仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
さなえさん 以前に写真..
by oss102 at 13:26
isihanaさん ま..
by oss102 at 13:20
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:18
kiyokoさん 私も..
by oss102 at 13:14
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:12
この話どこかで聞いたこと..
by さなえ at 11:09
いま頃になってすみません..
by isihana at 07:47
遅ればせながら、ブログ1..
by mikihana922 at 23:33
砂漠を一人のランナーと走..
by kiyoko at 20:57
飼い主に命を預けて懸命に..
by hanairomimi201 at 15:11
松風さん よそのブログ..
by oss102 at 13:34
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:31
あきのさん 確かに健康..
by oss102 at 13:25
介護保険料は各自治体によ..
by 松風Ⅱ at 12:50
独りの暮らしですからいろ..
by hanairomimi201 at 08:44
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
10月 極小庭園 お気に入りはたくさんあるのだけれど
e0001808_8124817.gif オレガナム・ケントビュウテイとロダンテイフォリュウム。これは沢山の人に「いい色ですねぇ」とほめられる。  9月ケントビュウテイは、葉先がほんのりピンクに染まる。 ロダンテイは、淡いグリーンの濃淡。 そこで、一度カットする。 家に持ち込んで、なんにもしなくても、そのままドライフラワーになる。
そうして、また新芽がのびて、葉色を楽しめる。 これこそ丈夫で、虫もつかず、病気にもならない、越冬もOK。
e0001808_8231856.gif

 灯油タンンク後ろ、換気扇の下。 もっとも条件の悪いところに、まめづたで苔玉を作り、小鉢に入れていたホトトギスとフウチソウ。 3年目のもの。 気がついたら、なんと美しい花をつけていることか。 いそいで、ロックガーデン前に持ってきて、観賞。 こんな日陰に強い、丈夫な花なら、もっとふやしてもいいかもと、鉢を替える。
e0001808_831353.gif

2株だけの、ももばききょう。 先に宿根草は長くてひと月と書いたけれど、これは長い。
もう3ヶ月以上も咲き続けている。 灯油タンク下で、雨に当たらないのもいいかもしれない。
こまめに、花柄もつんでいる。 だんだん花は、小さくなっていくが、これもナメクジにもやられず
病気もつかず、わき目を沢山出して、次から次へと、可憐な花を咲かすすぐれもの。
[PR]

by oss102 | 2005-10-29 08:00 | いとしの花たち | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 極小庭園 10月最終篇 地球温... ショウマ カラスに興奮  ギョ... >>