仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
kiyokoさん 漱石..
by oss102 at 09:25
souuさん ありがと..
by oss102 at 09:22
あきのさん 新聞で出会..
by oss102 at 09:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:15
おめでとうございます。 ..
by fu-and-boro at 08:51
学年は一緒でも ブログ..
by 松風Ⅱ at 23:26
おめでとうございます。1..
by kiyoko at 19:49
おめでとうございます。 ..
by souu-4 at 17:49
もうそんなになるのですか..
by あきの at 17:32
おめでとうございます ..
by hanairomimi201 at 16:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:19
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
5月最後の宿恨草たち
 冷たい春でしたが植物たちはめげずに花を見せてくれました。

momoママさんから苗をいただいてきた宿恨フロックス。こんなに大きくなってどんどん増えていく勢いです。
ここが気に入ってくれたようで。・・・いかにもmomoママさん好みらしい柔らかな感触の花びらです。もちろん私好みですとも!!
e0001808_16101860.jpg

路地奥には毎年ひっそりと同じ花が咲きます。
3番花の遅いクリスマスローズとシラー・後ろにチラチラと稚児百合が。
e0001808_16132865.jpg

e0001808_16135717.jpg
カラスの巣の素材に盗られないようにビニールで覆っていたシュロの壁掛け鉢も、無事にビニールを取ってキンバイが綺麗です。

e0001808_16162124.jpg
フウチソウもきれいな新芽が伸びてきました。



散歩のときフウロがすぐにかじりたがるので、グッとロープを引きますと諦めてまた歩きだします。

飛んできた白と紫のスミレが沢山咲いています。アジサイの鉢にも縁石にも沢山たくさん・・・歓迎歓迎。
縁石付近をきれいにしていると、となりの動物病院にいらしたご婦人、「いつも拝見していますのよ。珍しい花ばかり・・」これはなに、これは・・と聞かれて・・ウ・ウ・レ・・レミュウムです。これは? リボングラスがすぐに出てこない。いつもならすらすら言えるのに、こんなときに限って・・くやしい゚(゚´Д`゚)゚

ホームセンターに行ってアメリカンブルーと98円の値下げ札につられてホクシャの花なしを買ってきた。
駐車場から見上げる天狗の山にはもう雪は見えない。手宮植物園が全体に白く見えた桜も今は新緑。

あぁ、明日から6月。 よい季節になったが日が経つのは歓迎できない。

[PR]

by oss102 | 2011-05-31 16:38 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by Sidediscussion at 2011-05-31 16:57
へぇ?カラスが窃盗するのですか。 よく見つけるものですね。
最近カラスが減っています。一時ゴミ収集の日は上でうるさく鳴いていましたが。
Commented by fuchan_k at 2011-05-31 17:06
ご無沙汰しました。

優しい感じの花ばかりで、センスの良さがうかがえます。
本当は、こういうのが好きなのに、我が家はごった煮です。

↓捨てても捨ててもまだ有るというのは、どちら様も同じですね。
私たちが子供の頃には、考えられなかった物の豊富さ。
勿体ないという言葉だけは、海外にまで進出しているようですが。
Commented by あきの at 2011-05-31 18:19 x
ここは珍しいものばかりなので、「あ、こんな感じのOSSガーデンにあった」と思えば買って、真似して育てています。
Commented by sakura at 2011-06-01 03:33 x
私もオッセさんのガーデンを見習っているのですが・・・
うまく行きません。どうしてかしら?
でも、ここで楽しんでいるのは好きです。
Commented by kiyoko at 2011-06-01 08:46 x
宿根フロックスさがして見ようと思います。
Commented by hanairomimi201 at 2011-06-01 09:24
よく見かける薄紫の可愛いお花は宿ねフロックスなんだとわかりました。
稚児ユリとクリスマスローズはお互いの存在を際立たせていますね。
私は今、100円で買ったミニバラをもう一回咲かせようと頑張らせています^^
Commented by oss102 at 2011-06-01 15:09
saidodesuccsionさん
家のすぐ横がゴミ置き場です。大きな箱を3ヶ並べていますが、入り切らなのやちゃんと入れていかない人やでカラスが集まってきます。
そうして絶好の巣の素材とばかり去年は大きな穴を開けられました。
そちらは高級住宅街でゴミの管理もきちんと出来ているのでしょうね。 集まるカラスを台所の窓からフウロが熱心に見ているのです。
Commented by oss102 at 2011-06-01 15:12
fuchanさん
お疲れ様でした。写真うつりがよい花たちで、現実はお粗末なものです。でも毎年きちんと顔をだしてくれて、それなりに花を見せてくれる健気な花たちです。

もったいない、もったいないと捨てていますが、これが生きているあかしでしょうか。
Commented by oss102 at 2011-06-01 15:16
あきのさん
宿恨草はありふれたものばかりです。ありふれた植物でないと育たないのです。でもこの宿恨フロックスはいいですよ。ちょっと離れたところから風に揺れているところを見ると、薄い水彩絵の具で何度も掃いているようです。
Commented by oss102 at 2011-06-01 15:17
sakuraさん
御宅は広い芝生の背景があってどんな植物も引き立ちますね。
うまくいかないのは可愛がり過ぎか放任か・・・うふふ
Commented by oss102 at 2011-06-01 15:19
kiyokoさん
きっと色々な色の花があると思いますが、この色はオススメです。
とても増えるので差し上げたいですよ。ひろいお庭に沢山咲いたらウットリですよ。
Commented by oss102 at 2011-06-01 15:22
hanairomimiさん
100円のミニバラですか。98円のホクシャは昨夜は冷え込むと天気予報が言っていたので、寝巻きの上からジャージをはいて室内に取り込みました。どんな色なのかわからないのです。
フロックスというと草夾竹桃と思っていましたが、違いました。とっても素敵です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 猫の管理 断捨利 >>