仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
簡単に引き受けて長続きし..
by orientexp at 01:00
当方でも自治会員のボラン..
by 松風Ⅱ at 21:59
少し衰えましたね。お近く..
by tmshanagn304 at 21:39
期待していたわたしはちょ..
by あきの at 20:58
sakuraさん さく..
by oss102 at 17:14
kiyokoさん 行っ..
by oss102 at 17:12
hanairomimiさ..
by oss102 at 17:08
あきのさん いえいえ、..
by oss102 at 17:06
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
米を捨てる
 兄嫁は8月半ばに入院した。10月末に退院してお米を炊いたが、わずかすえた臭いがした。MSの4階である。

頼まれて行く途中の店で、道産の人気米ゆめぴりかを5キロ買っていった。古いゆめぴりかは半分以上も残っていた。

兄嫁は仏前に上げるご飯を毎日炊くが、極めて少食である。入院してもともとほっそりしていた体が4キロも痩せたという。
少ししか食べないのだから不味いものを我慢して食べることないよ・・・と言うが、どうしてもお米を捨てられない。もちろん息子たちは捨てろというだろう。

その気持ちはよく分かるので、ピラフやチャーハンにしてみるから半分手伝うよ、と言ったが気の毒がって断られた。 どうするつもりかな。

今は犬だってカリカリだし、手作り派もいるけど、そんな犬はグルメだからかえってダマシがきかないかもしれない。

兄嫁の友人に新潟出身の70代の女性がいる。
毎年実家から新米を送ってくるので、そんな季節には旧米はどんどん捨てるのだそうだ。
作り手なら1粒でも捨てられないと思うが、家業を手伝わないで育ったのか。戦後も飢えた経験もなくタダで送られてくる米は捨てられるのだろう。

食べ物を捨てられない世代は、戦後を経験した私たちで最後かなと思う。


e0001808_14383432.jpg

[PR]

by oss102 | 2011-11-06 14:36 | 食べ物 | Comments(15)
Commented by 放念の翁 at 2011-11-06 14:59 x
始めまして、タイトルが気になりお邪魔をいたしました。
われわれ世代では考えられないお話、1粒の米も無駄に出来ない親の躾でした。
それよりも戦時中は供出で、白米が食べられるのは正月にお盆で、後は雑穀や芋類、それも満足に口に入らなかったですよね。
飽食に馴れて、大量の食物残渣、その量で世界の難民が救える話、悲しいです。
お元気でお過ごしください。
Commented by さなえ at 2011-11-06 15:52 x
戦後育ちで飢えた経験もないけど、捨てられません。古い洋服でさえ捨てられないのに、食べ物など捨てられるわけがありません。昔読んだ本の中で、お腹を空かせた主人公が昔食べ物が豊富だった時代に粗末に扱い捨てた食べ物を思い出す場面があり、捨てるとそういう目にあうような気がしてしまうのです。随分昔に読んで作者も題名も忘れたのにおかしいでしょ。
Commented by あきの at 2011-11-06 16:20 x
こういうときは、大変です。わたしも捨てられない派。困りましたね。それに少量だけ炊く人ではねえ。
わたしのところにはコメをせんべいにする道具があります。これでたくさんせんべいご飯をつくるのも一案と思いました。
Commented by hanairomimi201 at 2011-11-06 16:59
お米を粗末にすると目がつぶれるなんて言われて育ちましたからとても捨てられません。
最低でも1合ですから・・小食の人は困りますね
最近私はオットには申し訳ないのですが供えるご飯は炊いた時だけにしています。
それでも冷凍庫にはラップのご飯が沢山あります。
Commented by fuchan_k at 2011-11-06 21:28
お茶碗に一粒残っていても、目がつぶれるって言われましたよね〜。
今や、麦ご飯などは、珍しく感じられる時代になりました。
それでも、お米を捨てる!と言うのには、抵抗のある人が
多いでしょう。
それだけ尊い物だったということでしょうか。

Commented by kiyoko at 2011-11-07 09:53 x
お米はすてられませんね。地震の後早め早めに買っていたのですが夏の暑さで炊いて翌朝にはすえた臭いがして困りました。保温はしてないのですが。
Commented by さなえ at 2011-11-07 10:12 x
そうそう、娘のところでゴパンを買いました。お米でパンが焼けるというあれです。これでどんどん処理して貰う予定です。
Commented by maminekonemumie at 2011-11-07 10:41 x
oss102さんよりずっと若いですが、お米とごはんは捨てられませんね。
余ったご飯は冷凍して、足らない時に食べます。おそらくこどもたちも捨てられないでしょう。日本人ですから。
残りご飯を入れてパンを焼いたのもおいしいですよ。つくばの食品総合研究所のオープンハウスの時に食べて気にいりました。家でも、例のホームベーカリーで何回か作りました。
親のうちは二人暮らしですが、お米は2キロづつ買っています。
こどもとしては、親の家のお米が古くなってるのに気がついたら、早めに自分のところのととりかえるのがよいですね。
Commented by oss102 at 2011-11-07 13:41
放念の翁さん
ようこそ!ちょっと御宅にお邪魔しましたら私と同じ年の方でしたね。(^^)
本当に一粒だって捨てたくない気持ちですが、匂いのついたお米まで食べるというのも辛いところです。
私は引き上げ者で随分お腹を空かせていました。よい時代になりましたね。
Commented by oss102 at 2011-11-07 13:46
さなえさん
匂いのついてしまったお米でもパンにすれば気にならないのですか?なんとか工夫すれば食べられるとは思うのですが、なににしたところで食べ物になるわけで、間食もしない兄嫁には難しい問題です。息子たちがなんとか捨てずにすむ方法を考えてくれるといいのですが。息子は息子で妻と二人暮らし、好みの食生活で優雅に暮らしているのでなんといいますか。
Commented by oss102 at 2011-11-07 13:49
あきのさん
米煎餅ねぇ・・こちらが年寄りなもので周りに子どもたちがいません。友人もみんな同じ年代。食べ物の嗜好もそれぞれで、差し上げて喜ぶのも範囲が限られます。豊かな食生活のつけですかね。
Commented by oss102 at 2011-11-07 13:53
hanairomimiさん
普段ならこんなことにはならないのですが、今回は急な入院が長引いて、そこまで考えが及ばなかったのです。
我が家も2合炊いて3日は持つのですから、強引に引き受けてくるのも考え物で。仏さんのお供えもあなたのように炊いたときだけがいいと思います。朝食はずっとパンでしたからね。
Commented by oss102 at 2011-11-07 13:56
fuchanさん
今はわざわざ五穀の雑穀をまぜたりします。世の中変わりましたね。娘なんか泡のでるものとオカズでご飯を食べないときがしばしばです。昔はお茶碗に3杯もお代わりしましたが。(^^)
Commented by oss102 at 2011-11-07 14:07
kiyokoさん
翌朝にはもうご飯にすえた匂いが・・・暖かいと半日でそうなるのですね。ご飯は気を付けてもお米までは気が回らないです。やはり締め切った家ではダメなんですね。とくにいつまでも暖かかったですから。
Commented by oss102 at 2011-11-07 14:07
maminekoさん
兄嫁はずう~っと介護と自分の病気などで買い物にはしょっちゅう出かけられない環境だったので5キロ買いしてたのでしょうね。
それにこんなことでもなければ、これから冬に向かってお米も傷まないでしょう。入院も初めはこんなに長くなるとは思っていなかったのです。息子たちも母親の米びつのことまで頭が回らなかったでしょうしね。普段はきちんとしているだけに、今回のお米の処分に頭が痛いようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 自己紹介 兄嫁と・・ >>