仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
先生がTVに・・・
 朗読アオバトの先生は、俳優として札幌に登録していて、CMに出たりしている。年に1度の大舞台もある。 年末にTVドラマに出演すると聞いて楽しみにしていた。

地方局のドラマ作品で、主演級の俳優は東京からくるが、わき役は地元の俳優を使うらしい。

年末の29日、PM11時45分からの深夜放送。録画しておいたが起きて見ていた。

UBASUTE・・という題で、札幌近郊の老人施設に入居した女性と、ネットカフェに寝泊まりする若者のブログを通しての交流である。
ブログと言っているが、ツイッターやラインのようにすぐコメントが行きかう。女性は27歳ダイアナの名で若い写真を見せる。

若者は治験で35000のぼろいバイトをしたり、深夜の交通カウントなどで日を送っているが、ダイアナとの交流で、自分に合った仕事はなにかと考え始める。

子供が好き・ピアノが好きと気付いて、幼稚園の保父募集に応募。
そこの園長さんが、私たちの先生の役。 園長らしい威厳とキッパリというセリフ。
バイトで・・と言われ、あまりの時給の安さに折れそうになるが、ダイアナに励まされて・・老人施設に子供たちを連れてバス訪問。 子供たちにも慕われて喜びを感じる若者は、ある日、園長に正規に採用と告げられる。

見事な紅葉シーンをバックの撮影であった。私は初めの10分ほどから見始めたので、録画の初めの方だけと思いながらまた終わりまで見てしまった。 先生の出演でなければ見ようともしない地味な番組。
真剣に2度も見て満足。よいドラマであった。


e0001808_936029.gif

註 調べたところブログやHPにHTLMのタグを貼り付けると、ミニチャットが出来る機能があるそうです。
[PR]

by oss102 | 2015-01-13 16:00 | 朗読 | Comments(6)
Commented by fuchan_k at 2015-01-13 16:09
今時の若者と言っても、色々なタイプがあるのでしょうが
年長者に励まされながら成長できるのは幸せですね。
これがドラマであっても、心あたたまるものが。
ましてや、お知り合いの方が出演されていたら
尚更だったことでしょう。
Commented by あきの at 2015-01-13 17:04 x
やっぱり先生は実力のある人なんですね。つまり素人ではない。よい先生につかれてラッキーですね。
Commented by hanairomimi201 at 2015-01-13 17:14
スゴイ先生なのですね・やっぱり本職さん・^^・いい勉強になりますね
ドラマはうばすて・ですか^^
劇中のダイアナさん・なかなかやりますね^^

Commented by oss102 at 2015-01-14 14:45
fuchanさん
やっぱり我が先生が出るとなると一生懸命みますね。
普段は見向きもしないドラマですが、真面目に見ると中々よい内容でした。
Commented by oss102 at 2015-01-14 14:47
あきのさん
生徒はみんな喜んでいます。朗読にもいろいろな表現方法がありますが、この先生はお芝居ののように表現するので、とても楽しいのです。ラッキーでした。
Commented by oss102 at 2015-01-14 14:52
hanairomimiさん
なんという女優さんだったか忘れましたが、上品な女性をうまく演じていました。ブログのチャットに夢中で夜も寝ずに倒れて、周囲から叱られる場面も。行き届いた施設に入居しても心のケアはまた別物。自立した精神を持たなくてはと思いました・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こんな風に 昔のスキー仲間と >>