仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いか鍋 
 こちらはイカの新鮮なのが手に入る。函館のイカソーメンに負けない。
昔からイカは大好きで、スルメ・リング揚げ・イカじゃが・焼きイカ・・みんな好きでたびたび登場したものだった。なにより安いのがいい。

今年はイカを食べなかった。買ったのは1度か2度。極々細く切ってお刺身にして「おいしいねぇ・・」と食べたが、イカの登場はそれっきりだったような気がする。

昨夜娘とその話をした。イカ刺しの皮をむくのが面倒で・・それもあるけどやっぱり歯が弱ったのが原因と思える。イカを咀嚼するのが面倒になった・・ように思う。
サッと火を通せばプリプリして柔らかいから噛み切れないわけじゃない。だけどなんとなく億劫になったのだ。

「そういえば一年に一回のイカ鍋も食べてない・・」何年か前にもこの話は書いたが、戦後の食糧難のとき、8月の暑いさなか薪ストーブを囲んでイカ鍋をした。汗をふきふき食べるイカ鍋は、南瓜・トーキビ・じゃがいもばかりで栄養失調の体には極上のたんぱく質であった。

今夜はイカ鍋にしよう。ゴボーはある。白菜4分の1で98円は高いなぁ。ゴロを入れて・・私が暑い暑いと窓辺にいって風を入れると、Y子は要領がいい・・と笑った父親の顔を思い出すイカ鍋。

娘はこんな思い出はないから、あまり好きな鍋ではない。
あんな話をしたからやっぱり・・と食卓に向かうだろう。

e0001808_17285824.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-10-10 17:29 | 食べ物 | Comments(16)
Commented by fuchan_k at 2010-10-10 21:32
今年はイカが豊漁のようで、お手頃価格で手に入ります。
イカリング、から揚げは時々作りますが、イカ鍋は初耳かな。
作ってみたいです。牛蒡、白菜の他に入れる物はありますか?

4車線の道を堂々と。恐いもの知らずのショウマ様ですが
優しい目をした?運転手さんや、オジさんに守られて
運が良かったのですね〜。
Commented by momoママ at 2010-10-10 23:08 x
イカ鍋?美味しそう~~~!
ゴロを入れるのですね☆ 味付けも教えて下さい。
作ってみたいです♪
  
↓笑い話になって本当に良かったです!
強運の持ち主なんですねぇ~^^
Commented by at 2010-10-10 23:54 x
ネットで調べたら天塩出身のポール牧さんのイカ鍋は甘かったそうです。昔は甘いおかずって良く食べていた気がします。最近は食べないなぁ。
Commented by こじま at 2010-10-11 06:17 x
ゴロって何ですか?。白菜はことし高いんだって・・一個¥800円と新聞に載っていたそうです。目玉が飛び出そうです。@v@
Commented by kiyoko at 2010-10-11 08:35 x
鍋の季節になってきましたがほんとに白菜が高値ですね。98円は安いほうで先日は128円でした。近所で取れるのを待つしかありません。そしたらいか鍋やってみます。
Commented by あきの at 2010-10-11 09:58 x
考えると、イカだって鍋になるはずですが、山国ではありませんでした。その代り、塩鮭のように塩をすりこんだのを洗ったショッパイ以下があって、これはキュウリとワカメといっしょに酢のものにしました。
Commented by mikihana922 at 2010-10-11 10:32
さすがご当地だけあってイカ鍋ですか!
こちらでは見かけません。
食べ物にまつわる懐かしくて良い思い出がおありですね。^^
Commented by まり at 2010-10-11 13:53 x
こんにちは!子供の頃青森県の三戸町で育ちました。八戸港からの背負子さんが定期的に回って来て、イカはとても馴染のある食材でした。七輪で焼いたり、鍋?というよりは大根など野菜と一緒にお汁にしてよく食べさせられました。もちろん腑わたも一緒です。私は今もイカが大好きです。OSSさんの写真のようなイカ2本買うと身の部分はお刺身、足とエンペラ辺りは切ってほぐした腑わた、みりん、しょうゆでピチっと煮て酒の肴に・・2種類の料理になります。二人でペロッと食べてしまいます。私は大喰らい・・小食のOSS さんをいつも【 だからスマートで・・】と・・思っています。この、モノを食べる大雑把さはきっと一生なおらない身体に沁みついた習慣と思ってしまいます。頭では食べてはいけない・・と思いながら、何を食べてもおいしくて・・「食べる」ことについての悩みはしょうがないですね・・。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:14
fuchanさん
鍋のお湯に、我が家ではチキンスープのだしをいれて、イカの内臓を1本いれて溶かします。後はちょっとお醤油を入れるだけです。味噌味も合います。ささがきごぼう、白菜、長ねぎなどを食べながら入れます。イカはリングにして切っておいて、入れたらすぐに上げてやわらかいところを食べます。食べるときキムチも入れると合います。
昔はなにもなかったころですから、チキンスープもなんにも入れませんでした。ゴボーだけは必ず入れます。
昨日は久しぶりのイカ鍋でとっても美味しかったです。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:17
momoママさん
fuchanさんに書いたとおりです。イカの内臓は2本分も入れるとくどくなりますので1本だけスミを取って入れます。
イカも煮すぎないようにお湯の中でゆするくらいにして食べます。きっと貴女もKちゃんもすきな味と思いますよ。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:20
惑さん
終戦後のなにもないときの漁村の味ですから、全然甘くありませんでした。私はおかずが甘いのは苦手。でも甘味のない昔は煮豆も大好きだったのですが。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:22
こじまさん
あら、ゴロって地方の言葉だったかしら。イカの内臓のことです。墨が細くついているでしょ。あれを取ってね。真っ黒になっちゃう。
白菜は高値ですね。大きい漬物用の白菜が700円で売られていました。ヒャッ!!
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:24
kiyokoさん
新鮮なイカをスープの中でさっと通すくらいにすると美味しいです。ささがきゴボーは最初から。やっぱり白菜もないとね。簡単で結構おいしいですからぜひどうぞ。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:26
あきのさん
やはり漁村だったからこんな食べ方をしたのでしょうね。生干しのイカは売っていますが塩をすりこんだものは売っていませんえ。もっとも今は冷凍庫があるから必要がないです。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:28
mikihanaさん
そちらでは新鮮なイカは手に入りませんか?でもイカは冷凍してもさほど味が変わりませんから、冷凍物でも結構美味しいです。
でも暑いときは・・イカ漁は夏なんですよ。
Commented by oss102 at 2010-10-11 16:34
まりさん
私も60代半ばまではどんどん大雑把に食べまくっていました。ウエストの絞ったスポーツウエアが入らなくなって><;ダイエットを始めたのです。ちょっと手遅れでしたが、なんとかそのウエアは着ることができるようになりました。
イカのゴロといつも云っていたのですが、腑わたが正式名称だったんですね。夫は小樽出身ですのでそのゴロだけを塩漬けにして暖かいご飯にのせて食べたり酒の肴にするのが好きでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 盲目の猫ホーマー あのときショウマは >>