仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おおたき国際ノルデックウオーキングへ
 国際って大げさな名前がついてるが、カナダから10名参加だけ。
それでもいまどき珍しいおおたきはノルデイックウオーキンに力を入れていて今回は14回目。
e0001808_933941.jpg

参加者400名弱・役員120名余。
快晴気温23度くらい、涼風も吹き抜けて最高のウオーキング日和となった。 私は初参加。

飛び出している3角の山はホロホロ岳。

3キロ・6キロ・12キロに分かれて私は3キロ組。 林道はすべてチップで覆われて足にやさしい。要所要所に係員が道を間違えないように立っている。 ごくろうさん・・・虫に喰われたら気のどくねぇ。
アップダウンがあり2キロ支点で給水ヶ所。

e0001808_11474154.jpg冷たい水をご馳走に

なって撮影。

長流川(オサルガワ)といってここはプチ・ナイヤガラのネーミングあり。・・・渓流からの涼風が心地よい。

実はシューズにタグをつけていて、タイムが計れようになっている。 のんびりし過ぎた。

誘導係りのおねえさんと(オバサンかな)お話しながら・・・かりだされたスタッフは登別とか近郊のストックウオーキンの会の人たちとのこと。
12キロ組の猛者たちは、私たちの左側を駆けるように抜いていく。ここは左側優先なのだ。
マラソンでも早い人に内側を譲りますね。 あの精神。

ゴールするとまた給水のお兄さんお姉さんたちが「お水をどうぞ・・」と優しい笑顔を見せてくれる。
給水した後はストレッチの役員が待っていて、ていねいなストレッチ指導。

私のタイムは41分43秒でした。 いつもよりかなり早いペースだったのですが、写真撮影と給水ヶ所でのおしゃべりが響きました。 いつものウオーキングのペースでしたね。

                              つづく

[PR]

by oss102 | 2013-07-15 16:13 | 運動
<< おおたきノルデイックウオーキン... グループホームの夏祭り >>