仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
souuさん こうなる..
by oss102 at 19:25
松風さん あら、映画に..
by oss102 at 19:21
素敵なご本ですね。 読..
by souu-4 at 17:53
映画では 樹木きりんが..
by 松風Ⅱ at 11:20
kiyokoさん 抜か..
by oss102 at 09:37
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:34
304さん 奥様を看取..
by oss102 at 09:32
あきのさん 物づくりは..
by oss102 at 09:28
このシリーズ本はNHKで..
by mikihana922 at 23:32
私、ひとりになったら生き..
by tmshanagn304 at 22:08
眠るような最後、御主人様..
by kiyoko at 19:05
コメントの先に検索してき..
by あきの at 17:32
あきのさん トマトスー..
by oss102 at 10:38
souuさん もう3度..
by oss102 at 10:37
さなえさん 同行者がい..
by oss102 at 10:32
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おいしい記憶
 今朝の新聞にまたキッコーマンのおいしい記憶の受賞者作品が載った。
3年前の受賞作品「卵焼き」を私はoss年末交流会で朗読したのだった。

今年は母の味がキッコーマン賞を取っている。

私の母の味は・・・切り干し大根
家が貧しかったし時代も悪かった。 その上父がおかずは1品でよいという主義。主義ではなくて単に5人の子供に食べさせるのはそれで精一杯だったのだろう。

母は一人娘であんまり料理が上手ではなかったと思う。その上父がそんなだったから腕は生涯上がらなかった。

私は高校生のとき40分ほどかかる汽車通学だった。 その日私の町ではお祭りだった。 
お腹をすかせて帰宅すると沢山の稲荷ずしと切干大根の煮物があった。

切干大根は自家製の丸干しの漬物はあったが、きっとこのころ市販の細い切干が出たのだろう。初めてだった。 油揚げが入っていたが薄味で干し大根の香りがした。 お稲荷さんと合っていたのだろう。 いくらでもお腹に入った。
おそらく丼一杯ほどの量を食べたと思う。

よそではニンジン・チクワなどと一緒に油で炒め煮して食べるのが普通のようだった。
だが結婚してからも私は炒めない、油揚げだけの、醤油色のつかないほどの薄味でつくる。

干し大根の香りとともに母の匂いもするようだ。


e0001808_1654789.png

[PR]

by oss102 | 2013-07-27 16:03 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by あきの at 2013-07-27 21:28 x
切干大根に家族の歴史が見えるなんて、ほんと何ともいえずほほえましい。
Commented by kiyoko at 2013-07-28 09:02 x
一人で丼一杯食べてしまったのではお母さんはどれほどの切干大根を煮られたのでしょう。きっと大鍋いっぱいですね。
Commented by hanairomimi201 at 2013-07-28 10:06
3日前に食べました・・美味しかった^^
私の母の千切りダイコンにアゲや人参、ちくわと一緒に入っていたのは「金時豆」です・・思えば5人も子供がいて食べ盛りで・量を増やす目的だったのかと思いますが・美味しかったです・私は面倒で作りません^^
最近「花切りダイコン」が見当たりません・お味噌汁にもいいのに・・探してもありません。
「ハリハリ大根」も大好きです
Commented by oss102 at 2013-07-28 13:43
あきのさん
家の畑の間引き大根を丸干して、年末カラカラに乾いたのを水に戻して、それを薄い輪切りにして細切り昆布とスルメを醤油と酒に漬けたものは好きでした。硬い昆布もスルメも干し大根も薄く切るのは子供の役目、手が痛くなりました。
Commented by oss102 at 2013-07-28 13:46
kiyokoさん
そうです。そのころは小さい袋に分けて・・なんて売り方はなかっですから、沢山作ったのでしょうね。こういうものは制限なく食べられました。^^
Commented by oss102 at 2013-07-28 13:49
hanairomimiさん
今は野菜が豊富な時期なので切り干し大根は食べません。
豆もいいですね。茹大豆なんか入れても私好みかも。
花切りダイコン・・・どんなのかしら。こちらでは見かけません。
ハリハリダイコンは大好きです。でも今は歯が弱くなったしなぁ・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヒコベエ・・・夫婦親子の本を 老人施設の行事 >>