2009-04-26 09:56 x
コシャク菜、名前が面白いですね。夫がいなくても大丈夫の人が妻がいなくても大丈夫より断然多いと思います。
Commented by chobin-mama at 2009-04-26 11:07
何度も繰り返し写真を見ました。
北海道の自然。気候。空気。
頭で想像しながら。。。気持ちがいい♪

野草の名前、どれもはじめて聞くものばかりです。
幼い頃、母親仲間が、お弁当持ち合って、近くの山に、よもぎやわらびなど、とりに行っていたことが、ふと思い出されて、懐かしくなりました。自然に触れながら、親やこどもたち一緒にとって、外でお弁当食べて、遊んで、帰宅後は、それぞれの家が、それぞれのものを作って、おすそわけしたり。
まだまだいい時代に育てられたな・・・なんて。

Commented by ririhallo at 2009-04-26 16:53
雪だよ~~~!!   ね~~!!
山菜の時期ですね~~ 山がririを呼んでいるのですが・・・多忙でいけません。。。。

海外へ逃亡旅行に行っていました??  戻ったら雪なので・・・・驚いています!!
Commented by oss102 at 2009-04-26 17:52
みのりんさん
しゃくという山菜があるそうです。調べていませんが多分小型なのだと思います。癖のない山菜です。
すぐ名前を忘れる私ですがこのコシャクナだけは覚えました^^
カタクリも食べられるのですがネェ・・・
Commented by oss102 at 2009-04-26 17:54
304さん
殆どの夫は先に逝きますから安心な老後を送れます。
老後の介護は女は孤独です。男はシアワセです。
Commented by oss102 at 2009-04-26 17:56
惑さん
私もカタクリは食べられることを知っていました。でも写真仲間があんまり有難がって撮るので、とても食べる気になりません。
シャクは今が一番柔らかくて美味しい時季です。人参の葉に似ています。
Commented by oss102 at 2009-04-26 17:59
こじまさん
あんまり山菜ずくめも困りますね。保存したりご近所さんにあげたり忙しいことです。タケノコは続くと飽きますがワラビなら毎日でも食べたいです。こちらは5月半ばまで待たなければ。
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:01
あきのさん
沢山はえている木が邪魔ですが、ず~っと山の上までカタクリの花畑でした。カメラに夢中の人が沢山いるので食べる気になりません。
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:03
鶴子さん
なんでも札幌のデパートに卸しているとか・・・これくださいと指指しただけで、買わないのならさわらないでください!ですって。
きっとさわりまくるお客さんがいるのでしょうね。気持ちわかりますが。
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:06
hanairomimiさん
こちらの殿方は素直に云いますよ・・・(^^)
おたもい海岸にもニシンが沢山きたでしょうけど、ニシン御殿が建ったのはもう少し先の方です。
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:10
fu-and-boroさん
山菜や野草に強いなぁ、と感心していましたが、日頃のお勉強がものをいっているのですね。
ヨメナ・・そうそうタンポポの葉のように広がっていて、取り辛かったので少しだけにしてきました。タンポポのような苦味は全然ありません。花はなんとなく想像できます。アレかな?
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:11
kiyokoさん
妻を先に逝かせた夫は涙涙の本を出したりします。
食を握っている妻は強いです。(笑)
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:14
chobin-mamaさん
写真を何度も・・・いい澄んだ空気も味わっていただけたかしら。冷たい空気ですが。
ご近所さんと親子で山菜とり、いい思い出をお持ちですね。
都会の人は、今は田舎にいかなくちゃならないので贅沢なことになりました。
Commented by oss102 at 2009-04-26 18:16
ririhalloさん
そちらは白くなりましたか?山では雪降りでしょうね。
外国旅行?りりさんのブログへ行けばどこへいったのかわかりますね。楽しみたのしみ。
Commented by sakura at 2009-04-27 23:26 x
賢い夫さんたちです。その言葉だけで妻はまた頑張れます。
ほんとう女はたくましいですよね。
オタモイ海岸きれいですね。懐かしい写真ありがとう。(^^)
Commented by fuchan_k at 2009-04-27 23:49
こういうご夫婦は、どちらも優れているのでしょうね。
当たり前だ〜!と思っている亭主殿が多いと思います。
美味しいパン屋さんのお話・・・焼きたての香りがこちらまで
飛んで来そうです。
Commented by oss102 at 2009-04-28 07:52
sakuraさん
こちらにも有難う。コメ教えていただけるので見落としなくて助かります。^^ 妻がいなくては・・・と口に出していえる世の中になったし、やっぱり賢いのかな・・・私が見てもその言葉納得なっとくと思える3組の夫婦なのですよ。(*^。^*)
Commented by oss102 at 2009-04-28 07:55
fuchanさん
当たり前だ~という態度をしても、心は妻がいなくては・・と思っているのでは?威張っている夫に限って妻が倒れるとガクンとなる人が多いですよ。
美味しそうなパンが並んでいて滅多にいかないところなのに、冷凍庫の沢山のパンが恨めしくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 西洋医学と漢方との融合 有名税 >>