仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
昔は楽しみがあまりなかっ..
by あきの at 23:55
松風さん あら、もう根..
by oss102 at 10:23
fuchanさん この..
by oss102 at 10:20
あきのさん 新緑も短い..
by oss102 at 10:18
kiyokoさん そち..
by oss102 at 10:14
今朝のラジオで 根室の..
by 松風Ⅱ at 07:58
待ちに待った百花繚乱の季..
by fuchan_k at 20:49
北海道の春は一度にやって..
by あきの at 19:42
雪国は花が咲きだすと一緒..
by kiyoko at 17:34
さなえさん こちらの奥..
by oss102 at 14:21
あきのさん カヌーは少..
by oss102 at 14:12
304さん 山奥や雪道..
by oss102 at 14:04
mikihanaさん ..
by oss102 at 14:01
kiyokoさん 幸か..
by oss102 at 13:56
誰しも楽なところが一番で..
by さなえ at 05:49
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松虫草・スカピオサ こんなにデカイの
 松虫草は2年前にも買ったことがある。丈も3・40センチ、水色の涼しげな夏の花だった。
こちらでは春の花も夏の花もごちゃまぜに苗を売っていて、今か今かと咲くのを待つ。ついつい夏の花ということを忘れている。


e0001808_1716613.jpgいつまでもいつまでも待って、のびてのびて私の背くらいになって強風にくたくたになって支柱をしてようやくつぼみらしきもが出てきた。
e0001808_17156100.jpg
いくつもつぼみは出てきたが
ちっとも可愛らしくない。

ふつう先に花びらの色など見えるものではないか。


e0001808_17211317.jpg
先っぽに毛が生えていたが赤くなってきた。

ヘンテコリン。







e0001808_17234767.jpg
えっ! これでおわりなの?
こんな花なの?

ようやく検索する気になった。
そうかこの玉がひとつひとつつぼみなんだ。

でも何て色なの・・・・


8分咲き・・・写真よりもっと濃いくすんだ血のような赤です。
e0001808_17274356.jpg

これで満開です。厚さ5センチほどの半円の玉。重たげにゆらゆらです。
ちょっと私好みじゃなかったなぁ~
e0001808_17324971.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-07-22 17:40 | いとしの花たち | Comments(20)
Commented by fuchan_k at 2009-07-22 20:48
洋種のマツムシソウでしょうか。ハデハデですね。
私も水色の花しか知りません。
我が家でも、何年か同じ株で楽しませてくれていましたが
今年は力尽きたらしいので、また探して来なくっちゃ!

↓冷えきってしまうと、ちょっとやそっと、外から温めたぐらいでは
回復しませんよね。
熱々の食べ物とホットワインでも飲むほうが早いかも知れません。
Commented by あきの at 2009-07-22 21:04 x
山に咲く松虫草は青紫ですよね。いい花ですね。
Commented by ウッシー at 2009-07-22 21:20 x
私好みじゃなかった、に笑ってしまいました。花作りのベテランさんにも、そういうことってあるのですね。安心しました。アハハ…ほんとに嬉しくなって(失礼!)しまいました。
Commented by こじま at 2009-07-22 22:13 x
松虫草は我が家にもありましたが、あれっ!いつの間にか見当たりません。ヘンテコリン・・この色ではなく、青紫でしたねぇ。
Commented by sakura at 2009-07-22 23:53 x
緑、赤いつぼみ、これは好きです。
満開の白いのは何ですか?
Commented by fu-and-boro at 2009-07-23 06:06
始めてみました、 
つぼみは松虫草らしいのですが咲いたら違うお花のようですね。
私は好きかも・・・。
庭の中に入るとどうなるのかな?・・・全体で見てみたいです。

やはり消えてしまうお花が多いのですね、
今年は早く庭を触りすぎて抜いてしまうお花が多かった。
こうして消えるお花も数多いです。
Commented by ririhallo at 2009-07-23 07:01
あら!!  美味しそうな・・・!!   あっ お花でしたね~~!!

低体温・・・簡単になりますよね。。。最近は!!  なので北海道生まれ、の道産子ですが・・・ホッカロンはほとんどのお出かけには持ってますし・・・長袖を1枚隠し持ってお出かけですよ!!  スカーフ1枚で違いますからね~~!!さぞかし寒かったでしょうね・・・昨日富良野へ行き十勝岳を見て・・・同じ大雪山系だな~~っと思い。。。思わず手を合わせていました。。
Commented by sharifa-image at 2009-07-23 09:50 x
ossさんの好みじゃなかったのですね、、、それは残念
私はスカビオサが大好きです。
花よりむしろ花首に似合わない線の細い茎が好きです。
花が重いのでユラユラと揺れてアレンジにすると素敵なんですよ
もっと薄いピンクもあるのでそちらだったらossさんも好きになってくれるかもしれません。
Commented by kiyoko at 2009-07-23 10:48 x
何とも変化のある花ですね。ヘンテコリンの表現がピッタリです。
今年は庭の草花が元気がありません。いつもより涼しいせいでしょうか。反動でどんな暑さになるか心配です。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:15
fuchanさん
こちらでは松虫草は越冬しないようです。大抵水色のようですがこんな色もあったのですね。花屋さんも大雑把で・・・私もいい加減でマツムシソウなら・・と買ってきたらごらんのとおりの花でした。

一度冷え込んだ体は同じ血が通っているのかと思うほど暖まりませんね。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:16
あきのさん
2年前に育てのもその色でした。だからそんな色と思っていましたらなんせ大きくてその上不安定な花でした。変わった色でしょ。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:21
ウッシーさん
私はベテランじゃないのです。ほんの7年くらい、しかもこの狭い花壇の主なだけ。失敗ばかりしています。花の色もあいまいにして売っている花苗やさんなので・・・こちらもマ、いいか・・と買ってしまうのです。一番花は大きかったのですが、他の花はすこし小振りでまるい頭をゆらゆらさせています。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:23
こじまさん
マツムシソウなら青紫、と思い込んでもしかたがありませんね。
ところがこんな花色でした。面白いけど・・・こんな色に作らなくてもね。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:25
sakuraさん
下手くそマクロで撮ったので分らないでしょう。白いのはごく小さい虫ピンのような形をした芯です。この小さい花びらの寄り集まりの一つ一つに白い蕊がついています。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:29
fu-and-boroさん
お宅の庭なら背もたかいのでアクセントになると思いますよ。種を採ってみましょうか?でも変わった色は中々発芽をしませんね。
春になって早く花壇の整理をしたいのに、夏の花秋の花は中々出てきませんしね。おっとり構えていると花シーズンは終わってしまうし。雨ばっかりでしたねぇ。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:32
ririhalloさん
昨日は富良野へ出没でしたか。(笑)ラベンダーは如何でしたか?
こちらではもう遅いですけどね。こちらは平地でも寒さ対策は不可欠ですね。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:35
sharifaさん
そういえば貴女のような花のアレンジには向いた花かもしれません。茎がなよなよしてまんまるいパンチの利いた色。素敵なネーミングをつけるでしょうね。コスモスと違って茎が頼りなくて風が吹くとハラハラします。
Commented by oss102 at 2009-07-23 17:37
kiyokoさん
動いていると半袖でもいいのですが、座り込むと冷えてきます。
花も低温になれていますから、これからドカッと暑くなると悲惨になると思いますよ。花より野菜や穀物の食料の方が心配ですね。
Commented by てっぺん at 2009-07-25 05:15 x
はじめまして、なんてんさんのお部屋からたどり着きました。

お花大好きで、素敵なお部屋に出会えて嬉しいです。

これからも時々時お邪魔させていただきたいです。

同じ北海道の方でしょうか?

Commented by oss102 at 2009-07-30 10:15
てっぺんさん
折角訪問いただいたのに遅くなってすみません。
今そちらにお伺いしたのですが、ブログはどこから入るのですか?
いきなりメールアドレス欄なのでとまどいました。
私は小樽の下町に住んでいます。よろしくね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 靴箱をめぐって 低体温と年齢 >>