仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
娘は何かと頼りになります..
by fuchan_k at 19:59
そう、娘と一緒はいいです..
by あきの at 17:17
さすが北海道。 あっと..
by fuchan_k at 15:30
さなえさん ソリを引っ..
by oss102 at 14:30
sakuraさん 雪は..
by oss102 at 14:26
あきのさん そちらはま..
by oss102 at 14:23
松風さん リーダーが体..
by oss102 at 14:21
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ともだちからの電話
 昨夜電話があった。 もう何年前になるのか、OSSに在籍していた友人Oさんからだった。
彼女との接点はごく少ない。 私より早くOSSに入会していて、俳句もやり、小樽の喫茶店などに置く小冊子のコラムを書いている人だと知った。

私が本好きと知って、同人誌を数冊送ってくれたことがある。彼女の小説は展開も面白く、中年女性の人間関係や心理がしっかり書かれていて、かなり力量のある人だなぁと思った。

彼女は夫の看病で忙しく、メールを送っても見ないようだと、俳句の仲間が教えてくれた。
その後731頁もの、祖母のことを書いた小説多与を贈呈された。

最近、杜のひろばの語りの会に入って、発表会などするうちに、唯一の男性K氏がその人の実兄であることが分かった。 そんな関係で伝わって、昨夜の電話になったのだった。

面白いものだ。彼女とは集団の中で数度しか会っていないし、直接会って話し込んだこともない。

それでも書く人は、読み手としての私を評価して忘れずにいてくれた。嬉しいと思った。

彼女は私と同年。ご主人も亡くなり、7才の頃に結核をして、その菌が抵抗力のなくなった老年になって脊髄に入り、カリエスになって、歩行もままならないのだと。結核をほぼ制覇した現代にそんなことが起こるのか。 近郊に住む娘さんとの同居とか。

静かな声で話す方なので、「耳が悪いのでもう少し大きな声で話して・・・」というと「私も補聴器つかっているの。」 それでちょっと補聴器談義などもした。

80年続いている同人誌を止めて、今は俳句の会に入っているという。でも外出はままならないのだと。「女が職場を去るとき」の作者、沖藤典子は、その同人会出身なそうな。

あれこれ30分近くも話したが、少ない接点だったけど中味が濃い関係だったのかなと思った。


e0001808_15111654.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-02-02 15:12 | | Comments(8)
Commented by あきの at 2015-02-03 08:03 x
同じ趣味の人たちは、すぐに理解しあえるものなのでしょうね。相手の方も、さぞ楽しかったことでしょう。
Commented by kiyoko at 2015-02-03 09:20 x
細い線が又繋がったのですね。これもいろいろ活動されている賜物でしょう。
Commented by hanairomimi201 at 2015-02-03 09:41
これが不思議の縁というものでしょうね
電話でも語り合えてよかったですね・
心がほっこりしたことでしょう
Commented by oss102 at 2015-02-03 14:01
あきのさん
よく電話をしてくる気になったなぁ・・と。
まぁ、渾身の力作を贈呈してくださったりしたのですから
半端な気持ちではなかったのですね。
実兄のK氏は全部読んでいない・・と笑っていました。^^
Commented by oss102 at 2015-02-03 14:03
kiokoさん
どこでどうつながるのか人生は面白いことです。
書く力量のある方はたくさんこうして埋もれているのでしょうね。
Commented by oss102 at 2015-02-03 14:04
hanairomimiさん
私は電話無精の人間ですから、よくぞお電話くださったと感動しました。そういう気持ちを持っていてくださったというだけで有難いことでした。
Commented by fuchan_k at 2015-02-03 15:17
手紙ならいざ知らず、電話をかけてこられた
勇気に拍手ですね。
話してみたら他にも共通点が見つかったなんて
浅からぬ縁の人だったのでしょうか。

↓ossさん、ご心配にはおよびません。
大なり小なり、みんなやっている事です。
第1・3の金曜日にあるスロージョギングなのに
第2に行ったことがあります。
福祉センターに着いてから、あれっ?でした。とほほ
Commented by oss102 at 2015-02-03 15:28
fuchanさん
そのお兄さんも補聴器つかっていますから、これも家系なんでしょうね。天然の耳には適いませんが、まぁ、会話が主になる会合には重宝してます。もっと良いのもがどんどん出来るでしょうなどど・・同病は話が合います。

日にちの勘違いありましたか?朝2月だね・・などとの会話がありながらでですよ。出かける前に気付けばよかったのに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 膝が痛くなった 忘れる >>