仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
304さん 引っ越しを..
by oss102 at 13:58
あきのさん 質素に暮ら..
by oss102 at 13:56
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:54
8000はちょいとキツか..
by tmshanagn304 at 22:14
毎日の散歩でも日によって..
by あきの at 20:16
カッコいいカートですね・..
by hanairomimi201 at 17:01
fu-and-boroさ..
by oss102 at 11:56
sakuraさん 奮発..
by oss102 at 11:52
松風さん なくなったら..
by oss102 at 11:49
あきのさん 新しいしま..
by oss102 at 11:47
kiyokoさん 洋服..
by oss102 at 11:44
さなえさん 置く場所を..
by oss102 at 11:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 11:38
私もあります、しょっ中で..
by fu-and-boro at 10:21
安いマグロは食べないので..
by orientexp at 05:42
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
わが家の夏の花は
 ようやく夏らしく暑いね・・がご挨拶の数日ですが、小樽はまだ30度以上を経験していません。もうお盆に入り、「お盆が過ぎたらグンと涼しくなってもう夏も終わりね。」と淋しくなる道産子であります。

わが家の路地のブルーたち。お気に入りのブルーの色がでないカメラ。それでも写したい。デリュフニュームとルリタマアザミ。
e0001808_1210096.jpg

思い切って大胆にカットして倍の大きさと密度になった窓下のミリオンベル。
e0001808_12131935.jpg

アーステイック・ロベリアは下半分だけカットしました。再生してまた重たげになりましたので鉢の手前に割り箸を横にして支えています。こうすると風通しもよいのです。
e0001808_12354035.jpg

ブラックのペチュニアは元気いっぱい。お盆で人通りの多くなったご婦人たちが眺めていきます。
e0001808_1233044.jpg

このところ長く雨が降っていません。地植えした花壇はカラカラです。
趣味の園芸を見ていました。何もない地面にホースでジャァジャァと水をかけ、その地面を掘って見せました。水は全然浸み込んでいません。 ですから表面が濡れても安心しないで水遣りはたっぷりと・・・というアドバイスでした。

私は鉢たちには花の種類によっては朝晩水やりをします。地植えした花たちにはあまったジョウロの水をちょろちょろ掛けるだけでした。
あぁ、可哀そうなことをしました。
水をかけなければ、根は深くのびて自立します。でも半端に水やりをすると根は地表近くに伸びて地熱で傷み、そして枯れるのです。

あさはかな情けはかけてはいけません。反省でした。

[PR]

by oss102 | 2011-08-09 12:38 | いとしの花たち | Comments(8)
Commented by fuchan_k at 2011-08-09 16:35
目の覚めるようなブルーがすゞやかでステキですね。
植物が育つのに、適した気候なのでしょう。
どの子も、今を盛りと咲き誇っていて、昼間はぐったりとしている
こちらのものとは比べものになりません。
お盆をすぎるとグンと涼しくなるのですか。うらやましい〜。

↓ソファを買い取ってもらえただけいいですよね。
たいがいは、只かお金を払って持っていってもらうんですもの。
我が家の場合は数年前に、家具と名のつく物のほとんどを
市のリサイクルセンターに寄付しました。
今頃は誰かの手に渡って、お役に立っていることと思います。
Commented by あきの at 2011-08-09 19:31 x
ネモフィラさんもびっくりするほどの、ブルーが主体の花壇。しかも小花が多いのがいいですね。
カットの威力も分かりました。
Commented by sidediscussion at 2011-08-10 00:58
北海道では、もう秋の御話ができるのですね。 こちらは、暑さはこれからです。九月にはいってもふーふー暑い暑いと言わなければなりません。北海道は空気もいいし、食べ物もおいしいし、景色はいいし、冬の極寒さえなければ、羨ましい土地です。 花の色も特に美しいと感じてみせていただいています。

引っ越しを控えていまして、不用品を持って行ってもらうのに一体いくらかかるかなぁ?と思っているところです。
Commented by kiyoko at 2011-08-10 09:07 x
朝水撒きをしても昼時にはぐったり暑さの過ぎるのをジッと待っているような我が家の花達です。
大胆カットで元気復活ですね。
Commented by oss102 at 2011-08-10 12:37
fuchanさん
家はバス通りに面していますので埃がひどいです。もっと上の方の庭の花はなんともいえない透明な澄んだ色をしています。
本州からのみなさんはこちらの花の色を褒めてくれます。
花期は短いけどよいところもたくさんあるなぁ、と自画自賛です。

市のリサイクルセンター・・こちらの市でも年に1度か2度くらいはあるようです。お役に立つものは立って欲しいですね。
Commented by oss102 at 2011-08-10 12:38
あきのさん
大きな花も嫌いじゃないのですが、なにせこの通りの狭いところでは小花ばかりになります。
Commented by oss102 at 2011-08-10 12:41
saidodesuccsionさん
極寒さえなければ・・・そうなのですよ。もっと冬も温暖なら移住者もぐんと増えると思いますが。この数年はあたたかな秋も長いのですが、その後に控える冬が道産子の頭から離れないので秋が来るとみんな淋しく思うのです。
Commented by oss102 at 2011-08-10 12:44
kiyokoさん
形良くこんもり咲いて満足なのですが、ピークになるともう次のカットが控えています。この次のカットは気温が低くなりますので再生も遅くなります。カットは2度が限度で、それでもう終わりになります。
花の時期は短いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フロントにうっすら 儲けのつづき >>