仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
路地の花
e0001808_14371281.jpg 除排雪でうっとうしいトラブルのあった路地は、裏の主と顔を合わせたくない気持ちが強い。
それでも花は変わらずに咲いている。

黄色のカタクリは3倍ぼどの大きさになっている。

e0001808_14391750.jpg

灯油タンク下で重なっていた越冬鉢も引っ張り出した。

水をやらねばならないから、外の水道の元栓を開けた。
去年は、水道の栓をあけられて水が出しっぱなしになっていたから、一々使用後は家に入って元栓を閉める。 面倒だ。

e0001808_1443797.jpg例年6月に開花するレイウシアは、もう沢山のつぼみがせり出している。

ネネが植物園に行ったら、もう桜は終わりかかっていたという。なんという年だ。

花苗がならぶ・・・どのこがいいか、あの子にしようか・・・30cm花壇の悩みのはじまり。
e0001808_1452726.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-04-30 14:55 | いとしの花たち | Comments(10)
Commented by あきの at 2015-04-30 22:27 x
いよいよ始まりましたね。また今年も
珍しい花可愛い花を見せてください。
Commented by tmshanagn304 at 2015-04-30 22:36
お隣さんにご苦労なさっていますね。
私もお隣の被害者でした。「どろぼう」と言われる屈辱は、いくらなんでも堪え難いものです。
Commented by kiyoko at 2015-05-01 08:19 x
楽しい悩みの始まりですね。私は新しい鉢を増やさない事にしたのでOSSさんのガーデンで楽しませていただきます。
(´∀`)
Commented by oss102 at 2015-05-01 09:26
あきのさん
もう元気もなくなっていますから、数種の花苗を植えるだけです。;;;
Commented by oss102 at 2015-05-01 09:28
304さん
故なく憎しみを受けると言うのは困ったことですね。
こちらも激しい憎しみを持ってしまいます。
人間はなかなか達観できないものです。老人同士なのに。
Commented by oss102 at 2015-05-01 09:30
kiyokoさん
もう10年前の情熱は冷めています。それに日常が忙しくなり、その上体力も弱っています。人間も猫も年を取りました。
風ちゃんは若くていいな・・(^◇^)
Commented by fuchan_k at 2015-05-01 15:10
ossさんちの植物たちは、強固な意志をもっているのですね。
冷たい雪の下で、じっと耐えていたのですから。
路地の花たちは、トラブルおじさんの嫌がらせは
受けずにすむのでしょうか?
Commented by fu-and-boro at 2015-05-01 19:39
お花たちは健気に咲いてくれてますね。
イヤガラセの主はどういうつもりなのでしょうね。
男の人ってだんだんイケズでいやらしくなるのかしら?
おとんがそういう気があるようで私は目を離さないようにしています。
時々頑固ジジィそのものというときが在ります、気をつけなければ。
水道の栓、 出しっぱなしにされるのですか?
イヤガラセを通り越してますよ。
Commented by oss102 at 2015-05-02 10:12
fu-and-boroさん
オトンが・・アハハ・・なんということを言うの。
気が進まないのですが、連休の間にサギソウの植え替えしようかなと・・蹴っ飛ばされるかな・・と心配しながらです。
ゆったりと楽しみながらの花育てしたいですね。
Commented by oss102 at 2015-05-03 15:35
fuchanさん
ごめん!!抜かしてしまっていました。
冷たい雪の下じゃなくて暖かい雪のお布団なのですよ。
トラブルメーカーのオヤジの顔を見ると、全身の毛が立つ思いです。
サギソウの鼻が咲き出すと蹴っ飛ばされるのじゃないかと・・
こんな嫌な気持ちになる私も肝っ玉の小さい女なんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 杜の広場の朗読で OSS総会 >>