仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fuchanさん あな..
by oss102 at 10:16
kiyokoさん この..
by oss102 at 10:15
あきのさん 今日はよい..
by oss102 at 10:14
いいな!いいな! でも..
by fuchan_k at 21:58
わー、ここを歩いたのです..
by kiyoko at 20:38
sakuraさん 好き..
by oss102 at 20:08
あきのさん アラ、この..
by oss102 at 20:05
304さん もう、物は..
by oss102 at 20:03
松風さん こういう生活..
by oss102 at 20:01
お疲れさんでした。明日を..
by あきの at 18:18
表紙を見て、暮らしの手帖..
by orientexp at 07:16
またおもしろそうな本です..
by あきの at 03:40
元気なお話でこちらも元気..
by tmshanagn304 at 21:37
この本は読んでいませんが..
by 松風Ⅱ at 20:28
kiyokoさん お元..
by oss102 at 17:02
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
きゅうりの話
e0001808_13194953.jpg 家庭菜園でもキュウリが採れるようになった。
友人宅で採れた直射日光を受けて育ったキュウリ。嬉しい!

別のネット仲間の友人は私よりも年上の人。そのご主人はもっと年上だろう。
かなりの面積の庭はご主人専門のエリア。

4月ごろ用事で立ち寄ったときは、60センチのプランターの中にコマツナの種をまいた黒ポットを並べ、上にスリガラスを乗せて両端は空気が入るようにずらしてある。
簡易温室である。 いいアイデアをいただいた。花の種まきもこの手を使った。

新鮮なものが食べられて幸せね・・・というと友人は、「キュウリなんか太くてズッキーニみたいになってから採ってくるの、小さいのをというと怒るの。市場なんかに行かないから知らないのよ。」 どうもかなりのワンマンのようだ。

昔、この世代は食べ物に不自由した世代。キュウリも大きくして食べたのだろう。
今は海苔の大きさに合わせて21センチが規格だとか。それ以外は規格外れで安くなる。生産者も消費者もバカにしてる。カッパ巻きからはみでたキュウリは切ればいいのだ。

昔は大きくなったキュウリはタテ半分にして種を両側から切って、酢の物にした。家族が多かったから余すことがなかった。
ほっそりしたキュウリはまだ早いと思い込んで、そのままこんにちまできたご主人を思い出しては可笑しさがこみ上げる。
[PR]

by oss102 | 2009-07-16 13:41 | 食べ物 | Comments(18)
Commented by こじま at 2009-07-16 17:20 x
ここ数日天気の影響で生りが少ないです。近所の熊さん(84歳)もズッキーニのようにしてもいでいます。ワタシもウチで食べきれないとき持って行ってあげます。うまかったと大好評・・一日早く採ることを勧めますがダメですね。
Commented by あきの at 2009-07-16 17:30 x
わたしも太いキュウリ派育ちです。縦半分に割って、種をとる。それを薄切りにして、粕和え。粕、砂糖、塩でもみました。おいしいですよ。
Commented by kiyoko at 2009-07-16 19:11 x
家の近辺では野菜の無人スタンドがあります。今は夏野菜が豊富でうれしいですね。今朝も新しい無人スタンドを発見しておいしいトマトを買いました。
Commented by ウッシー at 2009-07-16 20:32 x
新鮮な野菜は何より嬉しいですね。
きゅうりは、家族の誰でも食べますからありがたいです。
Commented by fuchan_k at 2009-07-16 21:08
キュウリの収穫は、以外と難しいんですよ。朝でも夕でも
少し小さいかな〜!で採らずにいると、あれれ〜〜!に・・・。
大きくなった物は、皮も硬くなって大味になります。
不自由な生活を強いられた、経験のある人には質より量でしょう。

ほんと、時間がどんどん過ぎます。
我が家も、隣りのタイヤショップが定休日の度に
「えっ、もう火曜日、1週間が早いね〜」です。

今がもっとも心やすけし・・・まったく同感です。
お友達の妹さん、お気の毒でしたね。
今頃は、あちらの花園で遊んでいることでしょう。
あだ花でも、むだ花でもいいから、ずっと咲き続けます(笑)

ひっつき虫・・・笑ってしまいました。
私も前を通る知り合いなどに、よく聞かれます。
「何やってるの〜?」と・・見れば分かるでしょ!!つぅ〜の。ったく〜!です。
Commented by sakura at 2009-07-17 02:11 x
日本の細いきゅうりは絶品です。
マヨネーズをつけて、きゅうりもみにして、一夜漬けにして・・・
ときどき日本食品のスーパーで出ていますが、高いです。
Commented by hanairomimi201 at 2009-07-17 07:30
昨年野菜のおじさんのくれた「オクラ」にはまいりました^^
何でも大きければ沢山胃袋に入る・と思っているようです・生でいただきたい野菜なのに硬くて煮ても焼いてもどうにもこうにもでしたので、折角頂くのに知らん顔して捨てればいいというわけにはいかないのでおじさんに文句を言いに行きました・おばさんは食べないので分からなかったとおじさんは叱られていました^^
収穫時って難しいのでしょうね・思い切りもいるようです^^
Commented by chobin-mama at 2009-07-17 17:47
暑い季節になりますと、キュウリが体を冷やしてくれて、美味しいですね。
自家製のキュウリ、やっぱり、美味しいですねぇ・・・。
瑞々しさと甘さは、スーパーでは買えません。
我が家のキュウリも美味しいと思いましたが、先日いただいた、でっかいキュウリ!これも絶品でした♪
今、プランターに一苗ですが、もう一苗買おうか・・・と、話しているところです。
Commented by 花水木 at 2009-07-17 17:54 x
「もったいない世代」なのでしょうね。
かく言う私も、農家で育ち、祖父母もいましたので、もったいないは身に付いています。
太ってしまったきゅうりは、田舎では、糠漬けにたっぷり漬けて古漬けにしました。
何でも余った野菜は、糠漬にしました。
すると何日でも持ちますものね。
Commented by oss102 at 2009-07-17 19:02
こじまさん
思い込んでウン十年ですから、中々頭の切り替えが出来ないのでしょう。二人暮らしには大きいキュウリは余しますね。
Commented by oss102 at 2009-07-17 19:02
あきのさん
粕はなににでも美味しいですが、キュウリの季節に沸きませんか?
粕は夏は売っていませんねぇ。
Commented by oss102 at 2009-07-17 19:55
kiyokoさん
今日は近くのスーパーでしたが、スタンドに負けない新鮮野菜が超安値でした。寒い雨の多い夏ですが、ビニールハウスの恩恵をうけています。ありがたいことですね。
Commented by oss102 at 2009-07-17 19:58
ウッシーさん
お宅は農業部長さんがおいしい野菜を直送してくださるのでしょうね。安心野菜が一番です。野菜がやすくなるとわくわくしますね。
Commented by oss102 at 2009-07-17 20:02
fuchanさん
キュウリの収穫は難しい・・・朝と夕ではぐんと大きさが違う。私も昔は自宅でキュウリを育てたことがあります。夏休み2泊3日くらい実家で過ごしてくるときゅうりもささげもお化けになっていました。うどんこ病で・・・西瓜みたいなキュウリがゴロンと横たわっていました。
お宅は無駄なく食べられますか?
Commented by oss102 at 2009-07-17 20:05
sakuraさん
お庭でキュウリは育ちませんか?そちらではカッパ巻き用の21センチ規格なんてないわね。曲がりきゅうりでも美味しいのは変わりませんが、やはり同じ値段だったら真っ直ぐなほうを選ぶかな。
Commented by oss102 at 2009-07-17 20:08
hanairomimiさん
野菜のオジサンは自分で食べないのに作るのですか?
私も素人の友人がトーモロコシをくれるのはいいのですが、食べごろを全然考えないで固いのをくれるので、もっと早く収穫してと注文したことがあります。野菜は食べごろのタイミングも難しいですね。
Commented by oss102 at 2009-07-17 20:13
chobin-mamaさん
いつも売店の採りたてキュウリも美味しいと感激していましたが、この写真のキュウリはまた一段と違いました。みずみずしさが違いますね。別の友人はキュウリ1本の苗かな何本採れるかと記録をとったそうです。なんと100本採ったそうです。
お宅も増やしたら食べ切れないでしょう。それにもう苗も売っていないのでは?こちらでも遅くになってキュウリの苗がないと探し回っていましたよ。
Commented by oss102 at 2009-07-17 20:16
花水木さん
昔の人は保存の仕方が上手ですね。ブログ友達のところではQちゃん漬けにして冷凍するそうです。もう昔のような太いキュウリにはお目にかかれなくなりました。今は新鮮野菜が出回って食べるのに忙しくて嬉しい悲鳴です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2回目の高齢者講習でした。 月日の経つのが早いのは >>