仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
男ふたりとあんかけやきそば

 昨日はスキーに行った。10名の参加でパウダースノー。スキーの芸術家S氏も来てくれて、後ろをついて滑った至福の1本。 でもそのうち視界不良になって早めに切り上げた。
e0001808_1120133.jpg

e0001808_11222958.jpg車に同乗させてもらった男二人と下界におりて、久しぶりのあんかけ焼きそばを食べた。

ここのは、アツアツで・・と注文すると、じゅう~じゅう~煮え立っているのを出してくれる。
小樽はあんかけやきそばをご当地グルメとして売っているが、こんな味なら私でも作れる・・と思うようなものが多い。 

アツアツをふうふうしながら話をする。男2人は6・70代だが、開拓農家の子で育ったという。
ランプのホヤのスス磨きは子供の役目。

その地方の実家が空き家となっていて、夏は泊まり込みで野菜を作っている。食べきれない。売るには手間暇もかかるし、元を取るのも大変なんだろうなぁ。

家の解体は、町の補助があるそうだ。エッ!そんな町があるの。いいなぁ・・・

スキー仲間は、ほとんど話をする暇がない。滑ってサヨナラの世界である。
こんな風に向き合って話ができるのは珍しい。 あんかけの満足と、男たちの育った背景と今の姿を重ねて親近感を強くした。

朝里のトンネルを抜けると日が射していた。

[PR]

by oss102 | 2016-02-26 16:15 | スキー | Comments(2)
Commented by あきの at 2016-02-26 18:01 x
わたしはあんかけ焼きそば、しかも固いのが大好きです。食べたかったなあ〜。この写真のを。
Commented by oss102 at 2016-02-28 17:02
あきのさん
固いのってパリっとした揚げた麺ですか?
私はあんまり固いのより、普通のがいいです。動画でアップしたいほど、グツグツと煮えたぎってくるのがでてくるんですよ。
猫舌の人は普通のを注文してます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< スキー道具が重い 療法食 余計なことを・・・ >>