仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
独りの暮らしですからいろ..
by hanairomimi201 at 08:44
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年はピンクで
 母の記で過ごす毎日でしたが、あれやこれやと狭い花壇に花が揃いました。
何時までも気温が低くて今年はマーガレットとカルフォルニアローズ(インパチェンス)です。
何故?・・カットをしなくて良いから。

いい感じに仕上がるともうカット・ようやく格好よく咲いてきたらまたカット。北国のカットは2回が限度。そんなわけで今年はきれいな花たちをカットする心の痛みのない花を選びました。
e0001808_10182849.jpg

下のプランターにはゼラニューム。間にオリヅルランの子・・すぐに大きく育つはずです。
今冬の寒さでゼラニュームが全滅して買いました。 アイビーゼラニュームは生き残ってます。いくらか寒さに強いようです。

横花壇には今年もお気に入りのメネシアのブルーをといつまでも空けていましたが、今年はとうとう苗が見つからずに断念。こんな赤やブルーやと賑やかになりました。
e0001808_1024859.jpg

小さな赤いサンブリテニアの呼びかけに負けました。バックのユーフォルビアが育って引き立ててくれるのが楽しみです。まだまだ幼稚園の子くらいですね。7月には女ざかりになる筈です。

[PR]

by oss102 | 2012-06-08 16:10 | いとしの花たち | Comments(10)
Commented by fuchan_k at 2012-06-08 21:44
花壇が、賑やかになって楽しそうですね。
元気にしているものを心で詫びながら、カットするのはしのびないです。
今年は、それをしなくて良い。
秋まで、大いに楽しんでください。
Commented by あきの at 2012-06-09 06:00 x
いつもと変わらない豪華な庭がもうすぐ出現ですね。
カラフルもいいし、色を決めるのもいいし、自然はいつもやりすぎという感じにはならないですね。
Commented by kiyoko at 2012-06-09 08:10 x
ステキなお母さんの事読まさせていただいてるうちにお花が揃っていました。女盛りが楽しみです。
Commented by souu-m at 2012-06-09 09:56
北国の花も一番良い季節を迎え元気に咲いていますね。
こちらは梅雨に入りました。
Commented by oss102 at 2012-06-09 15:34
fuchanさん
カットは植物の命ですものね。人の子も野放図に育てないでカットが必要なのかも・・こちらは気温が低いので次の花が咲くまでが長いのです。カットはいらないとは言うものの鉢が小さくなって息苦しくなるかしら。狭いところで花を育てる悩みです。
Commented by oss102 at 2012-06-09 15:37
あきのさん
老人施設に行ったとき、お花見の後だったので綺麗だったでしょう?と聞くと、白い桜ばかりで・・・もっとピンクのきれいな桜が見たかったと。高齢になると赤い花が元気をくれるようです。
Commented by oss102 at 2012-06-09 15:39
kiyokoさん
花の女盛りは短くて、すぐに秋がやってきます。それでも今の時期は何度も花苗屋さんをのぞくのが楽しみです。何年狭い同じところに花づくりをしても思うとおりにはなりません。
Commented by こじま at 2012-06-09 15:40 x
花壇のセンス ウチに来てご指導願いたいです。m(^^)m
Commented by oss102 at 2012-06-09 15:44
souuさん
まだ10才ころの幼い少女といった花壇です。こんもりする頃は虫や病気やカットやと心配の種がつきません。そちらは梅雨という花の大敵がありますね。なんでもちょうど良く降ったり照ったりして欲しいのですが、こればっかりは天任せですね。
Commented by oss102 at 2012-06-09 15:47
こじまさん
なんということを!あの素晴らしい花壇の持ち主が。
毎朝起きるのが楽しみでしょう? 私も今は早起きになります。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとめぼれ  ムムム 私の母の思い出  3 >>