仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
杜の広場 初発表会  3
 始めたことには終わりがある。 あぁ、やっと終わった。
終わって客に挨拶してると、一人の女性が、どういう講座か聞いてきた。 来年は一人増えそうだ。

みんなで近くにランチに行く。この雪は一日中降り積もる気らしい。

何かしたとき、し終わったときの仲間との会話は楽しい。そこへ仲間の男性がコーヒーを人数分運んできた。 スーツ姿の姿勢の良い年配の男性は、高級レストランのボーイさんみたいで盛り上がった。 ここはランチするとコーヒー・スープが無料のところ。

帰宅してネネに感想を聞く。むじなを読むとき、私は蕎麦やのセリフをいう。女の目も鼻も口もない顔に仰天した商人が、蕎麦屋の灯りに駆け込んでくる。 わめく商人に蕎麦屋は・・・へーぇ、それじゃ何かえ、その女がお前さんにみせたのはそれ、こんなんじゃねぇのかえ?・・・というセリフがある。

e0001808_1575631.jpgそのとき団扇で顔を覆う・・と用意したのだが。 

ネネはいったん後ろを向いて、おもむろにこんなんじゃぁねぇのかえ?と言った方がよかった。・・と言った。


あぁ、そうかもね。一回リハーサルして見てもらえばよかったね。

ネネは、息子から早くに送ってきていた冷凍の伊勢海老で、夕食の準備をしてくれている。
スパークリングワインで乾杯のXmas。 しあわせだねぇ・・・

                    おわり


e0001808_1525912.jpg

[PR]

by oss102 | 2014-12-27 16:00 | 朗読 | Comments(14)
Commented by あきの at 2014-12-27 16:13 x
何かやることがあって、充実している。
その後に、息子から贈ってもらった伊勢エビとは…100パーセント良い老後。存分に噛みしめてください。
Commented by souu-3 at 2014-12-27 16:52
素敵な朗読会もご無事で・・・その後まで良い事が待っていましたね。
乾杯!
Commented by fuchan_k at 2014-12-27 22:43
今朝のテレビ番組「旅サラダ」で小樽運河界隈を
行く様子が映し出されていました。
生ではないでしょうが、色のない世界にビックリ。

朗読会、お疲れ様でした。
お仲間とのランチといい、ネネ様とのディナーといい
至福の時を過ごされましたね。
Commented by kiyoko at 2014-12-28 09:05 x
ランチにディナー素晴しいXマスでしたね。これほど充実した日々を過ごされているといつまでも若さを保ててステキです。
Commented by sakura at 2014-12-28 09:14 x
終わってホッとした後のリラックス気分、この時のために頑張るみたいなところありますよね。それにしても、豪華版の夕食ですね。(^^)
Commented by hanairomimi201 at 2014-12-28 10:47
私も独りで気分を出して読んでみました^^
一呼吸おくのがイイ・・成る程そうですね。
最高のクリスマス・しあわせですねぇ^
Commented by fu-and-boro at 2014-12-28 16:10
読ませていただきましたよ。
これだけ下準備をして幕を開けても反省することはたくさんあるのですね。
これも次に向かっての第一歩。
これからもどんどんそういう舞台にたって楽しんでください。
自分はもう緊張する場はほとんどなくなりましたが
緊張することは良いことだと思いますね。
お疲れさまでした。
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:20
あきのさん
チッポケなイベントでも疲れます。フフフ
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:21
souuさん
やはり一人だけでも家族がいることは有難いです。
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:23
fuchanさん
本当に北国の冬は墨色になります。
でも運河などはイベントのときなど青のライトを無数に
流したりカラフルになります。
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:25
kiyokoさん
いつまでも若くいられる・・とおっしゃってくださいますが、
残念なことになにをやっても、しっかりと歳はとって、ますますシワは増え・・という現実であります。;;
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:29
sakuraさん
いえいえ、忘れていて急いで撮った写真で大皿のサラダは乱れていてお恥ずかしいです。二人っきりの食卓であんまり飾ってません。女同志は気楽でいいです。
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:38
hanairomimiさん
声に出して^^・・テキストでは続けて書いてあって、そういう間のことは考えつきませんでした。でもセリフをいったん止めながら後ろを向いて、「こんなんじゃぁねぇのかえ~」って言った方が盛り上がったかもね。なんでも経験の積み重ねになりますね。
Commented by oss102 at 2014-12-28 19:42
fu-and-boroさん
身内が半分でこんな小さな集まりでも、気が小さくて緊張します。緊張したあとは、とても疲れます。
でもこんな年寄りが仲間と緊張を分け合う連帯感がまた格別です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大雪のあと 杜の広場 初発表会  2 >>