仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
方言とアクセント
 アオバトという会の朗読勉強会は、かなり標準語のアクセントにこだわる。
一々チェックされる。 
道産子は独特の方言は少なくて、あってもほとんど日常では使われていない。
だが、アクセントはかなり違う。

なすびは標準ではすびとなるが、こちらではなびとなる。
まだかった・・はまだなった・・となる。
こういう違いがたくさんあって、いつもチェックを入れられる。

今度0SS総会の交流会で4人組で朗読をすることになり、カラオケで練習した。
聞く人たちもみんな道産子。 標準語のアクセントでなくても道産子のまんまでいいじゃないかとも思うのだが、せっかく勉強しているのだからとアクセントにもこだわることにした。

読むのには標準語のアクセントには慣れたが、日常会話でのアクセントは道産子流でないとよそよそしい。

これが関西とか四国・九州だと、方言を話せるのはひと財産だなぁと思う。
京都や東北などの朗読はすばらしく味が出る。

道産子は半端だなぁ・・本州からの寄り集まりの子孫だから仕方がない。


e0001808_11181678.png

[PR]

by oss102 | 2015-04-24 16:00 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2015-04-24 23:24 x
その道に入ると、何でも難しいものですね。
カラオケに行って練習する姿を想像して、
これが、若々しくいられるクスリだと納得しました。
Commented by kiyoko at 2015-04-25 09:03 x
今も活躍されていると思いますが伊奈かっぺいの喋りが好きでよく聞いていました。神奈川県内でも少しずつ違いがありますから関西や北海道等違って当たり前ですね。
Commented by こじま at 2015-04-25 09:22 x
夫は「雨」を「飴」と「箸」を「橋」と発音します。 アハハ
茨城育ちなのです。
「あきのブログ」はどこへ消えたのでしょう?。寂しいです。
Commented by hanairomimi201 at 2015-04-25 11:40
産まれた時からのアクセントは身にしみついています。
テレビドラマなどで妙な大阪弁で喋られるとコソバユイ気がします^^
朗読はそれぞれの味でイイと思いますが・・。
Commented by oss102 at 2015-04-25 17:50
あきのさん
自慢してお披露目できるものは持っていません。
みんなとわいわいしてるだけです。楽しいです。
Commented by oss102 at 2015-04-25 17:53
kiyokoさん
狭い小樽の中だけでも、浜言葉とかニュアンスが違っていますが、まぁ子供たちも昔の言葉は使いません。でもアクセントはねぇ・・・
Commented by oss102 at 2015-04-25 17:56
こじまさん
http://aterayama.seesaa.net/ あきのさんのブログです。
検索であきの80路を語るでも出てきますよ。どうしてかな?
先生が求めてるのは、やはり基本をしっかり覚えて、それから味を出すための方言やアクセントを・・ということだと思います。
Commented by oss102 at 2015-04-25 17:58
hanairomimiさん
そうそう、わざと北海道弁を使われると、やっぱり違いますね。大阪弁はよく真似されるでしょうけど、地元の人はおかしいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 佐野洋子の2冊 小さい新たまねぎが >>