仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ちに待った百花繚乱の季..
by fuchan_k at 20:49
北海道の春は一度にやって..
by あきの at 19:42
雪国は花が咲きだすと一緒..
by kiyoko at 17:34
さなえさん こちらの奥..
by oss102 at 14:21
あきのさん カヌーは少..
by oss102 at 14:12
304さん 山奥や雪道..
by oss102 at 14:04
mikihanaさん ..
by oss102 at 14:01
kiyokoさん 幸か..
by oss102 at 13:56
誰しも楽なところが一番で..
by さなえ at 05:49
面白そうな本、カヌーなん..
by あきの at 21:27
寒さ、暑さは別にしても大..
by tmshanagn304 at 20:45
どこに住むかで人の生活は..
by mikihana922 at 20:30
このような男たちの家庭は..
by kiyoko at 17:52
松風さん 一人住まいは..
by oss102 at 10:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:26
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6月の花
 10年間のブログをあれこれ読んでいる。 6月といえば、まぁ花の話の多いこと。
たった30センチの花壇と壁にはりつける鉢だけで、すごく楽しんきたなと懐かしく思い返した。

隣のラーメン屋さんが7月から廃業になる。わが家と密着した家なので、取り壊しも、こちらの家の補修もと問題が山積。 花どころじゃない。今年は休むかと気持ちが向かなかった。

ほったらかしでも、強い宿根草たちは次々と春を知らせる。クロユリもカタクリもスズランも、ひっそり咲いて終わっていく。 やっぱりいとしいな。

花友達の実家の、日あたりのいい部屋で越冬できたホットリップスも、戻ってきて早々と花をつけだした。 鉢がえもしてやらないのに姫ウツギもいっぱいに咲く。
e0001808_14183788.jpg


e0001808_1422245.jpgこんな新種のミリオンベル系。45センチの鉢いっぱいに広がるというので丸鉢に植えた。

あとはオレガノ2種。 根詰まりしている雑草群の寄せ植えも、そろそろ植え替えなければ可哀そう。 心ここにあらずのオーナーの花壇は一目でわかりますね。

[PR]

by oss102 | 2015-06-23 14:36 | いとしの花たち | Comments(4)
Commented by あきの at 2015-06-24 01:17 x
花を植えた花壇は、決まって新しく植えた年が一番美しい。2年目はそれが崩れて来ます。ところがossさんの花壇は毎年同じレベルを保っていますね。見事。
Commented by kiyoko at 2015-06-24 08:00 x
植物は手入れが出来なくなるとたちまち姿が崩れてきます。夫は今年皐月を咲き終わってから4鉢残してバッサリ処分しました。心が痛みます。私も増やさないようにしています。
Commented by oss102 at 2015-06-24 14:01
あきのさん
いいとこ撮りをしてますから;;;でもここが気に入ったとなると宿根草は強くたくましいです。 せまいところで遠慮なく勢力を広げています。国と国との争いのようだな・・と。
Commented by oss102 at 2015-06-24 14:03
kiyokoさん
ウオークの仲間がご主人を暮れになくされました。
庭一杯の盆栽その他の嫁入り先をさがしてますが、まわりも年寄ばかり。縮小を目指していてひきとり先がみつかりません。
なんでも思いきらないとダメですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 昔はお行儀がよかった ブログ生活10年が過ぎました。 >>