仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
この頃は80過ぎないと老..
by tmshanagn304 at 21:41
あきのさん 私はこんな..
by oss102 at 09:35
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:33
304さん アハハ・・..
by oss102 at 09:31
Ossさんが羨ましがる甲..
by あきの at 08:38
NHKで取り扱っていた甲..
by mikihana922 at 21:59
私、この人知りません。 ..
by tmshanagn304 at 21:33
304さん 昔も今も良..
by oss102 at 08:59
さなえさん 楽がよくて..
by oss102 at 08:57
kiyokoさん した..
by oss102 at 08:55
あきのさん 100才の..
by oss102 at 08:51
やはり昔は良かったです。..
by tmshanagn304 at 20:12
まあ、世界の殆どの国に比..
by さなえ at 19:14
昭和が良いと言う人が大勢..
by kiyoko at 17:35
「むかしはよかつた」です..
by あきの at 17:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
忘れ物

 今日は朗読ボラの日。 ネネが札幌に行くというので近くの駅まで送っていくことにした。
その前に一緒に朗読をするペアを迎えにいくことになっていた。

大股で50歩はある長い廊下を歩いて駐車場まで来て、イザ、出発と思ったら財布を忘れた。免許証も入っている。 慌てて部屋に戻り、まぁ、仲間のところまでは約束の時間に行けた。

朗読先までの車中、1度で玄関を出られないと話した。2度3度戻ることもある。アレ忘れたコレ忘れた・・・仲間も話を合わせる。 この年代では、経験のない人はいないだろう。いたらお目にかかりたいものだ。

朗読先で着席して、原稿を出そうとしたら、あれ!!原稿がない。
いつもならペアの事情で急に一人になるかもと、ハプニングに備えて2人分の原稿を用意するのに・・この日はカラッポ。

ぺアはエッセーの本にいくつも栞を入れて準備している。その本を読ませてもらおうと思ったが・・・

なぜ忘れたのか・・泣かないために何度も何度も音読をしていたからなのだ。
12月にはいつも同じものを読むことにしている。 一年経ってまた読むと泣く。何度も読むと少し慣れるのか涙をこらえることができる。 それで原稿を忘れたのだ。

エイ、ままよ。あらすじを語ることにした。泣いてくださる方もいて、相手を見ながら語るというのも悪くないなと思った。

5分ほど時間が余ったので、引っ越しの話をした。ペット禁止のマンションに、必死のネコ2匹搬入の話をした。長い廊下を必死で大荷物を運び入れ「ヤッター・・」と快哉の万歳をした母娘。

後方の女性が、うなずいたり、勘どころでは拍手をしてくれる。 

オッチョコチョイの怪我の功名。 うれしい朗読であった。


e0001808_1673246.png

[PR]

by oss102 | 2015-12-09 16:01 | 朗読 | Comments(10)
Commented by あきの at 2015-12-09 17:39 x
みんなは、直接あった話を聞けたことがとても嬉しかったでしょうね。なんといっても人のことを聞くのを喜びます。実際の話ですから。わたも経験ありです。
Commented by orientexp at 2015-12-10 03:22
何度も出たり入ったりを経験して、ドアのところに、大きな字で必要なものを書いています。それを見てオッケーと頷いています。毎年この時期に読む本って何ですか?
Commented by fu-and-boro at 2015-12-10 07:54
あらすじを語るだけでも素晴らしいです。
自分の言葉でまとめて・・・ですよね、 何度も読んでいたとはいえ
「良く出来ました!」だとおもいます。
どうしよう?と思っているとき 覚悟が決まって開き直る・・・、
案外上手くいくことが出来るかもしれません。
フウロ、ショウマの入居騒動の話・・・聞きたかった(笑)

Commented by kiyoko at 2015-12-10 08:57 x
私も物を忘れて出かける回数も増えてきました。一昨日も近所のスーパーに自転車で行ったのに歩いて帰ってきたのを昨日気が付き取に行って来ました。
Commented by らんまる母 at 2015-12-10 13:02 x
さすがー
パチパチパチ^^^

小樽は坂の街 くれぐれも足元にきくばり 心くばりでお過ごしくださいまし
Commented by oss102 at 2015-12-10 13:57
あきのさん
何年も朗読に通いながら、読み手の生活がわかるようなことはありませんから、興味を持つだろうと思ったのです。
お話しするチャンスになってよかったです。
Commented by oss102 at 2015-12-10 14:02
sakuraさん
ドアに貼りつけてOKネ・・鍵・財布・原稿・携帯、あとはなにかな?
そういう風にチェックしなければネ。何か一つのことに気をとられれば、他はスッポリ抜け落ちてます。
毎年12月は「いっぱいのかけそば」です。以前コピーしてあげなかったかな?
Commented by oss102 at 2015-12-10 14:06
fu-and-boroさん
顔を見て要約するから、眠くもならならないしかえっていいのかも。読み手の私生活は話すチャンスが中々ないので、こんな話もいいかなと、ネコ搬入の話をしました。きっと猫好きな方だったんですね。
Commented by oss102 at 2015-12-10 14:09
kiyokoさん
私なんか60代のときに、その当時は近所に借りていたガレージを開けて、車がない!!!盗まれたのか??と青くなって、考えたら、イオンのスーパーの駐車場に・・・いつも歩いて行くので、ウッカリでした。もうそのころからそんな失敗ばかりしてますから、この先どうなるのでしょう。
Commented by oss102 at 2015-12-10 14:13
らんまるの母さん
今日なんかスノーシューに行って、駐車場がつるつるでした。
そのーシューに合う靴は、夏向きの山用で、刻みが粗いの。
必死でしたよ。でも幹線は夏道になりましたね。
暖かいのは嬉しいですが、中国からの贈り物は困りますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 美容院で ガスボイラーがブー >>