仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
泣かないで読む

 お寺の住職さんの本堂での保育園児相手の発表会には「かわいそうなぞう」を読むことにした。
紙芝居で8分かかる。紙芝居の木枠も図書館から借りられる。

大型絵本が図書館にはあるので、それも借りたが、どうも小学生くらいが対象の文なので、あきらめた。 このままでは勿体ないので、今日、施設のお年寄りに聞いてもらってきた。人数も少ないところでちょうどいい。

問題は、読み手の私が泣きだすことだ。なんど練習しても、エサをもらえずにやせ細ったゾウたちが、芸をすれば、エサがもらえるのかとよろよろと立ち上がるところだ。
我が子のように可愛がっていた飼育員の気持ちも泣かせる。

仲間に、どうして泣かないで読めるの?と聞くと、「どうして泣くの?」とかえされた。
泣く方がおかしいのか。やっぱり少数派なんだな。

聞き手に泣いてほしいが、読み手は泣かない。そんな鉄則ができないのは、なにか私に欠損があるのか。

幼いころ、母に語ってもらった巡礼おつるや、先代萩でも、私は大泣きしたけど母は泣かなかったな。

大型絵本のページめくりをペアの仲間にたのみ、それに気をそらすようにして、辛うじて最後まで読んだ。 涙ぐんだけど・・・

こんな大きなバックも一緒に貸してくれます。

e0001808_15321319.jpg

縦・50センチ 横・36センチ あります。

[PR]

by oss102 | 2016-02-18 15:33 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2016-02-18 18:31 x
寒い小樽のようですね。風邪はどんなですか?
読み通すことができたのだから、きっと治ったでしょうね。
春までは、もうひと頑張りです。
Commented by tmshanagn304 at 2016-02-18 21:45
読みながら涙ぐみましたか、、。朗読というのは難しいですね。演劇の場合なら泣かないといけないかもしれないしね。
Commented by fu-and-boro at 2016-02-19 10:40
私も絶対に読めないと思います。
かわいそうな象の内容を思ってしまい
この投稿を読んでいても涙でした。
Commented by oss102 at 2016-02-20 09:50
あきのさん
風邪は治りました。寝込むほどの風邪ではなかったのですが、体力に不安がありました。よかったですが、次に何が来るかです。
Commented by oss102 at 2016-02-20 09:52
304さん
昨日も泣かないで読めました。沢山読み込むと泣かないですみます。演劇は泣き真似?なので、それなら得意です。^^
Commented by oss102 at 2016-02-20 09:54
fu-and-boroさん
あら、あなたも私と同じタイプのようですね。仲間がいてよかった。(^◇^)
ふつう、泣くと思うのですが、どうもふつうは泣かないようなの。
朗読では一番困ります。
Commented at 2016-02-21 13:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oss102 at 2016-02-26 10:49
chobinmamaさん
気付かずにいてごめんなさい。涙ぐむ程度ならいいのですが、私はポロポロ涙を流しちゃうのです。
でも先日なかまの前で練習して読んだ時は、泣かずにすみました。でもでも、家で練習するとやっぱりポロポロなんですよ。
感情をこめて泣かずに読む・・大きな課題です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬の思い出 体を温める >>