仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
あきのさん 小揚の納豆..
by oss102 at 12:12
mikihanaさん ..
by oss102 at 20:28
わたしのところと似たよう..
by あきの at 18:39
sakuraさん あ..
by oss102 at 16:40
あきのさん とまととか..
by oss102 at 16:35
ゼラニュウムは強いですよ..
by orientexp at 02:23
わたしと、土などことはそ..
by あきの at 17:33
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ド快晴のパーク3日間
 どこまでもどこまでも平らな大地。黄金色に輝くみのりの稲穂を車窓に見ながら、パークキチ35名の一行は上川地方へと走りました。

予報では暑いのだ・・と理解しながら、もう9月半ば・・との長年の観念が邪魔をして、メッシュの下着と薄いベストを着ています。上川地方は朝晩の気温の差が大きいのです。
暑ければ脱げばいいのだ。

どこへ行ってもパーク人口は多く、なじみの年齢層が草原を占めています。動けるということはありがたいことです。

まだ40代だったころ、スキー場のレストランにいくと、なにか暗い感じのする一角がありました。それはお年寄りのスキーヤーたちが10人ほど集まっていたのでした。

公園などに行ったときも、幼稚園児を引率した行列、小学生の列も明るさを放っていました。その中に暗い集団はやはり老人たちの集団でした。
対比すると、それははっきりしたものでした。

若い命を美しいもの、明るいものと受け止めるのは、命あるものの当然の感性なのでしょう。

暗く感じたその集団にこちらが入ってしまえば、年齢にはおかまいなく、ジョークや笑顔があふれているのです。

その笑顔の集団は、クラブをハッシと振るたびに、期待と失望のくりかえしですが、この次は、この次はと、あすなろうの気持ちは衰えることを知りません。
鏡を見ては失望し、鏡をはなれた途端、現実を忘れるいるようなものであります。

宿泊先は3年前にも泊まった国立音江青年の家
汗びっしょりでも汗を流すこともなく、5時半からの夕食にトレーをささげて並びます。
館長が変わったのか、夕食の様式も3年前とは変わっていました。

今度はトレーに持ってくるのはご飯とみそ汁とメーンのおかずだけ。後は中央に並べたおかずを自由にもってくるバイキング方式です。牛乳もジュースもコーヒーも飲み放題。
揚げ物が多かった主菜も、豚肉の生姜焼きと翌日はとりの照り焼きと口に合いました。

高校生の集団はてんこもりのご飯をおかわりしています。私たちは酢の物のおかわり。

e0001808_1975879.jpg 夕食後は近くのまあぶの湯温泉にバスをだしてくれます。

明日の好天を約束してくれる夕焼けです。

露天風呂でのお喋りのあとは、ロビーで生ビール、飲めない人はソフトクリーム。生き返ります。

この数年、道立・国立の青少年の家をあちこち宿泊していますが、やはり国立は建物から備品にいたるまで格段の差があります。
立派ですが無駄があって、政治家と建築やの間にはたくさんのお金がいったりきたりしたのでしょうね・・とは私たちの会話です。

                             つづく


旅行記と会食話は読んでいる方は面白くないのだと承知しているのですが、日記もかねていますので悪しからず・・・もう少しお付き合いくださいね。
[PR]

by oss102 | 2010-09-15 19:29 | 運動 | Comments(8)
Commented by tmshanagn304 at 2010-09-15 20:14
楽しそうでゴザンすなあ〜
政治家と建築屋さんのお話は俗っぽいですが、庶民には何ともなりませんわ。
Commented by あきの at 2010-09-15 21:53 x
うらやましい景色と夕飯とおしゃべり。たっぷり楽しんだ様子がよくわかります。いいなあ~。
Commented by fuchan_k at 2010-09-15 22:13
3日間も、ゴルフ三昧だったのですね。
天候にも恵まれて、大満足の様子が伝わります。
ネコちゃんたちは、ママを探したのではないですか?
Commented by こじま at 2010-09-16 10:20 x
仲間とのプレーや会話が楽しそうで私も仲間に加わっている錯覚が起こります。プレーができない私は、ただその場所にいるだけで元気を貰えそうです。^^
Commented by oss102 at 2010-09-16 17:35
304さん
生産性のない遊びでちょっと気が引けますが、まぁ、老人の健康作りということで勘弁願いましょう。
国立・道立・ともに採算はどうなっているのかしら、町の負担は?と考えてしまいますが考えてもいたしかたありません。
Commented by oss102 at 2010-09-16 17:36
あきのさん
年中同じようなことの繰り返しです。楽しいです(^^)
Commented by oss102 at 2010-09-16 17:39
fuchanさん
娘は2匹を残して仕事に出て行くので、一日一杯の留守番はやはりかわいそうだと云っています。でも1匹だけより2匹なのですこしは気がまぎれるでしょう。ゴミだしや水遣りを頼んでいったのでいそがしかったと・・会社に遅れそうになってタクシーで行ったなどと・・もっと早く起きろ・・です。
Commented by oss102 at 2010-09-16 17:43
こじまさん
パークは子供から老人まで一緒に遊べるのがよいところです。だから流行るのですよ。やればやるほど難しいし、奥が深いのもいいです。柔らかい芝の上を歩くのも足腰にやさしいです。
旅行先にパーク場があったらぜひ試してみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 3日間で47500歩 パーク旅行 上川地方へ >>