仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
あきのさん 小揚の納豆..
by oss102 at 12:12
mikihanaさん ..
by oss102 at 20:28
わたしのところと似たよう..
by あきの at 18:39
sakuraさん あ..
by oss102 at 16:40
あきのさん とまととか..
by oss102 at 16:35
ゼラニュウムは強いですよ..
by orientexp at 02:23
わたしと、土などことはそ..
by あきの at 17:33
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サレヨー
 戦後、田舎に引き揚げてきた私は、スキーなんて買ってもらったことはなく、田舎の子たちもソリ遊び専門だった。 そのソリも物を運ぶ大きいソリで、7・8人もビッシリ乗って、坂からサレヨーと叫びながら滑り降りた。

サレヨーとは危ないから去ってくれ・・・という意味です。

2回目は40代のころ、夏休みに数家族で旭岳縦走を楽しんでいたころ、スプーンカットになった北斜面を、ビニールをお尻に敷いて滑った。 スピードが結構出てボンボン飛び上がるのを、登山靴でブレーキをかけながら滑ったものだった。

今日のカンジキ歩行にも、ビニールを持参。土手の雪面で尻滑りを楽しんだ。
e0001808_13143527.jpg

グランドはもうこんなに地面が出ています。 カンジキ歩行も後1回くらいでしょう。
e0001808_13165236.jpg

リーダーが日曜日、市の行事の塩谷丸山長くつ登山に行った話をしてくれました。 長靴の人、カンジキの人といるのですが、下山の時は丸い取っ手のついたプラスチックのお盆のようなもので尻滑りです。
好天で蜃気楼まで見えたそうです。  楽しいでしょうねぇ。 遠出はもう自信のない私。

[PR]

by oss102 | 2014-04-17 13:32 | 運動 | Comments(16)
Commented by hanairomimi201 at 2014-04-17 16:22
ついに黒い土がのぞきましたね。
「サレヨー」面白いです・・大阪弁なら「のいて~~」です^^
子供が小さいころ私も琵琶湖の山にスキーに連れて行きました・ビニール袋を挟み込んで尻すべりしました^^
Commented by まり at 2014-04-17 16:33 x
私も・・今でも 雪の斜面のあるところを歩いた時には「スーパーのビニール袋を持ってくればよかった・・」と思いましたっけ。子供の頃なら「ヨゲデ~~」と言ったはず。
Commented by souu at 2014-04-17 16:51 x
サレヨー!ねぇ。
初めて聞いた言葉でしたがよーく理解出来ます(^_-)-☆
 ↓ 施設で読むエッセー泣かないで読めましたか?
動物医者のひとりごと、獣医さんも辛いことがイッパイあるのでしょうね。絶対、言葉は理解してますね。
Commented by あきの at 2014-04-17 20:07 x
文句なくたのしそう。やっぱり北国には、たくさんの楽しいことがあるし、そうしたものを作り出す天才がいるのですね。
Commented by fuchan_k at 2014-04-17 22:59
サレヨー♪って、何処の国のことばかと思いましたが
去れよー♪なんですね。
尻すべりも楽しそ〜〜。
Commented by kiyoko at 2014-04-18 06:30 x
これは大人も子供もシルバーも楽しそう。雪の遊びがなんにも無くならないと春は来てくれませんね。
Commented by oss102 at 2014-04-18 08:56
hanairomimiさん
のいて~~ですか。体験者だったのですね。スキーと違ってコントロールがままならず、下に着くと転がってしまいます。
Commented by oss102 at 2014-04-18 08:57
まりさん
いつまでも童心を失わないまりさんですね。ヨゲテー・・・土地によって違いますね。(^^)
Commented by oss102 at 2014-04-18 09:00
souuさん
今はそんなこと言って遊ぶ子もいないでしょうね。こちらの子でもサレヨーはわからないかも。合掌・・の朗読は明後日なの。泣かないように頑張ります。 獣医さんの本読みたいです。
Commented by oss102 at 2014-04-18 09:03
あきのさん
スキーやスケートが身近にない昔でも、竹のスケートなど手作りで工夫して作って男の子は遊びました。雪は最高の遊び道具です。(^O^)
Commented by oss102 at 2014-04-18 09:04
fuchanさん
そちらの子ならどんな言葉が出るのでしょう。よけて~~かな。
サレヨーって考えてみると面白い言葉でした。
Commented by oss102 at 2014-04-18 09:07
kiyokoさん
グランドで溶けた雪の下から野球のボールがいくつも出てきます。
仲間のストックのカバーキャップ(ゴム製)も探しているのですがまだ見つかりません。もう少ししたら出てくるかなとみんなで待っています。
Commented by mikihana922 at 2014-04-18 09:36
サレヨーって言うのですね。
北国ではいろいろな楽しみ方があるのだと感心しました。

こちらは桜も散ってしまいましたが
庭でクリスマスローズが今年初めごろから咲いています。
随分遠いのに咲いている花が同じとは素晴らしいです。^^
この花はクリスマスには咲かないのに
なぜクリスマスローズというのでしょう? ちょっと不思議です。
Commented by oss102 at 2014-04-18 10:11
mikihanaさん
今の子はこんな遊びはしないですからサレヨーも知らないでしょうね。クリスマスローズは花期が長い丈夫な花ですね。ドライにすればいつまでもよい色でいてくれます。
なんでクリスマスなのか・・・今年はじめころから・・ということは、もう1週間早く咲けばクリスマスですよねぇ。^^
Commented by fu-and-boro at 2014-04-18 17:10
「されよー!」・・・去れということなのですね。
そういうおまじないのような言葉ってありますよね。
私は服を着たまま針を使ってもらうとき(ボタンやホック(古い!)が取れ
服を着たまま縫ってもらうときに母に「おまじないは?」と言われ
大きな声で「ぬいだー」と言いました。脱いだのです(笑)
大きくなってから意味がわかりましたが小さいときはおまじないの言葉でした。
Commented by oss102 at 2014-04-18 19:54 x
fu-and-boroさん
ぬいだーは初めてです。お母様はどちらの出身の末裔なのでしょう。色々ですね。それともお母様の発案おまじないのかしら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 折れない心の育て方 いとしの花 第1号 >>