仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
独りの暮らしですからいろ..
by hanairomimi201 at 08:44
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
かぶの味
e0001808_15435794.jpg  友人からカブとブロッコリーをもらった。

彼女は、もう長く市民農園で畑づくりに励んでいる。たった夫婦二人のくらしなのに、市から無料送迎バスが出るとはいえ、よくやるな・・と思っていた。

ご主人でさえ、「趣味でやるのだから、自分で好きにやれ、車の送迎はごめんだ・・」と言われている。
「そのくせ、漬物でもなんでもパクパク食べるのよ・・」と彼女はぼやく。


気温もあがって市場の野菜も安くなってきた。余市の産直野菜も仕入れてきたばかり・・かぶをどうしよう。

とりあえず半分をいつもの薄味で漬け物に、半分をズッキーニといっしょにラタトウユにした。

スーパーの白蕪かぶは卵の肌のようにつるつるときれいだ。
彼女のカブは、なんとなく百戦錬磨の農婦の肌のようだ。 虫は喰っていないが、ザラザラしてる。

カブの漬物を食べた。 甘い・・カブってこんなに甘かった? おいしい!! 

粘土質だというが、無農薬の野菜の味とはこんな味だったのか。

e0001808_164124.jpg 煮込んだカブも茎も、とても柔らかくておいしい。

苗を育てる土代・肥料・風から守るビニール・エトセトラ・・年に数万円以上かかる経費だというが、やっぱり自家製はすごい。 

園芸は貴族の趣味だと、あらためて痛感した。

[PR]

by oss102 | 2015-07-22 16:05 | 食べ物 | Comments(12)
Commented by isihana at 2015-07-22 19:52
エエッーーうれしい!!ありがとう!!とかぶは行ってます。
Commented by あきの at 2015-07-22 21:14 x
リーのママさんもお金をかけて高い野菜を育てています。
珍しい野菜も育てています。見ていて感心します。好きでなければ出来ないことです。
Commented by tmshanagn304 at 2015-07-22 21:51
家庭菜園の人は結構肥料などお金をかけていますね。写真を趣味とする人も,信じられないような高額のカメラを持っています。それが趣味というものかもしれません。
しかし,私の園芸の場合、趣味といってもコスト意識は充分にあります。賃貸無料の畑を捜し、なるべく安い肥料を使い、長期保存可能なタマネギ、ジャガイモ、又は簡単に出来るキュウリや葉もの野菜を中心につくっています。
家族がウエルことのないように植えています。
Commented by sakura at 2015-07-23 00:46 x
羨ましいです。料理も美味しそう。有機栽培のものは高いですよね。

面倒見の良いリーダーの方がいるのですね。今度行った時歩いてみたいです。
ハイ、早速、1,2,3  1,2,3を実行しています。大腿と腰の筋肉に刺激がきますね。色々と真似させてもらっています。ありがとう。(^^)
Commented by fu-and-boro at 2015-07-23 07:59
旦那さんも一緒に農園を・・・と思うのは無理なのでしょうね。
なんとなく分かるような気がしますが車で送ったり、迎に行ったりぐらいねぇ~・・・(頑固な方なのかな?)
形がいびつでも姿が悪くても取り立ては美味しいですよね。
我が家の小さな畑でも収穫できるときは集中しているので
配るのが大変。
美味しいと言ってくれるのがうれしいらしいですよ(おとんが)
Commented by kiyoko at 2015-07-23 08:25 x
夫の実家は株を沢山作っています。市場に出せない物を大量に貰ってきますが葉も捨てずに食べきります。
取ってからすぐ水洗いすると綺麗ですね。
Commented by oss102 at 2015-07-23 14:03
isihanaさん
本当に美味しかったです。ご馳走様!!(^◇^)
Commented by oss102 at 2015-07-23 14:05
あきのさん
自分の庭なら私も作りますが、時間に制約のあるバスに乗ってまで・・と思います。育てていればそれに勝るものがあるのでしょうね。私はこういう物づくりの記録を読むのがだい好きです
Commented by oss102 at 2015-07-23 14:09
304さん
趣味ではなく実務ですか。今の日本、どうなるかわかりません。
まず、食に困らないようにと農園を作った人の話をTVでみたことがあります。
安いもの探している私たちは、一番に飢えるでしょう。
キリギリスであります。
Commented by oss102 at 2015-07-23 14:13
sakuraさん
1・2・・3は、簡単そうで、いつも意識しないとできませんね。
それだけ筋肉も使うと言う事でしょう。
大抵のクラブは、10年くらいたつと、役員たちが揉めるのですが、ここは献身的で頭が下がります。
Commented by oss102 at 2015-07-23 14:17
fu-and-boroさん
旦那さんは釣りをなさるのです。岸壁の釣りには夫婦ものも多いそうで。 迎えを頼むと・・お前も釣りをするか・・というそうで
送迎は諦めたと・・アハハ、旦那も中々言いますねぇ。
おとんも喜ばれてますか。近所に住みたいっす。
Commented by oss102 at 2015-07-23 14:18
kiyokoさん
大量のかぶですか。それはちょっと困った。
どんな調理をするのかな?今度ブログに載せてみてね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 佃煮のアレンジ求む 今日は朝里遊歩道を >>