仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
松風さん うっかりも、..
by oss102 at 10:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:33
あきのさん 人参があま..
by oss102 at 10:29
ニンジンスライスもうっか..
by 松風Ⅱ at 05:37
人参、細いながらも畑で取..
by fu-and-boro at 19:42
人参のスライサー、いただ..
by あきの at 16:46
松風さん 焼きおにぎり..
by oss102 at 11:52
あきのさん まぁ、オコ..
by oss102 at 11:48
sakuraさん あり..
by oss102 at 11:45
hanairomimiさ..
by oss102 at 11:41
冷凍おにぎり時々買います..
by 松風Ⅱ at 10:35
焼きおにぎり、買いますが..
by あきの at 06:59
私は毎月第四日曜日です。..
by orientexp at 04:24
大阪生まれの私も小さい時..
by hanairomimi201 at 17:24
mikihanaさん ..
by oss102 at 16:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
早めにカット
 e0001808_14264688.jpg 今年は家の問題もあり、花づくりには心が向かなかった。

それでも少しは新種のミリオンベルなど買って育てている。
1苗で45センチに広がるとあった。でも、やっぱりはじめは小さくて淋しいので後方に背の高いロベリア・アズーロを植えた。

盛り上がってくると狭い・・根元の青々しているうちにカットした。

こちらでは、いつもカットの時期がお盆とかさなって、花が淋しい。これならお盆にちょうどいいだろう。
e0001808_14334674.jpg
もうこんなに咲いてきた。 アズーロを抜いた後には、カットした枝を挿し芽したがしっかりついている。

e0001808_14363578.jpg
ハツユキ草のタネをプランターに押し込んで冬を越した。

せまい少ない土の中で、大きいのは1メートルを越す背丈となった。
矮少処理をしていた種なのだ。 薬品で抑え込まれていたうっぷんを晴らしたのか。
風でひっくり返りやすい。 支柱・柵・ヒモと倒れるのを防いでいる。(写真が鮮明でないのでゴメン。)

カラッとしないジメジメの夏。それでも花は咲き、野菜は新鮮。 
夏はいいなぁ・・・でも、もう7月も後がなくなった。

[PR]

by oss102 | 2015-07-31 14:45 | いとしの花たち | Comments(8)
Commented by あきの at 2015-07-31 19:05 x
昔、花の話が多かったですよね。久しぶりに昔のossさんを感じました。
いつも花の選択がいいなあと感心します。
Commented by sakura at 2015-08-01 00:11 x
色々やっかいな問題があると、植物への気持ちが薄れていく私です。
↓ 私の知識は、ほとんど人様からのものです。人の話は聞いてみるもの、実感している私です。
Commented by まり at 2015-08-01 01:00 x
OSSさんのお花はいつもきれいに咲きますね。
私は今年、今まで買わなかった「キャンディーペチュニアピーチ」とい可愛い小輪の花と「ハーブゼラニューム」というこれまたきれいなピンクの花を買い大きめの鉢に植え替えました。私はマメではないのですがOSSさんを見習って毎日花ガラを摘んでいます。ペチュニアは一年草。ラベルを見ると花が少なくなる7月下旬頃に切り戻して追肥すると秋にまた花を楽しめますとかいてあります。まだ可愛い花が咲いていてもったいないような気がするのですが・・・やっぱりカットした方がいいのですね・・?カットする注意などありましたら教えて下さい。ハーブゼラニュームは初めて見たゼラニュームでした。来年も咲かせたいと思っています。
Commented by souu-3 at 2015-08-01 09:16
≫夏はいいなぁ
こんなこと言ってみたいです。朝からカンカン照り、蝉が元気を出せ!って言ってますが グッタリです。
Commented by oss102 at 2015-08-01 15:03
あきのさん
本当に以前のブログには花が多かったです。まず、タイトルがそうでした。(^◇^)
10年以上になると狭い花壇には合う植物も限られてきてあきてきました。それに家を修理するか、出て行くかの決断も迫られて、ますます花には心がいきませんでした。
Commented by oss102 at 2015-08-01 15:07
sakuraさん
本当にそうですね。TV・本などでは、身近なことは知ることができません。でもこうしてブログでくどくと^^;メールでアドバイスくださる方もいて、すごく有難いです。
Commented by oss102 at 2015-08-01 15:14
まりさん
こちらの気候での話になりますが、小輪のペチュニア系ですと、枝が伸びて根元が枯れてきます。根元にまだ緑の葉があるうちのほうが復活は早いです。それに小輪系は、凍らない場所での越冬ができます。 春には残念な姿になりますが、復活していまもりもりに咲いていますよ。

ゼラニューム系は丈夫ですから、液肥週1・カリ系の多い化成肥料月1でやると、なんの面倒もありません。5度以上の部屋なら越冬できます。ハーブ系なら丈夫と思いますが・・
Commented by oss102 at 2015-08-01 15:17
souuさん
私もニュースなどで35度とかいっていると、よくあんなところで外を歩いて生きているなぁ・・なんて思うのです。
でも私たちが大雪の中を歩いていると、よくあんなところで・・と思ってるのでしょうね。アハハ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いしぶみを見た 人と話はするもんだ >>