仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
おお~!銀世界、見ている..
by orientexp at 05:03
音楽、美術、苦労の割には..
by tmshanagn304 at 21:49
何の世界も勉強して世に出..
by kiyoko at 17:35
演歌の人たちも年間600..
by あきの at 16:53
souuさん souu..
by oss102 at 16:16
あきのさん 初めは、声..
by oss102 at 16:13
kiyokoさん 次の..
by oss102 at 16:11
年月の経過と共に 講師も..
by souu-4 at 16:04
せっかく生きがいを感じて..
by あきの at 18:00
講師の交代は残念ですね。..
by kiyoko at 17:39
残念ですね、 でもせっ..
by fu-and-boro at 15:20
mikihanaさん ..
by oss102 at 10:36
せっかく楽しみに、また刺..
by mikihana922 at 16:32
さなえさん やはりお米..
by oss102 at 08:58
304さん 体は雪が保..
by oss102 at 08:52
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
かたくりの花は・・・
 今日も新聞ネタで、林心平の「自然バンザイ」のコラムから。
e0001808_2005613.jpgカタクリは花をつけた個体は8年生以上なんだそうだ。
ツンと1本の針のよな葉が地面から飛び出るのが発芽したばかりの1年生。
1枚の丸っこい葉を広げているのが2年生以上。エネルギーも貯めているところ。

葉が2枚になって花を咲かせると、栄養を注ぎ込んだ種をつくる。20~30年は生き続けるそうだ。
咲き誇る花の群落は8年以上生きてきた証しなのだと・・・

そうだったの。このはかなげな花はそんなにかかって咲いたものだったの。
7年ゼミだって13年ゼミだって地中に長くいて、生殖のための地上はわずか1週間ほど。

神様って面白いことをしてくれる。

地上に子孫を残すための、動物や植物のありとあらゆる仕組みが面白い。

これはこのコラムに書いてあったものじゃなくて、検索して読んだのですが面白いので書いてみます。
カタクリは約1週間、開いて閉じるの繰り返しで、その間に蜂が蜜を吸いにきて受粉すると葉が枯れてなくなります。残るのはカタクリの種の穂だけ。
2週間ほどして完熟すると穂が弾け落下。
アリが好む芳香性の脂肪酸に包まれているので、アリが地中30c位の巣の中に運び込む。
この中の数個が発芽。


昨日はクローンネコに続いてソウルでクローン犬が生まれたとニュースになっていましたね。
蛍光形質転換クローンの仔犬は鼻が暗闇で赤くなっていましたよ。それが特徴なんだそうです。

神様がつくった自然の仕組みにこんなに手を加えていっていいのかなぁ。
[PR]

by oss102 | 2009-05-16 20:23 | いとしの花たち | Comments(11)
Commented by あきの at 2009-05-16 22:18 x
カタクリの花の好きな人が、わたしの会社で本をつくりました。題名は「かたくりは揺れて」でした。亡くなったとき、お葬式に行きましたら、胸のところにカタクリの絵のついた本が置いてありました。
Commented by sharifa-image at 2009-05-17 10:59 x
カタクリの群生を一度は訪れたいと思っているのになかなか実現しません。
小さな鏡で花の中を見て観察するのですよね
こんなに可憐で小さいのに根性があるというか力強いのかと見方が
変わってきました。
Commented by kiyoko at 2009-05-17 14:54 x
植物も動物も子孫を残すのは大変ですね。でもこの仕組みがあってうまくいっていたのが人間がいじっていいのでしょうかね。
Commented by oss102 at 2009-05-17 15:15
あきのさん
まぁ、まだお若く亡くなったのですか。本を出して・・・かたくりのようにはかない・・と書きたいところですが中々しぶとい生命ということが分りました。
Commented by oss102 at 2009-05-17 15:18
sharifaさん
鏡で花の中を・・・鏡は持ち歩きませんから斜面に咲いているカタクリを腹ばいになって覗き込みます。(^^)
まだあちらこちらに群落は残っていますが開発が進むとどうなるでしょうね。
Commented by oss102 at 2009-05-17 15:19
kiyokoさん
子孫を残す仕組みは本当に種それぞれで興味があります。
そんなことする?と思うほど人間臭い仕組みもあります。
Commented by fuchan_k at 2009-05-17 18:50
植物に対しては、きれいだわ〜!とただ眺めるだけで
それぞれの特質にまでは、想いが及びませんでした。
たいへん勉強になりました。

難しいことは分かりませんが、動物でも植物でも
遺伝子を組み替えてしまうなんて、恐ろしいことだと思います。
Commented by ririhallo at 2009-05-17 19:21
こんばんわ!!  近所のお庭に黄色いカタクリが咲いていました・・・・・これも人間が神を欺いたのかな??
薄紫のカタクリは美しいですよね・・・・私の生まれたところにはありませんでしたが・・・・初めてカタクリをみて感動したのが20代でした・・・いまだ 食してはいませんが・・・
Commented by oss102 at 2009-05-17 19:52
fuchanさん
遺伝子を組み替えて珍しい花を作り出し、私はそれに惹かれてしまいます。どの世界もそうですが花の世界で生きるのも大変だそうです。名前も性質も、生育も全部覚えなければなりません。
若い男性も沢山花の世界にはいますね。
昔は盆栽の世界でしたが変りました。
Commented by oss102 at 2009-05-17 19:54
ririhalloさん
黄色いカタクリもあるようですね。突然変異なのか昔から少数あったのか分りませんが・・・私もまだ食べたことがありません。
なんとなく気が引けますね。
Commented by sakura at 2009-05-19 12:21 x
蟻によって地中に運ばれたうちの2,3個が発芽する。
すごいですね。神様のなさることは。
クローン・・・ほんとうに必要なことなのですかね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 農繁期ざんす! ① ナスカの地上絵 >>