仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
後見人さんと
 枕辺朗読を始めてから足掛け3年が経った。他の施設は月に一度だが、ここは月に3度ある。
毎週でもお願いしたいということだったが。

90才を越えると寝たきりの体調は悪い方へ変化するばかりだ。
最初の頃は、笑う所で笑い声をあげ、悲しいところでは涙も拭かれた。いつも楽しみに待っていると後見人さんも喜んでいた。

最近は、入れ歯も外しっぱなしになって、イビキをかいて奈落の底に落ち込むように眠り込む。
この冬はそれがひどかった。春になっていくらか体調は戻ってきた。

昨日、札幌在住の後見人さんと会った。60代前半の女性、姪ごさんである。
「朗読のし甲斐がなくて気の毒・・」という。 こちらも交通費ばかりもらって帰るのに気が引けて「止めましょうか?」というのだが、「こんな状態で申し訳ないのだが、できれば続けてほしい。」
ということだ。

朗読ばかりでなく、外部からの人の出入りがあると、施設側でも緊張がある。
だれも来ない部屋では、手抜きも心配ということなんだろう。

食欲も落ちて3分の1くらいしか食べられなくなった。

それでも人の出入りは分かって、「お茶も出せないで申し訳ありません。」という。
悲しいけど、それが晩年の姿だ。 眠ってても私たちの声は聞いていると思う。

やすらかに・・やすらかに・・と思うばかりである。


e0001808_16162166.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-04-21 16:16 | 朗読 | Comments(10)
Commented by あきの at 2016-04-21 16:26 x
人はみんな、いつかは死んで行く。食欲が落ちるのは死が近いことのようですが、最後までまわりの良い人たちに守られる人は幸せです。
去年の今頃なくなったわたしの友も、今日家の前を通ったら、古い家の壊したのが表に積み上げられていました。息子さんたちが入居するようで、それ前にいろいろ手直しのようです。人がいなくなればたちまち、跡形もなく変化していきます。
Commented by hanairomimi201 at 2016-04-21 19:07
見守られている人は幸せですね・・
流れ作業のようにおむつ交換を待つ・・そんな人もたくさんいると聞きます・
段々と死んだ母の年齢に近づく私です・・どうなることやら・・です
Commented by fu-and-boro at 2016-04-21 22:00
姪ごさんも訪ねてくれる人がいるのは心強く嬉しいと思いますよ。
寝ていても声は聞こえているのではないでしょうか?
私の時の場合とは違うかもしれませんが
病に倒れ意識が戻りかけの時、かけられた言葉は案外覚えていましたよ。
Commented by kiyoko at 2016-04-22 09:10 x
食欲が落ちてくると周りは心配ですがそれが自然なのでしょう。誰かが傍に来てくれているのはきっと分かっていらしゃると思います。
Commented by さなえ at 2016-04-22 09:53 x
機能としては耳が最後まで残るらしいですね。でも大音響で耳の中の音をキャッチする毛が落ちると再生しない(つまり耳が聞こえなくなる)ということなので、音の大きな所にはなるべく行かないようにしてます。カラオケとかw。
私の場合、黙って寝ていると、静かで良いと、話しかける人もなくほったらかしされるような気がする。今のうちに朗読して貰う本を指定しておこうかしら。
Commented by oss102 at 2016-04-22 11:53
あきのさん
川の流れはたえずして・・・諸行無常ですね。
お役に立つのならと、声をはりあげて昔の歌を唄ったり、音読したりしています。
Commented by oss102 at 2016-04-22 11:54
hanairomimiさん
娘は爆発物を抱えている心境じゃないかしら。私もそうなんですけどね。流れにまかせるしかありません。
Commented by oss102 at 2016-04-22 11:57
fu-and-boroさん
耳は聞こえているでしょうね。落ち込むようにイビキをかいて、そして幻覚も見えるようで、手を大きく振り払うようにしたりします。
Commented by oss102 at 2016-04-22 11:59
kiyokoさん
寝ていても必ず「おはようございます」と声をかけます。
ニッコリ笑って頷いてくれます。すぐにイビキをかいて眠ります。
半覚醒という状態でしょうか。
Commented by oss102 at 2016-04-22 12:05
さなえさん
カラオケは大声で歌を唄うからいいと思っていました。
残念ながら歌では楽しめない体質で、朗読になりました。
すり減った絨毛を大事にしなければいけませんね。
新品の絨毛に取り換える世の中がくるかも・・・死ねない世の中も。今やそういう恐ろしい事態にもなってますね。あな、おそろし・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 聞いてもらう 災害地への寄付のこと >>