仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
簡単に引き受けて長続きし..
by orientexp at 01:00
当方でも自治会員のボラン..
by 松風Ⅱ at 21:59
少し衰えましたね。お近く..
by tmshanagn304 at 21:39
期待していたわたしはちょ..
by あきの at 20:58
sakuraさん さく..
by oss102 at 17:14
kiyokoさん 行っ..
by oss102 at 17:12
hanairomimiさ..
by oss102 at 17:08
あきのさん いえいえ、..
by oss102 at 17:06
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
料理 計量
 昨夜は楽しみにしているプレバト、俳句のなっちゃん先生の毒舌が人気だ。

この裏番組に「得する人損する人」がある。家事えもんの清掃がすばらしいので参考になるのだが、録画するほど熱心ではない。
こちらは2時間番組なので、プレバトが終わると引き続いて、ここを見ていた。

サイゲン大介というお笑い?芸人が、グルメを自称する人をだまして、本物かどうかを当てさせる。
昨夜は辰巳卓郎。記憶の天才で、高級ホテルにレシピをアドバイスもするグルメ・・

ホテルのリゾットを味見したサイゲンは、野菜のあまみのバランスなど3日かけて再現に苦労する。

みごと、辰巳を「おいしい・・」と言わせたリゾット。ホテルのシェフが作ったものと思って食べた。

サイゲンは、塩を1グラムの半量・・キャベツは甘みを配分するため、葉脈の芯も刻む。幾種類かの野菜の煮込む時間を何分何秒まで・・・

料理は計量の確かさである。・・・ということは若いころから記憶として残っている。

しか~~し、いいあんばい・・という言葉に頼って長年きていた。

新しいレシピに挑戦するときでさえ、このいいかげんなあんばいは変わらず、自己流になる。

だが、なかなか参考になる番組でもある。


e0001808_1026039.png

[PR]

by oss102 | 2016-07-15 16:00 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by あきの at 2016-07-15 17:20 x
味音痴というか、美味しいものに縁がない子供時代でした。お腹がいっぱいになれば幸せだった時代に育ったせいか、未だに味音痴です。
Commented by hanairomimi201 at 2016-07-15 19:11
私もレシピありません^^その時々の舌のご機嫌次第といういい加減な料理です
最近は自分の好きなものだけで偏ってきます
そう思えば亭主の好きな赤烏帽子みたいに自分の嫌いなものもこしらていたのだ・・結構ええ奥さんだったんじゃん・・と思います(笑)
Commented by kiyoko at 2016-07-16 08:39 x
私はモドキ料理が多くて正式なレシピどおりは苦手です。調味料の分量もおおざっぱで私にとってのいいあんばいで過ごしてきました。
Commented by fu-and-boro at 2016-07-16 11:33
普段の私の料理もレシピはありませんし 味は目分量、
ただレシピを見て作るときは分量は表示している通り使う。
女優さんだったと思いますがレシピの分量に「耳かき1杯分くらい」と書いてあると耳かきを買いにお店に走ると言っていた方がいましたが それに近い私。
でもその時だけ、味を覚えればこっちのもの、
二回目に作るときは目分量、適当です(笑)
Commented by oss102 at 2016-07-16 17:42
あきのさん
お正月3ヶ日だけの白米は、素晴らしいご馳走でした。
ハイが止まっても手でふり払って食べてました。(^◇^)
Commented by oss102 at 2016-07-16 17:45
hanairomimiさん
よい奥さんしてたから、お料理が上手なんですよ。
私は、なんでも「ウマイ・ウマイ」と食べてくれる夫で
腕があがりませんでした。もっとも夫も飢えて育って貧血で、よく倒れていたんですよ。
Commented by oss102 at 2016-07-16 17:48
kiyokoさん
育ちも5人のキョウダイ・結婚してからも大食いの息子たち・・でオナカ一杯になれば、それで上等でした。^^
今の人はすごいです。
Commented by oss102 at 2016-07-16 17:50
fu-and-boroさん
一度はレシピ通りに作るのですね。エライエライ。私は1度目からいい加減です。量も火力も違うのだからとか何とか、言い訳作るのがいけません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 好き嫌いのショウマ 夏祭り >>