仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
膝が痛くなった
 毎日つるつる道を歩く。先日のウオーク新年会にも歩いて行った。 雨の予報なので傘を差せるようにストックは持たなかった。 それでかなぁ・・・翌日から左膝がちょっと動き出す時に痛むようになった。 左膝の内側。結構アッ!イタッ!というくらい瞬間に痛む。

歩き出せば全然痛くない。  どうしようかなぁ・・あんまり地面を押さえつけるようにして、足裏全体で押し付けるように歩いたから、骨がちょっとずれたのかな。

医者に行ったってどうしようもないだろう・・とは思ったが、骨の状態を見たかった。

徒歩5分の整形外科へ・・・レントゲン3枚撮る。骨は異常なし・・お皿のクッションがすり減って、触るようになったのだ。 歩くときはサポターでもして・・と言われた。

 その医者が超高齢だった。普段は息子先生もいるのだが、その日はいなかった。
下唇がだらりと垂れていて、背中は丸い。 レントゲン、ちゃんと撮れるのかな・・動作は遅いが写真には鮮明な私の骨が写っていた。 カルテのPCにもゆっくりだが打ち込む。

先生幾つ?・・とこっそり看護師さんに聞いたら、ちょっと顔をしかめて「88才」だって。「あら、90過ぎてると思った。」と思わず言ったら、「みんなにそういわれるの・・」と。

「でも仕事があるっていいことね。」と私。 
その60才は過ぎてる看護師さんも、膝が痛いのだという。 立ち仕事ですからね。夜、シップを貼って寝るという。 ふ~ん、そんな程度のことしかできないのだな。

72才の時の足のしびれも「第5腰椎が傾いている」と、この病院で言われた。それが3年位で症状がすっかりなくなった。 今度は80過ぎだぞ・・・死ぬまでのひざ痛との付き合いになるのかな?

不具合が増えていく。


e0001808_1520624.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-02-03 15:20 | | Comments(12)
Commented by あきの at 2015-02-03 17:35 x
わたしの経験では、膝は痛くなったり、治ったりしながらという感じです。痛い時はびっこを引いたりしますが、今はふつうですが、股関節が時々おかしくなります。ことに立ち上がると気はいけません。
Commented by hanairomimi201 at 2015-02-03 19:34
膝の痛みを抱えている人・多いです。歩き出しが痛いそうですね。
長年使い続けているのでどうしても疲労はあるのでしょうね。
直接痛いところに注射の人もいますが何日かしか持たないようです・・
私はひざ痛はありませんが寒くなる前に冷え防止の膝のサポーターはしています・
Commented by tmshanagn304 at 2015-02-03 20:36
女の人はよく膝を痛めますね。サポーターをしろというのは対処療法的でもっっともなところですが、まあ,どうしたら良いのでしょう。明日の我が身ですからお手本になって下さいね。
ところでこのイラストは何でしょう。
Commented by fuchan_k at 2015-02-03 22:05
雪道歩きは余計な力が加わるのでしょうか。
大事に至らないうちに、診察を受けられて
骨の異常ではないと分かったのは良かったですね。
CMで見かけるような、膝サポーターって
本当に、良いのでしょうかね。
何はともあれ、お大事にしてください。
Commented by kiyoko at 2015-02-04 08:54 x
チョット普段と違う歩き方をすると痛くなると聞きますが膝は不具合が起きやすいですね。お大事にしてください。
イラスト大笑いしてしまいました。
Commented by oss102 at 2015-02-04 12:40
あきのさん
痛みは点滅しているうちはまだいいのですね。
これが居座られると・・居座って仲間を増やそうとするのかな?
Commented by oss102 at 2015-02-04 12:43
hanairomimiさん
歩き出しに膝が痛む人は動いて膝に油?が回ってくると痛まなくなるのでしょうね。私は家の中でのちょっとの動作で痛みます。だんだん強い痛みならなければいいな。
Commented by oss102 at 2015-02-04 12:49
304さん
子供を産むと骨がスカスカになるそうです。
わが身を削って子を育てるのです。エヘン
変化がありましたらまたブログのネタにしますから
どうぞ参考になさって・・・
イラスト・・超恒例の医者ですわねぇ・・・
Commented by oss102 at 2015-02-04 12:53
fuchanさん
いよいよ来たか・・です。8才若い友人は、無理して農作業をして両膝を痛めて手術しました。その後もしばらくは痛い痛いと言ってましたが、今は2万歩くらい平気で歩いてます。
有難い世の中になりましたが、これ以上わるくならないように
冷や冷やです。サポーターもしないよりはした方がいいという程度のような。
Commented by oss102 at 2015-02-04 12:56
kiyokoさん
私は最初95才くらいかと思いました。
このイラストほどではありませんが・・・個人の病院ではこういうことも出来るのですね。新しい器具や機械には大変だろうと思います。
Commented by sakura at 2015-02-04 13:34 x
私も時々痛みますが、大したことが無いようですぐ止まります。私には歩くのが良いようです。

思うんですが、忘れることが出来なかったらに人は生きていけませんよね。なあんて、大威張りで日々色々と忘れています。一年生の詩、ありがとうございました。(^^)
Commented by oss102 at 2015-02-04 19:07
sakuraさん
これが遊びですから他人に迷惑はかけませんが、責任ある
仕事となると、忘れた・勘違いだったではすまされません。
これが多いんですよ。大型チューブのわさびが冷蔵庫に2本も
あります。ありゃ~~
一年生の詩可愛かったですね。彼らももう40代です。
どんな人生を送っているでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 人とちがうということ ともだちからの電話 >>