仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひとめぼれ  ムムム
 今年はペチュニアは買わないと決めた。なのにパークの帰りの余市で花苗屋にちょっと寄ったら・・目に飛び込んできた鮮やかなパープル。私好みの白い縁どりをして私のハートを捕まえた。
 でもその時は藍色小町という名のウインクを必死にさけて帰ってきた。

ネメシア用に開けていた横花壇がここへ植えてと誘う。どうしよう・・・ぐずぐずしてたら売れてしまうかも・・・3日目の日曜日。たまらなくなって余市迄走ることにした。その前に・・もし近くのホーマックで売っているかもしれない、先に見て、ないのを確認してから行く・・と娘にも宣言した。・・・のに・・・確認しないで余市まで20分走る。

花苗屋で見ると・・アレッ、これだった?・・特別な色じゃない普通の紫ではないか。
どうしてこれが素晴らしい特別なパープルに見えたのか?
それでも折角だしと350円のを2苗買って、帰りにホーマックに寄った。
同じものがありませんように・・・1苗だけ248円の値札をつけてしおれた藍色小町が残っていた。 なんということ!(`・ω・´) それにそれにネーミングは違うものの同じ中輪白縁どりのパープルペチュニアが148円で沢山並んでいるではないか。口惜しい!

どうしてあのときひと目惚れしてしまったのか。
e0001808_1623535.jpgペチュニアは咲いている花とつぼみを切り取ってから植え付けること・・とラベルに書いてある。思い切ってこんなに小さな苗にした。あのときの心を射るようなパープルが蘇りますように・・んなことはないか。゚(゚´Д`゚)゚

[PR]

by oss102 | 2012-06-09 16:21 | いとしの花たち | Comments(2)
Commented by kiyoko at 2012-06-10 08:45 x
花もそうですが洋服も後で何故あの時素敵に見えたんだろうと思う事が多々あります。一目ぼれは気を付けないといけませんね。
Commented by oss102 at 2012-06-10 13:15
kiyokoさん
そうそうその時は気に入って買っても1度も着ないままの洋服があります。そんな洋服に限って私にしては高い物なの。゚(゚´Д`゚)゚
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 認知症テスト 今年はピンクで >>