仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イノックアーデン朗読  2
 渡辺淳一文学館会場は中島公園の西隣りの、こじんまりした地下のホールです。
収容人数はちょっとわかりませんが、ほぼ一杯のシニアで埋まりました。

ピアノ演奏とコラボの朗読。 前日読んでいった文章とはちょっと違ったところもありましたが、これは他の人の翻訳があるのでしょう。  

田中則子さんは、初朗読ですが、さすが表現もよく胸を打つ朗読です。 感情を込めて朗読してハンカチで鼻を拭きます。 胸が迫るのでしょう。 でも声は変わりません。 2度ほど小卓の水を口に含みますが手もふるえません。 プロだなぁ・・・私だったらブルブルだよ・・・

問い合わせのメールをしたとき、則子さんはすぐに返信をくださいました。
署名のブログアドレスで幾日分か私のブログも読んで下さって・・・そのメールには、朗読は歌と違ってすごく疲れる。 1度読むと倒れこむぐらい消耗すると書いてありました。

その後、数日風邪を引いて寝込まれたと。

よほど気を入れて練習するのでしょう。

イノック・アーデンでなければ、札幌までは出向かなかった私です。

昔の思い出のおかげでよいひとときを過ごせました。

中島公園でひととき涼む

e0001808_121411.jpg






海辺で遊ぶ仲良し3人組。 アニーとフィリップとイノック・アーデン。 
いつも家族ごっこをして夫役は交代に・・なのだが、イノックは毎日夫役をやる。大人しいフィリップは泣き寝入り。
成長したアニーにイノックは求婚。 子供3人生まれる。 
イノックは子供たちに教育を受けさせたいと遠洋航海の仕事を引き受ける。
船は難破して無人島に流され10年が経る。

アニーは貧窮にあえぎ、見かねたフィリップが子供たちの援助をする。
フィリップは求婚するが、あと一年あと半年とアニーは待つが、とうとう二人は結婚する。

イノックは給水に寄った船に助けられ故郷に帰ることができたが、家には売家の札が下がり、行きつけだった居酒屋に行っても、イノックとは分かりません。
腰は曲がりみすぼらしく老いたイノックに昔日の面影はありません。

居酒屋の老婆からアニーの話を聞いて、夜、アニーの家庭を覗きみます。 子供たちは立派に成長し、アニーは主婦らしく落ち着いた様子です。 身を引くイノック。

イノックは衰え老婆に打ち明けて3日後死にます。


こんな道徳的なお話なんですよ。 なにが高校生にふさわしくないもんですか。私にイチャモンつけた先生はきっとまだ、この本を読んでいなかったのでしょう。

でもその後、黙って劇をさせてくれたのは、最後まで読んだのかもね。
[PR]

by oss102 | 2014-08-24 16:01 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2014-08-24 19:46 x
ますます朗読に熱が入っていますね。打ち込めるものを、これだけ強く持てる…立派、、立派。
Commented by sakura at 2014-08-25 00:39 x
ほんと、本格的になっていますね。
こちらでも似たような催しはあるのですが、
英語がほとんどですから尻込みします。
中島公園は忘れられない公園です。
渡辺淳一文学館は以前行きました。ホールがあるのですね。
公園の緑が眩しいです。^^
Commented by hanairomimi201 at 2014-08-25 07:11
ノックアーデン読みました。
高校生で難しいテーマを演劇に・・なんてすばらしい感性だったのですね。
何か一歩前に進んでいきそうな予感です^^。
Commented by kiyoko at 2014-08-25 08:07 x
良い舞台を見たり、勉強されたり充実の夏を過ごされてる様子を頭に描いて暑さでグダグダしている身を反省させられました。
Commented by oss102 at 2014-08-25 16:58 x
あきのさん
読書が一番好きですから、やはり朗読も大好きです。物凄い人数が朗読を趣味としてますね。園芸と同じでいつも私は出遅れてます。でも楽しいです。
Commented by oss102 at 2014-08-25 17:01 x
sakuraさん
中島公園はいつ行っても気持ちのよい場所ですね。
渡辺淳一文学館は初めて行きました。小さなコンサートには丁度よい大きさですね。
私の朗読は本格的じゃありません。残念ですが下手だなぁ・・と自分で思いますもの。
Commented by oss102 at 2014-08-25 17:04 x
hanairomimiさん
一歩前に・・いいえ、昔やった劇なので懐かしかっただけです。
どうして私がそんなものを選んだのかえ忘れています。
よほど当時売れていたのでしょうね。
Commented by oss102 at 2014-08-25 17:07 x
kiyokoさん
お出かけが続いて疲れて、娘のチェロ練習のお迎えの電話を爆睡して聞き逃していました。長~くコールして3度目にようやく目をさましたらしいです。慣れないことは疲れます。;;;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 朗読の前後  おのぼりさん イノック・アーデン朗読 >>