仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
kiyokoさん 漱石..
by oss102 at 09:25
souuさん ありがと..
by oss102 at 09:22
あきのさん 新聞で出会..
by oss102 at 09:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:15
おめでとうございます。 ..
by fu-and-boro at 08:51
学年は一緒でも ブログ..
by 松風Ⅱ at 23:26
おめでとうございます。1..
by kiyoko at 19:49
おめでとうございます。 ..
by souu-4 at 17:49
もうそんなになるのですか..
by あきの at 17:32
おめでとうございます ..
by hanairomimi201 at 16:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:19
304さん 60度あっ..
by oss102 at 10:17
あきのさん sakur..
by oss102 at 10:15
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夜間中学 そしてトンキーも死んだ 3
 劇の登場者は、教育を受けそこなったおじいさん。韓国人の若者。ちょっとドモリの30代は両親もなくして、鑑別所から出所して、生活保護を受けるようになってから夜間中学に入り、仲間と文字を書ける喜びも知るようになり、修学旅行を楽しみにしていますが、学校の帰り交通事故で亡くなる・・という設定です。

色々な事情を抱える女の子たちも、トンキーの死の話をきっかけに自分を語り始め、仲間意識が芽生えてきます。人間は生きなおせるのか?

こういう重いテーマをこれだけのスタッフと時間で、メッセージを送るまとめ役は大変です。

近所のY氏は、「稽古に2度も早引きすると、会社を辞めさせられる・・というんですよ。」と揃って稽古が出来ないのを嘆いていました。

無事終わって客を見送り、全員で卓を囲んで反省会です。紅茶やケーキが配られ、その準備中も若い男女はじゃれあっています。初めてよその劇団から応援にきた子も、楽しそうにおしゃべりしています。
e0001808_14291435.jpg

アオバトから挨拶をと言われました。
皆さんへの感謝と、人はパンのみにて生くるにあらずといいますが、仕事のほかにこんな素晴らしい世界を持っていることの素晴らしさ。皆さんの協力する姿に感動しました。
それをまとめるYさんは、小柄な男性ではありますが、とても大きく見えました。・・・と言ったらドット沸きました。 本人が、大げさに不本意なジャスチャーをしたからです。

2日間とも快晴で暖かく、運河プラザの文公の銅像も気持ちよさそうでした。
拘束時間が長かった分、4人はたっぷりおしゃべりが出来ました。

                     おわり
e0001808_14161515.jpg

会場の運河プラザは、今修復中でブルーシートがはためいています。

[PR]

by oss102 | 2014-10-28 19:03 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2014-10-28 16:35 x
う~ん、近ごろにない感激だったことでしょう。
演劇好きって言う人たちは、ほんと、貧乏へっちゃらでやりますね。充実感をしっかり感じるからなんでしょうね。えらいものです。
Commented by souu-3 at 2014-10-28 20:17
良いお仲間ですねぇ
同じ目的に向かって作り上げていく。
終わって満足感一杯だったのでしょう、
そんな中にご一緒され良い時間を過ごされましたね。
Commented by kiyoko at 2014-10-29 09:05 x
朗読も色々な形に広がっていきますね。良い緊張感と達成感は最高だったのではありませんか。
Commented by hanairomimi201 at 2014-10-29 09:07
また若い人たちと触れ合って楽しい時を過ごされた上に立派な挨拶まで・・スゴイ!!
これじゃ歳を取ってる暇のなしですね^^素晴らしい。
小樽行ったとき文公の銅像知りませんでした・そんな昔から立ってたのでしたか・・。
Commented by oss102 at 2014-10-29 11:19
あきのさん
劇団といえば貧乏で持ち出しが多いのが定番ですね。
でものめりこむ何かがあるのでしょう。
Commented by oss102 at 2014-10-29 11:24
souuさん
社会勉強が出来ました。劇団仲間は結束して裏方さんなども地方から応援にきていました。私と同じ年齢のオジサン・・が出演していて、セリフも動きも中々覚えられないと言っていました。でも楽しそうでしたよ。みんな手弁当でした。
Commented by oss102 at 2014-10-29 11:26
kiyokoさん
来月も別な団体から声がかかっています。
小心者で緊張疲れしました。死ぬまで治りませんね。
でも楽しめました。
Commented by oss102 at 2014-10-29 11:32
hanairomimiさん
ぶん公はossの仲間が絵本にしていて、私も娘と剥製を見に行ったことがあります。銅像が出来たのは・・リンク先に行って調べてみます。
日常と違う場に立つと刺激がありますが、その分疲れます。;;;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 施設とボラ同士の親睦会 夜間中学 そしてトンキーも死んだ 2 >>