仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
mikihanaさん ..
by oss102 at 20:41
souuさん 動画なん..
by oss102 at 20:36
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:32
鶏肉胸肉の方でいいです。..
by あきの at 16:58
わが家は戸建てですが ..
by mikihana922 at 14:45
このニュース読みましたが..
by souu-4 at 13:37
お久しぶりです クモ男..
by hanairomimi201 at 11:21
あきのさん そうですよ..
by oss102 at 09:39
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小樽旭展望台へ
 今日は北海道ボランテア・レンジャー協議会小樽支部主催のスノーシューに参加してきました。
月に1回、このような行事があって、リーダーからお誘いを受けていたのですが、今回初参加。

お天気に恵まれました。メンバーの中にはTシャツ姿の人もいます。私はいつもタートルネックのヒートテックを放さない人ですが、今回はアンダーネックで正解でした。
すぐに頭に汗をかくので、メッシュ入りの野球帽も正解。 暑かったです。

30名参加。山道の取り付き口でいっせいにスノーシューを付けます。
e0001808_15113087.jpg

ただ、せっせと歩くのではなく解説が入ります。

小樽にニシン漁が盛んだったころ、魚油を取るために石炭もなく、山からどんどん木が失われていった。はげ山になって土砂崩れが相次いだ。

赤い細い枝がまっすぐに伸びてるのはミズキ。どんぐりの芽先を見せて、こんなに沢山の実を用意している。 こぶしの花芽と葉芽の大きさの違い。 春山で真っ先に咲くこぶしの花芽は、もう点々と沢山の白い芽を準備していた。

ある落葉木の下は真っ茶色にひどく汚れています。木肌の部分が剥離して落ちるのです。枝にはびっしり実をつけています。「この木は間もなく枯れる・・」のです。
少しでも多くの子孫を残そうと、最後の頑張りの姿です。

資料を読むほどの興味はなくても、こうして解説を聞くと中々面白いですね。耳が悪いのでリーダーの後ろに貼りついて聞いていました。

エゾリスがなにか食べています。
e0001808_15273435.jpg

松の根元でヤチネズミがチョロチョロ・・暖かいので出ているのです。鳥の胃袋に入って命のサイクルに参加します。

展望台に着きました。
e0001808_15321377.jpg

小樽の中央にある山です。よい汗をかきました。後はひたすら下って散会。

みなさんの足を引っ張らなくてよかった。リーダーの皆様、参加のみなさまありがとうございました。

[PR]

by oss102 | 2015-03-21 15:42 | 運動 | Comments(8)
Commented by kiyoko at 2015-03-22 08:02 x
素晴らしい天気ですね。時々解説などが入ると、いつの間にこんなに歩いていたのかと嬉しくなります。
良い一日で羨ましいです。
Commented by hanairomimi201 at 2015-03-22 10:15
厳しい冬を乗り越えて人も小さな動物も活き活きですね。
植物は一歩も動けないのが気の毒な気がします^^けど・・
抜けるような青空・・素晴らしいですね・・肺の中もキレイになりそうです。
Commented by あきの at 2015-03-22 12:35 x
小樽にもどんどん春が押し寄せている感じがよ~くわかりました。
こちらも今日は桜が咲くかな。
Commented by oss102 at 2015-03-22 17:07
kiyokoさん
週の初めは雨の予報でしたのに、ラッキーでした。
小樽も開拓のころは苦労の連続でした。
海もずいぶん埋め立てられています。
Commented by oss102 at 2015-03-22 17:11
hanairomimiさん
良い汗をかきました。でも9時過ぎに家を出て1時ころまで山にいますので、トイレが心配でした。**;
行けないとなるとなお心配なものです。水分の補給も遠慮がちに・・・でも大丈夫でした。
Commented by oss102 at 2015-03-22 17:12
あきのさん
そちらは秒読みですね。こちらは5月1日とか言っています。
のんびり待ちましょう。
Commented by fu-and-boro at 2015-03-23 07:35
今の時期の野山はいいでしょうね。
雪深くて行くことの無かった雪解けの頃の野山、
美味しい空気が流れてきそう・・・。
幼い頃の田舎を思い出します。
Commented by oss102 at 2015-03-23 09:30
fu-and-boroさん
ここには展望台まで舗装道路がついています。
その上は雪の下の方で雪解けが進んでいますから
歩き辛いのです。山に入ると歩きやすいです。
色々なスノーシューがあるものだと、30人の参加者の
足元をみて思いましたよ。お天気でよかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 海草をいただきました。 徹子さんは >>