仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
足るを知る
 杜の広場の朗読の会では、発声練習の後、それぞれが読みたい・聞かせたい文章を持ち寄って読む。
それについて仲間が感想を言う。

この会が発足してから早1年が経った。朗読の会というので、講師が小説を読んでくれるのかと集まってきた人は去り、本当に本好きが6人残った。

茨木のり子の詩といえば、みんなが知っていて頷く。読んだエッセーが載っている本は貸してくれる。年代が古い本が多い。メンバーにはぴったりだ。

3月の例会には、男性が中野孝次の本の中の詩を読んだ。老子の言葉を載せ、足るを知る心を説いた文章だった。静けさと平和を得るには、人になにかを求めないで、今自分の持っているものに満足すること・・という内容だ。

中野孝次といえば、犬の名作と言われた「ハラスのいた日々」からその後のマホの犬の本を次々読んだ。最後ガンに倒れた闘病日記なども読んだ。あんな人生観を持った彼でさえ、最後は抗ガン剤を打たれて死んだ。
病気になると、自分の意志では何事も出来なくなる。 みんなとそんな話をした。

硬い話はしないが、テーマのあるおしゃべりが楽しめる私好みの会は、4月から2回になる。 嬉しい。


e0001808_1552686.png

[PR]

by oss102 | 2015-03-30 15:10 | 朗読 | Comments(10)
Commented by あきの at 2015-03-30 15:51 x
中野孝次のことですね。
晩年はそれぞれに覚悟していても、それとは別のものがやってくる…医者にかかればいろいろ言っていられなくなります。
わたしの友も救急車で行ったきり。気にしているのですが、どうなっているのか分かりません。
Commented by fu-and-boro at 2015-03-30 17:13
病気して初めて分かりました、
自分では病気になってもこうしよう、ああしようと思っていても
そんなことはいざ病気になると頭にはありません。
なされるまま・・・、考える力もなくなります。
本当に自分の意思ではどうしようもない状態になりますね。
↓・・・肺炎球菌の予防接種のことです。
私も喉が弱くいつも咳き込み息が出来ないときがあります(すぐに元に戻りますが)
そういうのは関係ありますか?
5年おきに連絡来るようですね。
Commented by hanairomimi201 at 2015-03-30 19:44
読み聞かせることも楽しいし、やりがいもあるでしょう・・
その前段の本読み、本合わせ・お喋り・・それもあってなお楽しですね。
Commented by kiyoko at 2015-03-31 08:48 x
同好の仲間との会話は楽しいですね。本は一人で選んで読んでいるとどうしても偏ってきますから他の人の話が参考になりますね。私はOSSさんの情報がいつも楽しみです。
Commented by oss102 at 2015-03-31 13:26
あきのさん
初めにちゃんと中野孝次と2ヶ所書いたんですよ。ふと不安になってググって戻ったら中根になっちゃったの。そうしてわざわざ書き直して・・あぁボケました。;;;
入院しちゃえば、その医療機関の考え方一つで流されていきます。
Commented by oss102 at 2015-03-31 13:33
fu-and-boroさん
以前ネバネバの痰が出るので呼吸器科の病院に行ったとき、
待合室でご婦人が喘息になったと言っていました。
そんなことをブログに書いたら、コメントくださった方は、咳は
ほうっておいてはいけない。喘息に移行するとアドバイスがありました。肺炎球菌の予防接種は、素人考えですがそれの予防にはならないと思います。
本格的に喘息にならないうちに、専門の病院へいくことをお勧めします。喘息は苦しいらしいので。
Commented by oss102 at 2015-03-31 13:35
hanairomimiさん
いつもは居眠りもある老人施設の朗読です。
読むことの好きなメンバーの中で音読するのは
嬉しいです。
Commented by oss102 at 2015-03-31 13:38
kiyokoさん
ありがとう。私も偏った読み方をしてます。
時代物は読まないです。昔は歴史ものなども
読みましたが、今は動物・社会の裏側・老人問題などなど。
目が悪くなって本が読めなくなったら、超淋しいだろうな。
Commented by fuchan_k at 2015-03-31 14:39
音読なるものは、聞き手の為ばかりではなく
読む人の為にも、大いに効果があるそうですね。
好きこそものの上手なれ。
新年度も、いっそう頑張ってください。
Commented by oss102 at 2015-04-01 12:24
fuchanさん
聞き手の100倍くらい読み手が楽しんでいます。
だって、歌ダメ、叱りつけたり褒めたりする孫なし。
声を出すことがありません。
一人で家で発声練習もする気になれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 私のフランソワーズ 補聴器その後 >>