仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ゼラニュームのカット
 外国の窓辺に沢山のゼラニュームが飾られていますね。
あんまり濃い花なので敬遠していたのですが、年を取ってくると赤い花に元気をもらいたくなって一昨年あたりからゼラニュームを育てています。
e0001808_16203516.jpg

丈夫な花ですね。 2階の窓辺で夜しか暖房のない部屋で越冬します。 冬はほとんど水やりはしません。

5月になって暖かくなってから、3分の1に切り詰めました。 そのときマガンプKと化成肥料をやりました。
今盛んに咲いています。 そしてこの3倍くらいに伸びて晩秋まで咲き続けます。

今年は土を取り替えてやろうと思っていたのに、面倒になってそのまま。 古い悪い土で頑張っています。
水は他の花の3分の1です。

カットした枝は、そのまま一日放置してカットした部分を乾かし、やっぱり古い土を入れた小さめの鉢に、突っ込んで1ヶ月したら、分不相応の大きな花をつけました。 本当は花芽が出てきたらカットしてやると負担がすくないのですが。 欲しい人にあげてます。

バサバサと枝が伸びて大きくなりすぎたゼラニュームを玄関に置いている家を見かけます。
ゴミ置き場に捨ててあるのも見ます。

こんな風にカットして再生させてやってください。


7月に入ったばかりの日。 北海道の人たちだけの読売歌壇に・・・
雪かきがあと半年で待っている  旭川 男性  のこんな短歌が載りました。
アハハ、一年はあっという間。 この気持ちよくわかります。
[PR]

by oss102 | 2014-07-03 16:37 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by fu-and-boro at 2014-07-03 16:59
昔は良く育てました。 
においがあるのでネコはあまりそばによらないし息子達にまで嫌われた。
冬はどうしても間延びしてヒョロヒョロとなる、鉢植えの苦手な私は
夏は地植えで育て冬は部屋で・・・を何年も育てましたがいつからか我が家から消え以後迎えいれたことはありません。
写真のようにしっかりと太く育てられるといいのですが・・・、
カットが決めてですね。
Commented by oss102 at 2014-07-03 17:26
fu-and-boroさん
形を整えることはカットすることですから、つぼみもカットすることになります。一般の方には辛い作業ですね。
でもここが肝心とバッサリとやります。
Commented by まり at 2014-07-03 17:55 x
ゼラニュウム、去年のものが大きな鉢で2つあります。、じょうぶですね~~~。5月の連休の頃、土を換えて伸びすぎた所をカットして植えるだけ。怠け者の私にぴったりの花です。長く伸びて咲いた花をプツンと折って捨てるだけ。冬は部屋に入れますが水はほとんどやらなくてもまた春には立派になりますね・・。
「雪かきがあと半年で待っている」・・・わかります・・・!
夏至の日にまた冬に向かって日が短くなっていくのかと痛切に思いましたもの。やっと花が咲き始めて緑のきれいな5月6月を過ごしただけで「夏至」・・はなんだか宣告されているような速さを感じ
大袈裟でしょうがほんとうに ため息が出ます。寒いのはイヤです。
Commented by fuchan_k at 2014-07-03 23:47
ヨーロッパあたりでは、何処の窓辺にもローズマリーが
咲いていますね。
やっぱり、赤が多いように思います。

↓整体は、向き 不向きがあるようですよ。
私の場合は20年くらい前、名医と言われる所へ1回
6000円も払って、何回か通いましたが???でした。

半年後には雪かきですか。
今をせいぜい楽しんでください。
Commented by kiyoko at 2014-07-04 07:42 x
ゼラニュームは丈夫なせいかほったらかしにされている鉢をよく見かけます。カットすればもっと良い花が咲くのですね。
7月になって、わー後半年でお正月かーと思いました。
Commented by oss102 at 2014-07-04 08:21
まりさん
この南国の植物は気温と日射とたま~の水さえあれば一年中咲き続けますね。北国の植物からみたら節操のない・・花と。アハハ
この短歌を読んだとき、一年のサイクルの早さを実感している高齢者の本音に共感でした。
Commented by oss102 at 2014-07-04 08:24
fuchanさん
整体は難しいのかもね。高いところは避けます。(>_<)
ウオークしていてもなんでもないのに、パークをして一休みした後の歩き出すと痛いのです。10分も歩いていると痛みは止まります。
どうなってるの?と思いますが、体には体の言い分があるのでしょうね。
Commented by oss102 at 2014-07-04 08:28
kiyokoさん
ほったらかしにしてると日の射す方へばかり伸びたり変形してきますね。上手にカットしてやるとこんもりします。
あんまり丈夫過ぎて、あまり大事にされていない家が多くて。
我が家もそうなんですが。
一年の半分が過ぎるとなんとなく追われる感じがします。
それに北国は暖かくなる春を待つ気持ちが強いだけにね~・・・
Commented by hanairomimi201 at 2014-07-04 09:23
ゼラニュームは強いですね・・一年中隅っこで咲いています
遠目にはバラのように見えるくらい豪華です^^
あと半年でもう雪ですか・・せわしないです^^
Commented by oss102 at 2014-07-04 09:59
hanairomimiさん
一年中庭の隅っこで咲いてますか。いいですね。越冬なんてものには縁がない。暑いの・乾きに強いから酷暑も得意分野ですね。
Commented by あきの at 2014-07-04 18:03 x
テレビで外国の鼻のある家を見ると、ゼラニュームが多いですね。この花は手がかからないのに、ちゃんと咲いてくれるからでしょうか。
赤はいいです。元気が出る色です。
Commented by oss102 at 2014-07-04 20:12 x
あきのさん
本当に手がかからないです。独特の匂いが虫も寄せ付けません。
アパートの窓辺にきれいですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コーヒーメーカー交代 整形外科へ >>