仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
おお~!銀世界、見ている..
by orientexp at 05:03
音楽、美術、苦労の割には..
by tmshanagn304 at 21:49
何の世界も勉強して世に出..
by kiyoko at 17:35
演歌の人たちも年間600..
by あきの at 16:53
souuさん souu..
by oss102 at 16:16
あきのさん 初めは、声..
by oss102 at 16:13
kiyokoさん 次の..
by oss102 at 16:11
年月の経過と共に 講師も..
by souu-4 at 16:04
せっかく生きがいを感じて..
by あきの at 18:00
講師の交代は残念ですね。..
by kiyoko at 17:39
残念ですね、 でもせっ..
by fu-and-boro at 15:20
mikihanaさん ..
by oss102 at 10:36
せっかく楽しみに、また刺..
by mikihana922 at 16:32
さなえさん やはりお米..
by oss102 at 08:58
304さん 体は雪が保..
by oss102 at 08:52
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
長い葉をたばねる。
 ベネシアさんの猫のしっぽを見た。
ベネシアさんはお友達と庭の手入れをしているところで、花の終わった葉の処理をしていた。

水仙やムスカリなど、花が終わって葉がだらしなく地面に伸びるでしょう。あれって気になっていました。

それをベネシアさんは、結んで束ねていました。
そうすると球根に栄養がたまるといいます。

そうか・・地面に葉がべったりついていると、腐りやすいし直射日光で焼けるし、よくないのね。
早速夕方束ねていたら、蚊にさされました。 今年の刺され第一号です。

覚えたての知識をパーク仲間に言ったら、以前から知っていたそうです。
あら、常識だったのかしら・・・みなさんは知っていましたか?


e0001808_15582144.jpg

 註 みなさんへ・・・昨日ベネチアさんと書きましたが、ベニシアさんでした。m(__)m
[PR]

by oss102 | 2015-05-23 15:59 | いとしの花たち | Comments(16)
Commented by ウッシー at 2015-05-23 16:30 x
私もあの番組を見ました。
知りませんでした。
私はヨレヨレに倒れた水仙の地上部を切り取ってしまった後でした。
しまった!と思いました。
これからは気をつけます。
Commented by あきの at 2015-05-23 21:07 x
私は、葉同士を三つ編みにします。この辺ではみんなそうしています。
Commented by tmshanagn304 at 2015-05-23 21:18
私もあの番組を見ていました。
確かにスイセンの葉は邪魔になるので、亡くなった母親はそのようにしていました。しかし,どっちにしても大したことではないと思っているのですが、どんなもんでしょう。
Commented by さなえ at 2015-05-23 22:15 x
おやまあ、私も切り取ってしまった後です。
結んでも、ぽきぽき折れないんですね。
Commented by mamineko110 at 2015-05-23 22:29
球根を太らせるために葉が緑色のうちは切り取りません。
時間がある時は束ねることもあるけど、それは光合成とあまり関係ないような気がしてます。
Commented by ソフィアの母 at 2015-05-24 00:34 x
こんばんは~

束ねるの?
知りませんでした。
枯れるまで切ってはいけないというのは知っていたけれど、ホントだらしなく見えて嫌だったんですよ~。
明日さっそくやります。
簡単なことは、ずぼらな私でもすぐやるのです。(笑)
Commented by kiyoko at 2015-05-24 07:26 x
猫のしっぽはべネシアさんの暮らしのスタイルが好きで前から見ていました。今のは2年くらい前のもので再放送ではないかしら。水仙枯れるまで切ってはいけないと言われますね。私も結んでいます。
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:23
ウッシーさん
みなさんのコメントを拝見すると、知っていた方もいらして、あぁ、そうだったのかと思いました。葉が汚らしく伸びるので、くふうなんでしょうね。
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:25
あきのさん
そうですか。三つ編みもかわいらしいですね。知らない名前のかわいらしい花があって、それも細い葉がべたべたと伸びるのです。今度三つ編みやってみます。
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:27
304さん
お宅のような広い庭園では苦にならないのだと思います。
お母様がそうなさっていたのですね。昔からの常識だったのかな? 水仙はどんどん増えるので、実家の広い庭では、そんな手入れもしていませんでした。
それでも勢いよく咲いて増え続けますから、どっちでもいいのかな?
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:29
さなえさん
花が終わってからの勢いがなくなってきた葉を束ねます。
適当に束ねるので、キチンとは出来ません。アバウトがよろしいようで。
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:32
maminekoさん
やはりだらしなく地面に這いつくばるようになるので、それで束ねるのかな? 虫も葉の下には集まりますしね。
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:33
ソフィアの母さん
簡単だからずぼらな私でもすぐにやったのです。
朝にすればいいものを、すぐにやったので蚊にさされました。(/_;)
Commented by oss102 at 2015-05-24 11:37
kiyokoさん
ベネシアさんでした。・・・ありがとう。
BSでやっていたころよく見てましたが、etlになってから時間帯が合わなくなって、久しぶりに見たのです。
あんな庭園と暮らしぶり、真似はできませんが見るのは好きです。
Commented by fuchan_k at 2015-05-24 12:11
昨夜、名前が・・・!でしたが、良かったです。^^*
古民家でガーデニングを楽しまれていますが
英語教室や執筆活動もしておられる、スーパーウーマンの
ようですね。

我が家でも毎年、水仙は三つ編みにしています。
枯れた時にも、そのまま取れて便利なのです。
Commented by oss102 at 2015-05-24 12:29
fuchanさん
よくしらべもせずに間違って書きました。"(-""-)"
みなさん、よくご存じでしたね。私は初めて知りました。
こどもの時、実家ではわんさか水仙はありましたが、そんなお手入れはしたことがありませんでした。
田舎でしたから広すぎて、ほうっておいても元気に咲いていましたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本から本へ 嫁入りどき >>