仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
娘は何かと頼りになります..
by fuchan_k at 19:59
そう、娘と一緒はいいです..
by あきの at 17:17
さすが北海道。 あっと..
by fuchan_k at 15:30
さなえさん ソリを引っ..
by oss102 at 14:30
sakuraさん 雪は..
by oss102 at 14:26
あきのさん そちらはま..
by oss102 at 14:23
松風さん リーダーが体..
by oss102 at 14:21
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
また今年も・・・
 サギソウが咲きました。 毎年咲くのに感動的なサギソウです。
e0001808_9404587.jpg

友人の家のサギソウは、夫が水遣り役で、ペチュニアもサギソウも毎日、少量の栄養剤をもらっていました。
結果葉は伸びるが花は咲かないと嘆いていました。

サギソウは山野草だから栄養は植え込むときの少量だけで後はいらない・・とアドバイスしました。
今年は花穂が伸びてきているけど蕾は1ヶだけと言います。
毎年栄養をもらい続けて肥満した球根は、まだ危機感がないのです。 種を残さねば・・と飢えさせるといいのでしょう。

四季咲きの次から次へと花を咲かせるための栄養と、一年に1時期だけひっそり咲く山野草の違いです。

暑くなって思いっきりカットしたロベリアアズーロがまたきれいに咲きだしました。
e0001808_9481134.jpg

こんなふうに小花は再生が早いのですが、ペチュニア類はきれいだきれいだと喜んでいるうちに、カット時期がお盆と重なります。
来客が多いときに丸坊主にするのは控えたいところですね。 でもカットをしないと、根元が茶色になって新芽が伸びてこないのですよ。  カットは命です。

朝の路地の花の見回りを終えて戻ってきたら・・・
e0001808_952866.jpg

アラ、ふうちゃん、ネネになんの缶詰もらったの? せっせと洗顔中・・・
[PR]

by oss102 | 2014-08-09 16:00 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by あきの at 2014-08-09 16:12 x
これ、子育てと似ていますね。足り過ぎるとうまくいかない。
そしてOssさんはカットの時季や方法が適切だと感心します。
こちらはこんなに長く雨の降らないのはめずらしいほど。台風でようやくと思っているのに、また天気予報が外れ、「午後から雨」と言っているのに、夕方の今も振りません。明日は台風が来るから今度こそ振ると期待しています。とにかくカラカラで、公演のアジサイなども死に体です。
Commented by らんまる母 at 2014-08-09 19:09 x
こんばんは
とっても綺麗 夢のなかのよう

これ お外育ちですか

水苔のベットで幸せに成長していますが 咲いてくれるかしら…水辺のようにしてあるんですが・・・

Commented by こじま at 2014-08-09 22:06 x
ウチのサギ草も盛りです。斑入りはこれから咲きだします。
あきのさんの変換ミス^^面白くて笑っちゃいました。
Commented by fuchan_k at 2014-08-09 22:42
ossさんのサギソウは、大きく羽ばたいて美しいです。
植物といえども、水と肥料のやりすぎが災いすることもあるのですね。
相方も、小さな鉢植えで育てていますが、見るからに栄養不足。
それでも、健気に咲いています。
Commented by sakura at 2014-08-10 01:06 x
エキサイトにログインしていて、
書き込むorientexpになるのですよね。
きっとやり方があるのでしょうけれど、
めんどうだからそのままにしています。
サギ草はいつ見ても本当に感動ものです。
私は花ものは全然やっていないので、
人様の花壇で楽しんでいます。
ショウマちゃんは何を見つめているのでしょうね。
記憶にある何かが見えているのでしょうか?
Commented by kiyoko at 2014-08-10 07:38 x
サギ草は本当にサギが飛んでるようです。
カットは思い切り切るのがコツですね。今年はペチュニアで納得です。もう2回もカットした鉢もあります。
Commented by oss102 at 2014-08-10 09:52
あきのさん
そちらはカラカラ天気なのですね。どうして平均に降ってくれないのでしょう。思い切りカットするとこんもり美しくさいてくれるので、よその伸びきった花たちを見ると、ドンドン切ってやりたくなります。アハハ・・・大きなお世話。
Commented by oss102 at 2014-08-10 09:54
らんまるの母さん
ありがとう。水辺の風景の中のサギソウ、ぜひブログにアップしてください。室内では日当たりに不足があると思いますよ。
可愛い子には風と日を当ててやって・・・ダメなようならまた来年球根を送りますね。(^^)
Commented by oss102 at 2014-08-10 09:57
fuchanさん
栄養不足くらいが山野草には風情が出ます。
あんまりもりもり大きく咲くと、可憐さがでません。
写真は接写で写しているので大きく見えるだけですよ。
Commented by oss102 at 2014-08-10 10:00
sakuraさん
あぁ、そうなんですか・・・でもsakuraでもお宅のブログへ飛べますよね。不思議・・・まぁ、分かっていれば迷いませんから。
ショウマは呼びかけても反応しないのですが、ちゃんと必要な行動はします。チャッカリ・・という表現がピッタリなぐらいです。
いつもたそがれた風情ですが、チャっかリなんです。(^^)
Commented by oss102 at 2014-08-10 10:03
kiyokoさん
そうそう、そちらでは2回が正解ですね。こちらは7月にようやく盛りになりますので、それを楽しんでいるうちにカットが難しくなります。
私は狭いところなので、奥の方を半分カット・育ってきたら手前をカットなどと寂しくないようにカットしてます。(^^)
Commented by oss102 at 2014-08-10 10:06
こじまさん
ありゃ!順番が最後になってしまいごめんなさい。
斑入りは遅いのですね。
あきのさんの変換ミスはいつも面白くて、頭の体操になることもあります。見直さないのがあきのさんらしい大雑把なところなんですね。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 配達のとき 曽野綾子と渡辺昇一 対談 >>