仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
kiyokoさん 漱石..
by oss102 at 09:25
souuさん ありがと..
by oss102 at 09:22
あきのさん 新聞で出会..
by oss102 at 09:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:15
おめでとうございます。 ..
by fu-and-boro at 08:51
学年は一緒でも ブログ..
by 松風Ⅱ at 23:26
おめでとうございます。1..
by kiyoko at 19:49
おめでとうございます。 ..
by souu-4 at 17:49
もうそんなになるのですか..
by あきの at 17:32
おめでとうございます ..
by hanairomimi201 at 16:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:19
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロックガーデンの異変
 灯油タンク横のわがいとしのロックガーデンに異変が起きた。
もう植えてから数年が経つ斑入りミントの斑が全部消えた。 いや、1ヶだけ残っている。
直径1ミリの葉である。 斑の白が消えるとグリーン一色では暗い感じ。
e0001808_1722495.jpg
 

心あたりはある。 今まではほうっておいたのに、今年の雪解けころ石灰と乾燥牛糞を少量撒いたのだった。
あれがいけなかったか・・・ミントは酸性土壌が好きだったのか。

ミントを植える前、数年元気だったマンネングサが突然消えたことがあった。
消える前年は花をいっせいにつけた。 
自分たちはここにはもう住めない環境になった。 子孫よ、種を飛ばしてたくましく生きておくれ・・と消えたのだ。

ミントも今までは見たこともない花茎を伸ばしている。来年はグリーン一色になったミントも消えるかもしれない。

アツツザクラとリシマキアは元気いっぱい。 
去年植えたミヤマホタルブクロがうっとりするブルーの花を咲かせた。

残念ながらわがカメラではブルーはぜんぜんきれいに出してくれない。
もっとも凄いカメラだってカワセミの背中のグリーンの色はでないそうだ。

肉眼ってすばらしい。

[PR]

by oss102 | 2013-06-28 17:23 | いとしの花たち | Comments(6)
Commented by sakura at 2013-06-29 02:10 x
2年ほど庭の手入れはほとんど無しでした。
庭をきれいに手入れしている人は尊敬します。
私はだめですね。時間があってもです。
ここに来て楽しませてもらっていますが、肉眼のほうが・・ですか。
9月ごろは見られるかした?
Commented by kiyoko at 2013-06-29 09:18 x
ミントはおせっかいと石灰がきらいだったのかしら。
復活するといいですね。
Commented by souu at 2013-06-29 15:17 x
植物の気持ちを理解するのも難しいものですね。
何でもない、変わらないってどれ程安心なことか
つくづく思います。
Commented by oss102 at 2013-06-29 15:37
sakuraさん
私もsakuraさん宅のような広いお庭があれば、きっと管理できなくてくさぼうぼうにしてしまうと思いますよ。いえ、お宅が草ぼうぼうとおもっているわけじゃなくて・・・庭が極端にないのでそれに昼間も電気をつけなくてはいけない家なので、それで花に心が向くのだと思います。
猛暑の後でなければ9月の花をおめにかけることが出来ると思います。楽しみにしています。
Commented by oss102 at 2013-06-29 15:39
kiyokoさん
おせっかいと石灰が嫌い・・アハハ・・・余計なことをしました。
体力をつけてやりたとオセッカイをしてしまいました。
Commented by oss102 at 2013-06-29 15:41
souuさん
変わらないことの安心さ・・・本当に我々母娘と2匹の暮らしも変わらないことを願っています。朝起きるとあぁ、今日も無事で起きられた・・と。植物たちの異変は我慢することにします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 人生相談から 席取り合戦 >>