仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
朝めし前の花作業 1時間半
 花にはちょうど良い気温が続く。 畑作農家には低すぎるけど、まだ虫も病気もつかない元気な我が花壇である。

まず新種のペチュニアが目立たないので壁掛け鉢に植え替え。
ラナンキュラスが蕾みひとつを残して咲ききったので、1本だけ残して引き抜く。

その跡にすぐ使える石灰とまくだけで甦る土のリサイクル材を混ぜ込む。思いつきで花壇をアレコレする私には、すぐ使えるというのは魅力だ。

北海道一とデカデカと看板を上げているビバの花苗売り場で買ってきたサンブリアテニア・ピンクプリマ。398円が100円。2株買った。 他の物もみんなゴミ候補。 哀れな苗たちだ。 カラカラに乾いていた黒ポットの中。 それでも乾きに強いのかしおれてもいない。

その特売花を植え込む。ラナンキュラスの跡にはジニア・リネアリスの白と黄。 この花は面白味に欠けるなぁ・・と思いながら、丈夫で長持ちに負ける。

月に1度の粒肥料と、気温が上がってきたのでアブラムシ予防のオルトランをまく。

犬の散歩の奥さんにレイウシアの子苗をあげる。育て方ウンチクを披露。

シャッター横の寄せ植え。 わんさかわんわか・・・
e0001808_11581869.jpg

昨日のパークの疲れがまだ残っている。
宇野千代は晩年、毎日1万歩ウォークを欠かさなかったという。
私はパーク7千歩。ウオーク6千歩ぐらい。 しかも1日置きだ。 かなわない。


 
[PR]

by oss102 | 2013-06-16 16:10 | いとしの花たち | Comments(6)
Commented by あきの at 2013-06-16 17:48 x
ここのところ北海道の方が暑い日が続いてなつらしいですね。
また道行く人たちも花壇を楽しみにしているでしょう。
Commented by fuchan_k at 2013-06-16 20:44
北海道の夏は、毎年 一気にやってくるのですね。
朝飯前の1時間半は至福のひと時、あっという間でしょう。
今年の花壇、お披露目が待ち遠しいです。
Commented by kiyoko at 2013-06-17 08:58 x
舌を噛みそうな花の名前ですね。寄せ植えも元気はつらつ見事です。
Commented by oss102 at 2013-06-17 16:48
あきのさん
北海道の暑い地方は旭川の方です。小樽は山にガスがかかって札幌よりも4度も低いのです。農家は困ってます。
道行く人との花談義は時間さえあれば楽しいのですが。
夕食の支度に困ることもあります。(^^)
Commented by oss102 at 2013-06-17 16:50
fuchanさん
まだまだ夏には遠いのですが、ようやくストーブに布カバーを掛けました。今日もこちらは22度くらい。花には優しい温度ですが。
花壇のお披露目、恥ずかしいです。
Commented by oss102 at 2013-06-17 16:51
kiyokoさん
サンブリテリア・・去年あたりから出てきた、パンチの利いた小さな赤い花です。今年はピンクも出ましたが、赤が可愛いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ごめんなさい m(__)mヽ 紙が建築物に >>