仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
kiyokoさん 漱石..
by oss102 at 09:25
souuさん ありがと..
by oss102 at 09:22
あきのさん 新聞で出会..
by oss102 at 09:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:15
おめでとうございます。 ..
by fu-and-boro at 08:51
学年は一緒でも ブログ..
by 松風Ⅱ at 23:26
おめでとうございます。1..
by kiyoko at 19:49
おめでとうございます。 ..
by souu-4 at 17:49
もうそんなになるのですか..
by あきの at 17:32
おめでとうございます ..
by hanairomimi201 at 16:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:19
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
蕎麦打ち体験教室
 OSSにこの8年ほど蕎麦打ちにはまっている男性がいる。 その男性はやはり札幌のネット仲間のSSN、蕎麦打ちキチの集団でできた「めんこい庵」というクラブに所属している。

最初は美味しい蕎麦を食べ歩こう・・というクラブだったそうで、今では食べ歩きよりも蕎麦打ちに移行してきた。 蕎麦打ちには男を魅了する世界があるらしい。

昨日、めんこい庵は小樽で出張教室を開いてくれた。 今は香り高い新そばが出回る時期である。
イザ、体験と申し込んだ。 本音は試作よりも試食にある。

新人講習にはこの人と言われるY氏。 事前のメール・ブログ写真での手順講習も万全だった。
みんなしっかり頭に入れて参加した。 全くの新人6名・ちょっと先輩の生徒2名にY氏と札幌から大荷物持参で駆けつけためんこい庵会長ほか2名の総勢。  コミセン調理室に集合した。
e0001808_14561266.jpg

Y氏の事前講習は見事だった。
先ず、蕎麦打ちというと従来は、かなりの道具を揃えて道楽のおもむきがあるが、このクラブはお金を掛けない、プロの技を必要としない、誰にもでも出来る蕎麦打ちをしよう、という趣旨である。と説明した。

道内ブランドナンバーワンの幌加内そば新粉、一人400gずつ渡される。
誤表示のない100%、幌加内新粉である。

e0001808_1534986.jpg講習の小道具を見てください。

モップのような紐を集めて中央で止め、パスタマシンにかけるときの蕎麦をイメージして作っています。

マシンから出てくる蕎麦を左手で受け止め、うち粉を振りかけ、ひねってまたうち粉をまぶし・・・というイメージをこれで作る。 因みにこの場合のうち粉とは、蕎麦の実から最初に出てくる澱粉である。それで蕎麦がくっつくのを防ぐ。

丸いボールは、枕に入れるプラのカットパイプを入れ、お手玉の要領で布を縫い合わせ、中心にマークを入れてます。

練った蕎麦の塊を左手で支え、右手で250回練る。 捏ねながら左手は少しずつ回転をさせる。
そのためのマークです。 分かりやすい! さすが長年の教師のキャリア。

まな板もホーマックでカットしてきたもの。のしぼうは100均。 捏ねる容器も100均のステンボール。
400gのそば粉には熱湯200ccを回し入れる。 手ではこねない。 指を広げてわしわし・・と。
料理は計量の確かさである・・という言葉を思い出した。
手こねから出来上がりまで20分。 さぁやってみよう!!  緊張が走る!!

                             つづく

訂正 3時半から9時半までに訪問の方、芯粉と書いたのは間違いで、うち粉というものでした。
お風呂でいきなり気付いて焦りました。ゴメンナサイ。

[PR]

by oss102 | 2013-11-13 15:22 | 食べ物
<< 蕎麦打ち体験講習  2 曽野綾子 >>