仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
話の内容をそこまで詰めて..
by あきの at 18:07
いろいろ工夫をして続けら..
by kiyoko at 17:54
fu-an-boroさん..
by oss102 at 16:01
304さん おくさんは..
by oss102 at 15:57
fuchanさん 七之..
by oss102 at 15:53
さなえさん 勘九郎の両..
by oss102 at 15:49
あきのさん 伝統の世界..
by oss102 at 15:47
知らない世界がたくさんあ..
by fu-and-boro at 07:38
奥様は皆大変でしょう。
by tmshanagn304 at 21:30
大好きな役者さんでした。..
by fuchan_k at 21:25
>こういう世界の主婦は、..
by さなえ at 17:19
また、凄い世界の紹介で、..
by あきの at 16:12
まりさん ネコも死期を..
by oss102 at 14:00
5年、10年、年月を考え..
by まり at 13:44
kiyokoさん まぁ..
by oss102 at 10:57
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ペット連れで
 ペットを連れて入れるマンション、泊まれるペンションなどはだいぶ市民権を得てきました。先日ペットと一緒に入るお墓の広告を見ました。ここまで来たか・・・

今まではどんなに愛するペットでも人間のお墓には入れませんでした。
お葬式も家族葬やら地味葬が多くなってお寺も経営もむずかしくなっているのでしょう。
ペットと入れるお墓なら、当然ペットのお葬式も扱うのじゃないかしら。

インチキペット葬儀社が問題になっています。従来の馴染みのお寺がペットの葬式も納骨も扱うとなれば我々も安心です。まだそこまではやってないのでしょうが、将来そうなってくれればいいですね。
それにしても、既にある人間のお墓には入れないのかな。そのまま一緒に入れるといいのですが。

私が、夫やその両親が入っている納骨堂に入るとして、2匹がぞろぞろ入ってきたら、夫はびっくりするだろうな。 65万~151万~と色々あるようです。


先日TVで取り上げていました。ペット葬送のかたち。骨をロケットに・・・生前の姿を残す・・・
e0001808_19494496.jpge0001808_19501077.jpg






私は供養もよいのですが、生きている間の幸せが一番なのだと思います。







慰霊祭で

あるところで聞いた、ある町の4年前の話。
犬猫の慰霊祭が毎年行われます。
参列者も100人以上集まるとか。
そこで読経が始まると収容されてる犬たちが吠え立てる。
うるさいので、その慰霊祭の前に全部殺したと。
殺しておいて慰霊するのですか。
人間は平気でそういうことをするのです。

今はそんなことをしてる収容所がないことを願います。 

[PR]

by oss102 | 2010-06-08 11:33 | 日々のこと | Comments(18)
Commented by あきの at 2010-06-08 21:17 x
だんだんとエスカレートして、とどまるところをしりませんね。逆に人間不信が進行しているのかも知れません。考えさせられます。
Commented by sakura at 2010-06-09 01:33 x
<生きている間の幸せが一番なのだと思います。>
私も同感です。人も動物も生きてる間は、楽しみましょう。

Nさんの情報ありがとうございました。お元気なのですね。
秘密の蕨群集場所に行くのですね。お楽しみ・・・・^^
Commented by hanairomimi201 at 2010-06-09 10:11
驚きです・・人間の勝手さの現れのムゴイ慰霊祭ですね。
近所の私設ボランティアのニャンコママは自分が死んだら15匹はいるネコをお棺の中に入れてと遺言したい・・なんていいます。
ダンナさんのお墓に入らないと宣言しているのに・・ネコと一緒に・ですって・・。
ネコが可愛いなら自分の健康を考えて暮すこと私は言いました。
Commented by kiyoko at 2010-06-09 10:13 x
漱石が死んだ時お墓のことなど考えもしませんでした。骨にして他の動物達と一緒の場所に納めてもらいました。ずーと忘れないのが供養と思っています。
Commented by fuchan_k at 2010-06-09 11:49
近くのお寺にも、ペットのお墓があるようです。
自分の入る墓も要らないと思っている私には、なんとも複雑・・・

読経の前に・・・死んだ者のほうを優先するなんて
世も末ですね・・・今は無いことを祈ります。
Commented by 花水木 at 2010-06-09 12:57 x
戒名不要、葬式不要の白洲次郎方式が良いってOSSさんも仰っていましたよね。
私もです。ついでに墓も不要です。
友達には、葬式に来てくれるより、生きてる内に「元気?顔が見たいわ。お茶しよう!」って、会いに来てくれるのが望ましいです。
Commented by sophiamama at 2010-06-09 13:30 x
慰霊祭で・・こんなことが・・・怒

私の利用しているペット霊園は、毎年共同墓地に入っている仔たちの慰霊祭を行っています。私は返骨してもらっているので、案内状は来ませんけれど、盛大なようです。
いろいろな動物たちと一緒のお墓に入って、それもまたペットには幸せかな・・とこの頃思うようになりました。

カロートペンダントは、人間の骨でも利用する人がいるみたいですね。
私は猫が亡くなった時に、毛を少し切って、小さなビニール袋に入れて財布に入れています。
逝った仔の数が多くなって、お札よりもそれらで財布が膨らみ、財布だけ見ればお金持ちに見えます。(笑)

忘れないこと・・変わらず愛していること・・人間に対してもペットに対しても、これが私の供養方法かな・・。
Commented by chobin-mama at 2010-06-09 13:57 x
心のない、冷たくてむごい慰霊祭ですね。
形だけやって、おしまい。やったんだから、それでよし。といった思考回路で成り立つ場って、現実ありますね。びっくりしますけど。
かわいそうな犬たち。どこの町なのでしょう。問題ですね。

生きている間が、一番だいじですよね!
でも・・・
私も、だいじな家族である、わんにゃんたちと、おなじお墓に入りたいな。でも、既にご先祖様が入っているお墓は、難しいかもしれませんね。もう、許可とれませんから。
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:18
あきのさん
世の中が変わるのですからみんな変わって行くのも仕方がないことかもしれません。でもお金がからむと変にねじまがっていきますから、依頼するほうもしっかりしなければね。
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:21
sakuraさん
大事な秘密場所をいぜんから教えていただいていました。でも遠慮があっていけませんでした。一緒なら楽しみです。
でも予定がびっしりなのでワラビの時期をのがすかもしれません。ざんねん!
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:25
hanairomimiさん
ネコを沢山飼っている人はこちらんも沢山います。自分が死んでからの心配よりも、目の前で死にそうなねこの保護を優先するとそうなります。私は心が鬼だからそんなに飼いません。
でも目の前の行事を大事にして、殺処分なんて今までの行政はそういう姿勢で受け継がれていたのですよ。まだまだそんな体質は残っています。元に戻ってしまわないように目を光らせているのがボラ団体です。
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:27
kiyokoさん
ず~~っと忘れないのが供養・・本当にそう思います。
私も大げさな貢物や供花などは無用と思っています。
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:29
fuchanさん
そんな昔のことではありません。ほんの4年前の事です。ボラ団体が入ってから少しずつよくなったようです。
先駆者は偉いです。尊敬です。
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:32
花水木さん
まったくそのとおり!高いお金を払って供養するのが真の供養とも思えません。するのは勝手ですが。
仏事を大切にする人が、必ずしも生前の老親を大事にしていたかというも、大いに違う人も沢山知っています。
Commented by oss102 at 2010-06-09 18:40
sophiamamaさん
忘れないこと・・変わらず愛していること・・・賛成!!
お財布ふくらんでいますか(^^)
こんなことがつい4年前まで続いていたのです。その後も離れたところにつなぐのですが、その繋ぎ方もロープがからんでもかまわずの心無い繋ぎ方だったそうです。
少しずつ、少しずつボラの方達や世間の思惑も違ってきて改善されてきました。そんな底流が強く流れていますから、世の中が変わればすぐに後戻りします。そのほうがお金がかからずに簡単なのですよ。目を光らせなければね。
Commented by sidediscussion at 2010-06-11 14:59
ペットも家族同様いや家族以上に愛しい存在ですが、人もペットも死んでしまっては。。。。生きていてこそですものね。 偲ぶという文字は、にんべんですが、犬へんに思うでもネコへんに思うでも、自分で新しい漢字を作ればいいと思っています。
Commented by oss102 at 2010-06-14 20:08
chobin-mamaさん
わ~・・・遅くなってごめんなさい。抜けてました。注意力散漫ですね。何処の町?それが私が住んでいる町の4年前の姿なのですよ。名前を書くと検索で引っかかって、規制を受けるからうっかり地名は書けないの。
本当に愛したペットたちと一緒に入れたらなんとなくほのぼの・・・
でも生きているうちに一杯愛しましょう。
Commented by oss102 at 2010-06-14 20:11
side discussionさん
すっかり遅くなりました。コメが偶数なので気がつきませんでした。一人抜かしていたのですよ。ボケボケです。
犬へん、ねこへんですか。面白い文字が碑銘に刻まれるのですね。ヤッパリ生きているうちですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 花はドライもまた美しい ハイドランジャーに >>