仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
あきのさん 小揚の納豆..
by oss102 at 12:12
mikihanaさん ..
by oss102 at 20:28
わたしのところと似たよう..
by あきの at 18:39
sakuraさん あ..
by oss102 at 16:40
あきのさん とまととか..
by oss102 at 16:35
ゼラニュウムは強いですよ..
by orientexp at 02:23
わたしと、土などことはそ..
by あきの at 17:33
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おおたきノウデイックウオーク 余談
 無理はできない。
5時半集合でバスは動き出した。 まだ小樽市内にいるうちに男性が具合が悪くなって降りた。
先日から風邪を引いていたが、楽しみにしていたので、もうよろしかろう・・と出てきたのだが、バスに乗ってみてやはりいけなかったらしい。 青ざめた顔で降りていった。

その2 大会が終わってみんなバスに乗っていると待たされた。みんな早く温泉で汗を流したい。
メンバーの男性が具合が悪くなって救護所で寝ているという。
結局夫婦で来ていた2人を残してバスは温泉に向かった。

私たちが温泉で昼食宴会の後、出発間際になって具合がよくなった夫と妻がハイヤーで駆けつけた。
元気になたっという。 よかったよかった。
夫婦で参加していたのでよかったのだ・・とみんな口々に言う。 一人だけだったら役員は大変だった。

その男性は日ごろ元気で3時起きして毎日ウオーキングをしているそうだ。 快適な気温だったが、疲労が重なっていたのかもしれない。 私たちの年代は鍛えれば鍛えるほど強くなれるものではない。
やっぱりほどほどが・・といいたいところだが、どのくらいがホドホドなのかが分からないのが辛いところだ。

その3 夫の入院でしばらく休んでいた女性。 班長でいつも早い組のリーダーをしている。
いつもは後方を振り返ってはみんなへの気配りが大変。
今回は自由に歩けると張り切っていたのに・・・最近言動がおかしい女性がいて、一緒にあるいてくれと役員に言われた。  まぁお気の毒。

そんなこんなのシニア団体のウオークであった。


e0001808_1110188.jpg

[PR]

by oss102 | 2013-07-17 16:01 | 運動 | Comments(10)
Commented by あきの at 2013-07-17 18:48 x
やっぱりね。さもありなん。
わたしと同じ年の人が先日スパで倒れました。救急隊がくるからみんな出てくれと大変になったらしい。本人は裸をタオルでぐるぐる巻きにされて、救急車で運ばれて行ったと言います。
Commented by tmshanagn304 at 2013-07-17 21:43
長距離ウオーキング、おつかれさまでした。
6キロ,8キロなどとよく歩けるもんですねえ〜よく生きて帰れました。
Commented by fuchan_k at 2013-07-17 23:45
途中で降りられた方も、後で回復された方も、ご無事で何よりでした。

前の晩から、興奮して眠れないという場合もありますね。
早起きしての運動も、決して褒められたものではないそうです。
Commented by kiyoko at 2013-07-18 09:18 x
自分では自信があっても団体行動ではほどほどがだいじですね。
Commented by souu at 2013-07-18 14:49 x
こういう催しに参加される方はお元気なのでしょうけれど そんなことはありそうですね。他人事ではなくなってきました。
と、言って引っ込んでいてもねぇ・・・
Commented by oss102 at 2013-07-18 15:58
あきのさん
こういう年代では、こういう行事には一人や二人のアクシデントはつきものと思わなければいけないのでしょうね。
その一人二人の中に自分が入らないように願うばかりです。
Commented by oss102 at 2013-07-18 16:00
304さん
シニアばかりでなく若い方もいました。でもやはりシニアが圧倒的。
私はおとなしく3キロです。無理してみなさんに迷惑をかけなくてよかったです。でもその日は案外早いかも><;;
Commented by oss102 at 2013-07-18 16:04
fuchanさん
毎日そうして恙なく送れていたのに、こうしたときに・・・さぞ残念だったでしょうね。シニアの身体は無理の利かないようになっています。でも抛っておいたらますます弱くなるばかり。
高齢者は辛いです。
Commented by oss102 at 2013-07-18 16:05
kiyokoさん
そのほどほどが案外自分では分からないのですよ。
まだ大丈夫・大丈夫と思って、こういうことがあるとがっくりするでしょうね。明日はわが身です。
Commented by oss102 at 2013-07-18 16:07
souuさん
そうなんですよ。迷惑かけちゃいけないと、団体行動を避けてばかりいたら、今度は認知症になたたり、どうしましょう。
なるようになるしかないと開き直りです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いざとなったら救急車・・に乗ると おおたきノルデイックウオーキン... >>