仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
みんなでランチを
 今日はたのしみな語りの会だった。 毎回自分の好きな文章を持ち寄って読むのだが、兵庫県からきて老人施設に入っている70代前半の女性は、星野富弘の画集の文を読んだ。

若いころ読んだ時は、それほどに思わなかった文章が、脳梗塞で倒れて、こうして老人施設にはいっていると、圧倒的な共感と感動がある。 一人暮らしで、倒れていてどうにも身動きできなかった数時間がある。 それを体験しただけで、こんなにも文章の迫力がちがってくるのか・・という話をした。

私は沢山の本を読む。みんな疑似体験になり、知らない世界を知る楽しさ・喜びがある。
でも何か実体験をしたら、その何百倍にも解かり方が違うのだろうと思う。
病気の体験はゴメンですけど。 年寄の体験はたっぷり・・

久しぶりにランチへとなった。男性一人は帰り、女6人。
ランチのメニューで柳の舞のから揚げ3人。鮭のあんかけ3人。柳の舞という魚は身が締まっておいしい。でも骨が固くて気をつけないと喉にささる。
お喋りしながら、骨をしゃぶりしゃぶり。サラダのドレッシングが甘すぎ、味噌汁が濃かった。
やっぱり薄味になれてしまったのだな・・・

晴れた午後2時すぎというのに、心地よい涼風が吹くなか5700歩の帰宅。


e0001808_16274842.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-07-07 16:28 | 朗読 | Comments(10)
Commented by hanairomimi201 at 2016-07-07 17:00
柳の舞?美しい名前の魚ですね・・呼び名が違うのか関西では売っていないのか・・骨が固い?・・どんな魚なんやろなぁ・・
突然倒れて身動き取れなかったって不安だったでしょうね・・兵庫県から北海道へ・・それも興味が沸きました。
Commented by fuchan_k at 2016-07-07 17:34
1人でいる時に!
我が弟も、1人寂しく逝きましたが
どんな心境だったのだろうと思うと切ないです。

このお方は、数時間後にはどなかに
発見されたのでしょうか。ラッキーでしたね。

心地よい涼風だなんて、この時期には夢のような話しです。

Commented by あきの at 2016-07-07 17:54 x
体験者は身にしみて分かるのですね。その点想像だけではやはり軽くなるーーそう思います。
Commented by orientexp at 2016-07-08 00:16
柳の舞って初めて聞きました。
骨をしゃぶりしゃぶり、小樽だな~(^^)
想像と実際との間には深い河がありますよね。
ここちよい涼風・・・ここは寒いくらいです。
何年も平均的な天候なんて予想出来ないです。
↓説明ありがとう。よく分かりました。
多分私もやっていたと思います。^^
Commented by kiyoko at 2016-07-08 08:41 x
何事も実体験にはかなわないでしょう。怪我の痛みは読んでも痛くないですものね。
これからも痛い事は体験したくありません。
Commented by oss102 at 2016-07-08 09:40
hanairomimiさん
柳の舞は赤魚に似ているタイプです。割合安い魚ですが、家庭では手を出す気になれません。さばくのに痛い思いをします。
こういうときに丸ごとのから揚げを食べてみました。
Commented by oss102 at 2016-07-08 09:45
fuchanさん
昨日は最高気温が18度までしか上がらなったそうで、どうりで日射があるのに涼しくて歩いて帰る気になりました。

この方は数時間後に意識をとりもどして、電話のあるところにいこうとしても中々たどり着けず、携帯もどこにあるのか・・というところに妹さんから電話があって、ようやく気力を振り絞って電話に出られたということでした。

息子さんが小樽にいるので、ここの施設にしたのだと。
Commented by oss102 at 2016-07-08 09:47
あきのさん
人の痛みは100年でも我慢が出来るといいます。
本の力なんてそんなものですが、全然読まないよりはマシと思います。
Commented by oss102 at 2016-07-08 09:52
sakuraさん
柳の舞はご存じなかったですか?割と大衆的な魚ですが、骨が固いので家庭でさばくのは難しいです。
でも美味しいので、骨をしゃぶりながらsakuraさんなら、もっと上手にたべるだろうと・・・(^_-)-☆
気温はその年その年で変動が大きいですね。地球に人口が増えて変わってきたのですね。小樽も海に沈むのかしら。
Commented by oss102 at 2016-07-08 09:56
kiyokoさん
朝起きると、今朝もなんとか普通に過ごせそうだ・・と体を確認しします。^^ 先日膀胱炎の兆しがあり、あわてて抗生物質を飲みました。この際、目の前の苦痛から逃れるためなら、怖いという抗生物質さまさまにおすがりするわけで・・・こういう薬のない時代の方は、どんな苦痛に耐えていたのだろうと、今の時代に感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日よけ シニアのマージャン事情 >>