仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
パソコンサークルに参加し..
by 松風Ⅱ at 10:29
あきのさん 昨日はワー..
by oss102 at 10:28
いつも何かに挑戦するOS..
by hanairomimi201 at 08:49
学びの場がたくさんあって..
by fuchan_k at 22:22
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アーカイブ編 イカ鍋
  2010年10月10日
 こちらはイカの新鮮なのが手に入る。函館のイカソーメンに負けない。
昔からイカは大好きで、スルメ・リング揚げ・イカじゃが・焼きイカ・・みんな好きでたびたび登場したものだった。なにより安いのがいい。

今年はイカを食べなかった。買ったのは1度か2度。極々細く切ってお刺身にして「おいしいねぇ・・」と食べたが、イカの登場はそれっきりだったような気がする。

昨夜娘とその話をした。イカ刺しの皮をむくのが面倒で・・それもあるけどやっぱり歯が弱ったのが原因と思える。イカを咀嚼するのが面倒になった・・ように思う。
サッと火を通せばプリプリして柔らかいから噛み切れないわけじゃない。だけどなんとなく億劫になったのだ。

「そういえば一年に一回のイカ鍋も食べてない・・」何年か前にもこの話は書いたが、戦後の食糧難のとき、8月の暑いさなか薪ストーブを囲んでイカ鍋をした。汗をふきふき食べるイカ鍋は、南瓜・トーキビ・じゃがいもばかりで栄養失調の体には極上のたんぱく質であった。

今夜はイカ鍋にしよう。ゴボーはある。白菜4分の1で98円は高いなぁ。ゴロを入れて・・私が暑い暑いと窓辺にいって風を入れると、Y子は要領がいい・・と笑った父親の顔を思い出すイカ鍋。

娘はこんな思い出はないから、あまり好きな鍋ではない。
あんな話をしたからやっぱり・・と食卓に向かうだろう。


e0001808_1359715.jpg

[PR]

by oss102 | 2014-10-10 16:00 | 食べ物
<< なんだかんだと9回目  アーカイブ編 パンだけでは... >>