仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
パソコンサークルに参加し..
by 松風Ⅱ at 10:29
あきのさん 昨日はワー..
by oss102 at 10:28
いつも何かに挑戦するOS..
by hanairomimi201 at 08:49
学びの場がたくさんあって..
by fuchan_k at 22:22
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カット カット カット
 本州の方々のお庭を春から指をくわえて見てきて、待って待ってまってようやく花盛りを迎えた。 こちらも気温が上がってきた。

そうなると今度はカットである。惜しい惜しいとカットをためらっていると、ひょろひょろ伸びた先に淋しそうな花がつくことになる。もう一度こんもりと咲かせたい。

e0001808_17232438.jpgVIPのこじまさんにも見てもらった。ばっさりいこう!

サフィニアもインパチェんスもオレガノも、ブラキカムも・・・スカシ百合も立性のリシマキアも都忘れもバッサバッサと切りまくった。

オレガノは未練でちょっと居間に飾る。またフウロの玩具になるだろう。いい香り!
e0001808_172714100.jpg

10日前のインパチェンス・サザンスター。10日後の今はもりもりあふれています。いえ、いました。↑上の写真・・・こんな姿になりました。
e0001808_17273411.jpg


カットは辛い作業である。肥料をやってまた咲いてね・・・

さくらちゃんの飼い主の友人夫婦は、種から育てた花を庭・家かべ満載にして飾る。
黒ポットに苗を育てて友人にもたくさん分ける。
夫の方は派手なペチュニアが好き。それが咲き出してうっとりするがカットが出来ない。妻の方は気温が高いうちにカットをしないと、お盆で来客があるときには間に合わない・・・と口をすっぱくして説得する。

とうとう「お前が切れ・・」と承諾した。

こちらの晩秋は暖かい日がたくさんある。でもいきなり寒くなるから鉢植えを早めに片付けたい。
夫のいない間に、妻は花をごっそり捨てたとしょんぼりする。

女の方がこういうときは思い切りがいい。

[PR]

by oss102 | 2010-07-14 17:56 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by あきの at 2010-07-14 22:07 x
タイミングよく、カットのことを書いてもらい、明日はさっそく実行です。
Commented by kiyoko at 2010-07-15 09:58 x
カットは迷い迷いです。昨日ペチュニアをカットしました。蕾の多い苗を買ったのにあまりパットしないので切ってしまいました。
Commented by fu-and-boro at 2010-07-15 11:01
私も明日カットします、
でも今年はあまりお花は植えませんでした、  
あるもので バッサリやってみます。・・・その前に草取りしなさい!
といわれそうですが・・・・(笑)
Commented by chobin-mama at 2010-07-15 14:24
オレガノとは、なんとも目に涼しい感じがしますね。
私は・・・思い切りの悪いオンナかもしれません。
Commented by こじま at 2010-07-15 14:35 x
まぁ、あんなに盛りに咲いていたのに、もうカットカットですか?。
ウチにもヨレヨレになって頭を下げて咲いているのに、カットできない人がいます。キモチ分かるので黙っています。
Commented by oss102 at 2010-07-15 18:43
あきのさん
先に沢山つぼみがついているのにカットは辛いです。
こちらは気温の高い気候がつづかないので急ぐのです。
そちらは3度もカットが可能ですよね。
Commented by oss102 at 2010-07-15 18:44
kiyokoさん
カットの時期は迷いますね。でもこちらはすぐに気温が下がるのでカットの時期が遅れるとまたこんもり咲いてくれません。
Commented by oss102 at 2010-07-15 18:47
fu-and-boroさん
ばっさりやると快感もあります。(^^)本州の方は3度も4度もカットが可能ですが、こちらは気温が下がってからではもう育ちませんものね。今年の野菜つくりはいかがですか?
Commented by oss102 at 2010-07-15 18:49
chobin-mamaさん
きれいに咲いているのにカットは辛いです。でも徒長した花は狭い花壇だけに目立つのです。きれいな時期とカットした姿とはどちらが長いのかな。花のすくない時期の方が長いかも・・・
Commented by oss102 at 2010-07-15 18:51
こじまさん
やさしいのね。(^^)種から育てたり手をかけていると、中々カットする気になれませんね。でも心を鬼にしないとこんもりきれいな花が見られません。こちらは3度のカットは無理のようです。
Commented by tmshanagn304 at 2010-07-16 09:11
庭木、花の剪定は気合いを入れて、鬼手仏心でやりましょう。。
その後枯れることもありますが、、、。
Commented by oss102 at 2010-07-16 11:28
304さん
鬼手仏心ときましたか・・・こうすると2度最盛期がくるのだからね・・・私もカットして再びの最盛期を迎えたい。アハッ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 無言電話 自動装置 >>