仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
パソコンサークルに参加し..
by 松風Ⅱ at 10:29
あきのさん 昨日はワー..
by oss102 at 10:28
いつも何かに挑戦するOS..
by hanairomimi201 at 08:49
学びの場がたくさんあって..
by fuchan_k at 22:22
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
種から育てて
 5月末、朗読先の小さなグループホームへ行ったら、スタッフの男性が一生懸命花苗を植えていた。朗読をほったらかして見ていると、プランターの去年の古い土をほじくりかえして花苗を入れている。時には鶏糞などをザーッと混ぜ込んでいる。

セントポーリアの鉢も一緒に植えようとしている。アカン アカン
見かねた私は口を出す手を出す。でもこの先お手入れなんか出来ないのだろう。そんな暇も気持ちもないのだろうなと思う。
春だから一時庭を華やかにしたいだけなのだ。

それでもセントポーリアは室内に入れて、大きな丸鉢にちょんと入ったコイン菊の寂しげな周囲に、翌日ナスタチューム2苗とスイートアリッサムを植え込んできた。粒肥料も撒いてきた。
これなら少々土が悪くても、乾燥にも栄養不足にも強いだろう。

その時だって、毎日水やりをしているというのに鉢底までカラカラに乾いていたのだ。腐葉土を入れないから水持ちが悪いのだ。

 友人が毎年ペチュニアの種を蒔き3月から大事に育てている。友人たちにも沢山配るが育ちの悪い小さな苗は捨てるしかない。捨てるのなら頂戴とグループホームへ持っていった。

玄関前の硬い土を掘り起こして持参の肥料をパラパラ撒いて小さな苗を10ヶくらい植え込んできた。育つかな・・・私の植えたナスタチュームとアリッサムはこの2・3日の雨で元気だった。

今度朗読を止めてスタッフに花作りの講習をするから・・と恐縮しているオーナーに笑った。

捨てようかと思った更に小さい花苗は家で育てることにした。こういう幼い苗は、花苗屋の花たちがくたびれてきたころちょうど大人になる。じっくり育ててみようと思う。

e0001808_15343525.jpg

[PR]

by oss102 | 2012-06-22 15:45 | いとしの花たち | Comments(10)
Commented by mikihana922 at 2012-06-22 20:30
ブログ8年目突入おめでとうございます。
猫ちゃんたちも落ち着いた年齢になってきましたね。
こちらこそこれからも宜しくお願いいたします。

どんな苗も種から発芽したものは可愛くて捨てられません。
ひまわりを植えたのですが弱そうな苗も
プランターで育てています。
  >花苗屋の花たちがくたびれてきたころちょうど
ということのようなので楽しみです。^^
Commented by Oss102 at 2012-06-22 20:51 x
mikihanaさん
有難うございます。あなたとのお付き合いも長くなりました。初期の頃はお世話になりました。blogpeopleを見るたびにあなたのことを思い出します。(^^)
そうです。遅く育つのはそれだけ若い体なのでやっぱり葉も茎も違います。可愛らしいひまわりになりますよ。(^^)
Commented by あきの at 2012-06-22 21:40 x
やっぱりこうしたことを知らないでやっているので、うまくいかないのだと感じます。
Commented by ソフィアの母 at 2012-06-22 23:06 x
口も出して手も出して、それからお花の寄付ですか~。
花好きなOSS102さんらしくて、思わず笑ってしまいました。
それも立派なボランティアですよ。
スタッフの手の回らないことに、目が行くんですもの。
立派です。

Commented by hanairomimi201 at 2012-06-23 09:43
次からはお花の指南役としても行かなくてはなりませんね。
グループホームの方たちもまた違った楽しみができるとよろこばれるでしょう・・
お花の好きな人はたくさんいらっしゃるでしょうし・土いじりは最高にいいと思いますよね。
それこそ瓢箪からコマですね
Commented by となりのとまと at 2012-06-23 10:27 x
母の施設にもossさんさんのようなボランティアの方がいらしてくださったらいいのにと思いました。
お花が好きな人はたくさんいるはずとおもいますが、施設の方は花の世話まで手が回りませんね。
屋上には空になったプランターがゴロゴロしていますが、花はありません。
花が好きな母の為に以前はプランターをお願いして置かせてもらっていましたが、日陰のない屋上の隅はあまりにも日差しが強すぎてドライフラワーのような状態になって諦めました。
Commented by oss102 at 2012-06-23 10:30
あきのさん
トマトなども植えています。そういう知識は少しあるのだといいますが、花の知識はゼロでした。関心さえ持ってくれれば教えたいのですが、どこまで花を見てくれるかですね。
Commented by oss102 at 2012-06-23 10:35
ソフィアの母さん
朗読よりも花の方が自信がありますが、費用全部の負担は困りますし、どのくらいの予算がもらえるのか・そんなには度々行けませんし。しばし楽しんでいただければという気持ちです。
Commented by oss102 at 2012-06-23 10:37
hanairomimiさん
花は好きでも足が悪くてかがみこむことができない人など、やはり入居者を当てににはできません。世話をスタッフがやるとなるもそれも無理ですね。私もあんまりいれ込むとがっかりするので、適当にという気持ちです。
Commented by oss102 at 2012-06-23 10:41
となりのとまとさん
ビルの屋上は暑すぎますね。花ボラは月に1度の世話ではダメですからせめて週に1度くらい交代でいける体制が必要ですね。
せめてセントポーリアは室内で育てる花だと教えるくらいです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 微分積分 ブログ8年目へ >>