仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
親切は難しい
 9人でパークゴルフへ行った。3人1組でプレーする。
そこへ一人の男性が、「3人なら入れてくれ・・」と言ってきた。80代の見覚えのある顔である。プレーは4人までの制約がある。 この人、別の町のパーク場でも頼まれたことがある。
そのときは遅れてくる仲間を待っていたときで断った。

一人で来て入れてほしいという人はたまにいる。一人同志で「一緒にやりましょう・・」と誘い合うこともある。そんな人はみんな上手な人だ。因みに一人でもプレーは出来る。

仲間うちでわいわいやりたい私たちは、そのおじいさんを入れたくない。耳も遠くて会話にならないそうだ。
一方的に喋りまくる嫌われるタイプ。雰囲気ぶち壊しになるのは見えている。
「仲間で来ていて、組み換えて遊んでいるから・・」と断る。

その後別口のグループにも断られて、管理人室におしゃべりにいったらしい。
管理人のオバサンはうるさくなって席を外したと言っていた。「気の毒ねぇ・・」と言うとオバサンは「仕方がないよ・・・」度々きて手こずっているらしい。

そのおじいさんは遠くから自転車で来ている。歩く姿は自転車に乗っているそのまんま。背中丸めて腰が曲がっている。
「元気ねぇ、あんな遠くから自転車で・・・」
友達って大事だねぇ・・・親切に出来なかった私たちは、ちょっと後ろめたい思いだった。


e0001808_16222114.gif

[PR]

by oss102 | 2009-09-03 16:27 | 運動 | Comments(20)
Commented by あきの at 2009-09-03 18:44 x
せっかく仲間とやっているんだもんね。友達がいない老後はさびしいですね。
Commented by mikihana922 at 2009-09-03 19:39
友達が大事ということ、そしてoss102さんの
ちょっと後ろめたかったお気持ちもわかります。
こういう方に限ってなぜ断られたのかと考えられないのでしょうね。
きっとお若い頃から・・・。
あ、そういう私自身も気をつけなくちゃ。(^^ゝ
Commented by sakura at 2009-09-04 04:28 x
ひとりだけでもプレーできるのに、きっと淋しいのでしょうね。
後ろめたい気持ちわかります。が・・・ね。
Commented by hanairomimi201 at 2009-09-04 07:08
仲間とやっているのに知らない人が入るとやりにくいです・・一人で来る人は大抵腕に自信のある人でわがままで・・とそれが相場ですよね。私たちも断りました・・
仲良しを見つけられないのは孤独な老後ですね。友がいないのなら潔く・孤高に・ですね^^。
Commented by kiyoko at 2009-09-04 07:13 x
お気の毒ですが仕方がありませんね。でも友達がいなくても閉じこもらないで外に出てくるのはいい事かもしれません。
Commented by ririhallo at 2009-09-04 10:27
その男性寂しかったのかな??   おしゃべりな男性は寂しがり屋さんが多いから・・・・  私なら・・・一人で針仕事も楽しいのにな~~!!
Commented by fu-and-boro at 2009-09-04 11:55
私も仕方がないと思います、
そういう人って断られても気にしないのでは?
知らない人のためにせっかくの和が壊れます、
ボランテァではないのですから・・・。

レディスボーイと言う言葉があるのですか、
女物の服を着る、
いろいろな意味で・・・・細い男の子達なんですね。
私は子供用の服を着る・・・、ジャージのパンツは150サイズがピッタリ。
そういうのはなんていうのかな?(笑)
Commented by 花水木 at 2009-09-04 12:26 x
わが身を振り返って、考えさせられました。
上手な聞き役こそが、良い話し手だとも言われますね。
『求心力』と言う本の紹介に、「小人物は話してばかり、大人物は聞いてばかり」とありました。
実の母親も、義母も話してばかり・・・^^;
だから、こちらから電話はせずに、いつも手紙にしています。

後ろめたい思いをなさったossさん、お優しいですね。
自分の欠点が分からず、どんどん孤独になって行くこのおじいさん、気の毒ですが、大人になったら注意してくれる人はいませんからね。自分で自分を育てるしかありませんね。
Commented by sidediscussion at 2009-09-04 12:33
パークゴルフが日常的に出来る環境におられ、わいわい和やかにプレイできるお仲間もあるなんて、羨ましいですね。 この時期、秋は自然の中で気分爽快なことでしょう。 おじいさん、気の毒ですが、自分で墓穴を掘ってられますよ。 人畜無害のひとでないと、なかなかお仲間に入ってもらっても、邪魔になりますもの。
Commented by fuchan_k at 2009-09-04 12:38
このお年寄りは、1人で暮らしておられるのでしょうか。
きっと人恋しいのでしょうね〜。
高齢化社会をまっしぐらの日本・・・こういう人はこれから
どんどん増えるのでしょうね。
組織の中で、上層部にいたような人は、何才になっても
へりくだる事を知らないようです。
心身共に老化してきているのに、それを認めたがらない
独りよがりの人、女性だけのグループにもいますよ。
私も予備軍です。気を付けるしかないですね。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:21
あきのさん
一人でも出来るのに人恋しいのでしょうね。あちこちで断られても負げない性格のようです。でも腰の曲がったおじいちゃんなものでなんとなく悪いなぁという気はしました。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:26
mikihanaさん
こういう方は相手の気持ちなどおかまいなしで生きていけるのでしょうね。でも80代ともなるとお友達も亡くなるし、遠い息子さんのところへ引っ越されたり施設に入ったり、自分だけが元気でも淋しいだろうな、と断るのは気が引けました。いえまとめ役さんが断ったのですが・・・全員の気持ちだったのです。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:28
sakuraさん
仲間も夫婦だけでプレーしていたときは受け入れて一緒にしたそうです。でもみんなが一緒のときは仲間だけでやりたいですものね。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:32
hanaioromimiさん
腕に自信のあるわがままとも違う屈託のなさです。兎に角誰かと組んで一緒に回りたいのですね。人の迷惑なんか最初から考えていません。^^マイペースで生きてきたのでしょう。
でも高齢になったら車も運転出来ないし、どこかのクラブにでも入れば面倒を見てくれるのでしょうが・・・やっぱり年よりは淋しいです。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:35
kiyokoさん
こういう元気な方はデイケアにいってボランテアするといいのかな・・と思います。でも耳がかなり悪いようで無理かな?健康でも通えるのですよね。私も淋しいのは嫌ですから、お友達の出来るところを捜すでしょう。限られてくるでしょうね。淋しいなぁ・・・
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:42
ririhalloさん
一人で針仕事・・・その楽しさも知っていますが、おじいさんにはちょっと無理(^^)誰かと口を利いていたい。その気持ち分るだけにお気の毒でした。孤独な老人はなにを心がければいいのかなと考えましたよ。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:47
fu-and-boroさん
いいなぁ、子供用の服が着られて・・・私は見かけは普通なのにいつの間に断りもなく巨大になった下腹部を覆う洋服を探すのに大変です。今日ももう一枚もんぺを買ってきました。フリーサイズがいいのです。
おじいさん、仕方がないですよね。皆が楽しんでいるところに入ってきても・・・お喋り相手が欲しいのです。耳が悪いので人の言葉を聞かずに一方的に喋るので困るのですよ。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:51
花水木さん
お母様も義母さまも貴女を頼りにして聞いてもらいたいのですね。
お手紙なんて中々書けるものではありません。えらいなぁ・・・
このおじいさんは子供の気持ちそのまんま年を取ってきたという感じです。威張ってもいないし自慢もしないのでしょうが、相手の気持ちに無関心なのです。年を取るとお友達も減っていくでしょうね。
みなさんそれがなにより淋しいとおっしゃいますね。
Commented by oss102 at 2009-09-04 14:57
side discussionさん
グリーンの上のパークは楽しいです。本当に年寄りに向いたスポーツと思います。このおじいさんも誰か一緒に出来るひとがいればいいのですが・・・いないから頼んでくるのね。悲しい80代です。
パークもいいですが、帰りの農道での新鮮野菜の買い物がいいのです。枝豆・とまと・さやいんげん・ナスあぁ、止まらない。
短い夏と秋と・・それから長~~い冬が来ます。
Commented by oss102 at 2009-09-04 15:01
fuchanさん
人のふり見て我が袖直せ・・ですね。でも淋しい老人は沢山います。たとえ息子や孫と一緒に生活していてもね。寂しさは自分で工夫してしのぐより仕方ありません。このおじいさんも積極的に出てきて仲間を作ろうとしているのですが、耳も遠いし誰も相手にしたがりません。かなしいなぁ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<<  葉をカットする レディスボーイ >>