仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アークトチスの土
 今年は暑い夏がなかったので、涼しさを好む春の花が通年咲き続けた。
次から次とこぼれ種から咲くクリサンセマム・マンモスナスタチューム。これはこれで嬉しい。

秋になっての新入りもある。アークトチス
e0001808_1721569.jpg

ペンタス 暖かい秋を期待したのですが、朝晩冷えるので案外育っていません。
e0001808_17213511.jpg

兄宅への帰りに必ず寄る安い花屋さん。アークトチスは去年も惚れこんで買った。いくつか花が上がって美しいブルーの花芯を見せたが、間もなくパタリと死んでしまった。どうして?・・・

今年も安い花屋さんで見て又そそられた。店頭にはフランネルフラワーと並べて置いてある。銀葉同士だから置いたのか・・・フトひらめいた。
これはフランネルフラワーと同じ酸性土壌が好きなのかもしれない。きっとそうだ!

帰宅してピートモス・鹿沼・赤玉・腐葉土と合わせて植えてみた。今のところ順調につぼみが上がってきているが、まだ1ヶ月足らず・・・油断はできない。

検索しても土壌のことは出てこない。フランネルフラワーなら必ず酸性土壌に、と書いてあるのに。違うのかなァ。
ホームセンターでも花屋さんでも、そういう相談のできるプロフェッショナルな人はいないのです。
ご存知の方、ぜひ教えてくださいね。




チマチマ人形の本が出ました。なんとあとりゑ・クレールが発行所です。
e0001808_17371744.jpg

中はびっしりこんな風で読み応えがあります。
e0001808_17375185.jpg

近所の小さな喫茶店から始まって、道内あちこち回って人気を呼び、今度は東京まで展示されています。

興味のある方はあとりゑ・クレールへお問い合わせください。¥1500円
電子メール アドレス :
a-clair@lapis.plala.or.jp
[PR]

by oss102 | 2009-09-24 17:46 | いとしの花たち | Comments(13)
Commented by sophiamama at 2009-09-24 20:28 x
クリサンセマム・マンモスナスタチューム・・・・・100回言っても、覚えられず舌を咬みそうです。
花の名前は全く苦手です。
oss102さんは、土のことまで考えるのですか~。
すごいなあ。
今・花屋さんはまだしも、ホームセンターはまったく駄目ですね。
「風のガーデン」のようにはいかない。
前にししとうの苗がピーマンのところにあって、これちょっと違うんじゃないの?って店員さんに言ったら、誰かに聞きに行って、やっぱりししとうだったってことがありました。(笑)
Commented by ネモフィラブルー at 2009-09-25 00:08 x
私もこの色が好きで、よく買いますがいつも枯れます。
いろんな色があるようですが、この色は一年草のようです。
今手に入るのは、春蒔き秋咲きの分だと思います。
どのような土がいいのかわかりませんが、ワンシーズンだけしか咲かないのでしょうね。
私も長く咲かせてみたいので、ossさんの土の配合でうまくいったら、真似してみます。
↓のパークゴルフの珊瑚草。見事ですね。
写真でしか見たことないので、ぜひ一度見てみたいと思いました。
Commented by sidediscussion at 2009-09-25 12:59
お花屋さん、それも鉢植えを置いているお店はすぐ目について、足を止めて買おうか買うまいか思案します。 陽が少ないので、考え所です。 花って、日々楽しみを十分くれますね。 よそ様のお花ですらタダで?十分楽しませていただいています。 その上↑の清楚な感じがでた写真が残ると、楽しみも倍増ですね。
Commented by あきの at 2009-09-25 19:01 x
ひさしぶりにネモヒラさんのコメントをなつかしく読ませてもらいました。
Commented by oss102 at 2009-09-25 20:18
sophiamamaさん
どんな土に植えるかは花たちの死活問題です。(笑)
でも逞しい花たちは大抵はなんとかなるのですが、だめなものは黙って消えていきます。気に入ったら繁茂します。正直でだましがききません。
ホームセンターはアルバイトばかりです。ポピュラーな花は安くしているけど、ちょっと珍しい花は専門店より高いくらい、管理もなっていません。ししとうをピーマンに・・・・(爆)
Commented by oss102 at 2009-09-25 20:22
ネモフィラさん
一年草はそれはそれでいいのですが、あんまりあっさり枯れてしまったので驚きました。今度はどうでしょう。10月半ばまで持つといいのですが。結果はお知らせしますね。
サンゴソウまで行くのに小樽からは遠かったです。もっと真っ赤になって美しいそうです。
Commented by oss102 at 2009-09-25 20:25
side discussionさん
私も玄関先を飾った花鉢を見るのは好きです。路地の小さな鉢も可愛いです。でもしおれた花鉢も沢山。水遣りを忘れるのでしょうね。
春、買った間もなくは大切にするのですが飽きるのでしょう。(^^)
Commented by oss102 at 2009-09-25 20:26
あきのさん
どこかへ遊びに行っていましたか・・・お留守でしたね。(*^_^*)
Commented by sakura at 2009-09-26 11:24 x
面白そうな本ですね。全部手書きですか?
花のことはオッセさんのブログを見て勉強しています。
土も時分で調合するのですね。すごいなあ~。
Commented by oss102 at 2009-09-26 17:02
sakuraさん
全部手書き・・というと?田中宥久子の本のことですか?自分で書いたものです。中々の人です。努力のひとですね。映像の世界も厳しいです。土は園芸書にある通り・・・丈夫な植物には古い土も混ぜて使っています。まだまだ知らないことが一杯です。
Commented by momoママ at 2009-10-05 15:56 x
こんにちは!
はじめてブログ拝見しました。叔母さんがこんなにお花好きだったとは知りませんでした!
一通り覗いてみようと思っていたのに、お花のカテゴリーを開いたら最初の記事で、もう引っ掛かりました(笑)
昨日来て頂いた記事でコメントデビューを果たすつもりが、お花のプロフェッショナル募集と聞くと黙ってはいられないおせっかいな私の血筋は何処からかな?(笑)
アークトチスは大好きなお花です。
非耐寒性多年草で土のPHは弱酸性でOKです。
横浜のお庭で大株になって楽々冬越ししていました。
秋に植え付けて、初夏まで咲き続ける愛しの子でした。
暑さとムレが苦手で横浜では梅雨で根腐れすることが度々でした。つづく
Commented by momoママ at 2009-10-05 15:58 x
先ほどの続きです(笑)
こっちでは、逆に初夏に植え付けて秋まで楽しむ一年草扱いでしょう。さすがに北国の冬越しはムリかも。
土は排水性が命でアイリスから出ている「ゴールデン粒状培養土」がおすすめです。
水やりに気を使ってあげれば簡単なお花です。
しっかり乾かしてから、たっぷり水やり!基本ですね。
本来大株になるので、コンテナより地植えの方が楽勝でしょうか。
濃い肥料は厳禁です。特に夏場は液肥もお休みが良いでしょうね。
長くなってしまって…。又おじゃまします(^_-)-☆


Commented by oss102 at 2009-10-05 18:03
momoママさん
ありがとう!!プロフェッショナルな人がこんな身近にいたなんて・・・上のネモフィラさんのブログに早速ここを読んでくださいとコメント入れときました。寒くなるまでの命、アドバイスを忘れないように大切に育てます。また相談に乗ってくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 人気スポット 48000円の結婚式 >>