仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
スライサーの修理、お疲れ..
by tmshanagn304 at 22:30
やっぱりスライサーでない..
by あきの at 20:14
sakuraさん 星野..
by oss102 at 10:31
私は見ていませんが、す..
by orientexp at 04:31
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:46
あきのさん ○○さんっ..
by oss102 at 20:44
コマーシャルで海に入るあ..
by hanairomimi201 at 16:50
すごいですね。そんな人が..
by あきの at 16:36
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:04
sakuraさん NH..
by oss102 at 09:58
304さん 日本は世界..
by oss102 at 09:54
私もテレビで見た気がしま..
by hanairomimi201 at 09:21
たしかTVで見たような気..
by orientexp at 01:34
本は読んだ事がありません..
by tmshanagn304 at 22:43
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:13
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
杜の広場 初発表会  2
 こんなお粗末な朗読会に、誰が来てくれるのか・・・観客ゼロの会場では折角衣装も揃えたのにあまりにも淋しい。

休日のネネがipadを持って写真を撮ってくれるという。アオバトの仲間が2人・・これで3人だ。
結果メンバーの夫や妻がカメラ持参で来てくれてなんとか用意した椅子が埋まった。
11人。

売れないミューージシャンや落語家の本を読んだことがある。たった一人居眠りしている客だったり、2・3人いたのが、演奏が始まると出て行ったり・・と淋しい話。

今日の客は、最後まで聞いてくれたから上等・上等。

プログラムは、杜の広場会員の作詞で杜のひろばの詩を一節ずつ読み、終わりは白板に書かれた詩を客とともに読む。 次は柴田トヨの詩を2編ずつ・・次は小泉八雲の「むじな」を・・自己紹介をして我々はおわり。 講師が泡坂妻夫の落語・・貧乏な神様の話・・サミエル・ウルマンの青春の詩を読んで終了。 1時間半。
e0001808_10421241.jpg


当日になって動きが変更になる。自分が読むときは1歩前に出ることになっていたが、マイクの前に立つことになった。入れ替わりのタイミングがぎこちない。

言われたことをすぐに忘れるのでいちいち台本に書きつける。すったもんだ。 

                           つづく

[PR]

by oss102 | 2014-12-26 16:00 | 朗読 | Comments(6)
Commented by あきの at 2014-12-26 19:24 x
お揃いの洋服を着て、たいへんだけれど、楽しんでいらっしゃる…いいですねえ。これが若くいられるし、年取ることを遅らせていると思います。
Commented by sakura at 2014-12-27 05:18 x
あら、素敵ですね。赤いリボンが良い感じ。
私の場合、3人ぐらいしか集まらない時がありますから、11人は上等ですよ。
ところで、T子さんが見当たりませんね。(^^)
Commented by hanairomimi201 at 2014-12-27 09:23
皆さん にこやかに楽しんでらっしゃる様子が受け取れます。
熱心に聴いていただいて・それが一番嬉しかったでしょう
活き活き生きる・・うらやましいカンジ・・。
Commented by oss102 at 2014-12-27 09:47
あきのさん
本好きな方の集いで、感性が似てます。楽しいです。
Commented by oss102 at 2014-12-27 09:50
sakuraさん
観客がゼロですと、ちょっとへこみますが、それぞれ夫や妻や娘の参加で・・みんな仲良しなんですね。(^^♪
Tさんは、このグループには入っていません。それでも駆けつけて貴重なお客様になってくれました。
Commented by oss102 at 2014-12-27 09:54
hanaiaromimiさん
半分が身内で・・・熱心だったのは読み手の方でした。"(-""-)"
小さなことでも楽しいです。貴女がお近くなら仲間になっていただくのに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 杜の広場 初発表会  3 杜の広場 初発表会 >>