仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
kiyokoさん 漱石..
by oss102 at 09:25
souuさん ありがと..
by oss102 at 09:22
あきのさん 新聞で出会..
by oss102 at 09:18
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:15
おめでとうございます。 ..
by fu-and-boro at 08:51
学年は一緒でも ブログ..
by 松風Ⅱ at 23:26
おめでとうございます。1..
by kiyoko at 19:49
おめでとうございます。 ..
by souu-4 at 17:49
もうそんなになるのですか..
by あきの at 17:32
おめでとうございます ..
by hanairomimi201 at 16:37
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:19
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
黄金桃
 しばしば寄る安売りの店に、従来の白桃とならんで、黄色い桃が売られていた。
白桃とかわりない値段。直径9cほどもある大きなのが、1ヶ198円だった。

初めて食べてみた。マンゴーではないか。あまくてネットリ系だ。
e0001808_16165630.jpge0001808_16173648.jpg










ちょっと調べてみた。黄桃というと缶詰のイメージがあった。従来の黄桃は硬くて甘みも少なく、加糖して缶詰になっていた。中国からの輸入が多かった。

今は農家から色々なブランド名をつけて売り出されている。総称して黄金桃というらしい。

昔は柿・インドリンゴ(^^)以外はなんでも好きだったが、今は間食そのものをしなくなって、果物はあまり食べなくなった。 酸系が好きで甘夏、プラムなど時々。

後はフルーツではないが、トマトを大量に食べる。

こんな大きな、キズつきやすい果実を・・台風が遠慮会釈なくやってきて・・あぁ、たいへんですねえ。 でもそういうことさえなかったら、樹木や農地はたくさんの恵みをくださるのですね。

鶴瓶の家族に乾杯を見ても、果実農家は立派な大きな家に住んで、若い跡継ぎもいますものね。

[PR]

by oss102 | 2016-09-20 16:41 | 食べ物 | Comments(10)
Commented by tmshanagn304 at 2016-09-20 21:18
しゃれたお皿ですね。
桜桃とはこのお皿に相応しい果物,198円リッチです。
柿がお嫌いとは残念なり。
Commented by 松風Ⅱ at 2016-09-20 22:10 x
酸味がなく甘いだけの果物は
あまり好きではありません
残念、ossさんはリンゴがお嫌い?
リンゴ産地が故郷のわたしは
リンゴがあれば何もいらないのです

旬ではなくてもトマトが一年中食べtられるのは幸せですね

Commented by fuchan_k at 2016-09-20 22:21
黄金桃のこと、先日スーパーで見かけましたが
医師から果糖の摂りすぎだと言われているので
チラ見で通り過ぎました。
たしか、良いお値段だったと思います。
甘柿も大好きで秋が恐いです。
Commented by orientexp at 2016-09-21 02:08
インドりんご、懐かしい。今もあるのですか?
オットトッコイは、桃を皮ごと食べていました。
こちらの人たちはほとんど皮ごと食べます。
鶴瓶の家族に乾杯は私も見ています。ホントですね。
Commented by souu-3 at 2016-09-21 10:01
果物も品種改良され どんどん進化してますね。
昔のお味とは随分違います。苺なんかお砂糖かけたり
練乳かけたりしていましたが今はそのままでOKですね
Commented by oss102 at 2016-09-21 11:38
304さん
柿は色が美しいので時々サラダ用に1ヶ買います。
酸味と甘みのあるものが好きなんですよ。
大きくて半分だけ食べて、思いついてブログのネタに引っ張り出したので、少し色が汚くなりました。^^
Commented by oss102 at 2016-09-21 11:44
松風さん
酸味と甘み・・・私もそうなんですよ。リンゴなど昔は箱で買って食べました。 間食をしなくなって、久しいのですが、リンゴは胃に重いでしょ。それで・・・リンゴも他の果物も、品種改良というのか、どんどん甘みを重視してきて、高い値段にしてますよね。
Commented by oss102 at 2016-09-21 11:48
fuchanさん
この頃の果物はどんどん糖分を多くしていきますから、糖分の取り過ぎになりますよね。この桃もたっぷりと甘かったです。^^
ぶどうも大好きなんですが、ナイヤガラのような甘みだけの品種はイヤです。キャンベル系ですね。とはいってもこの秋も食べないで過ぎそうです。
Commented by oss102 at 2016-09-21 11:50
sakuraさん
インドリンゴはとうの昔に、なにかの品種とかけあわせて別物になっています。^^ 大昔、果物ならなんでも好きでしたが、このインドリンゴだけは、ただ、甘いだけ・・食べませんでした。
ところがこれを大好きだったという男性もいますから、嗜好はそれぞれですね。
Commented by oss102 at 2016-09-21 11:54
souuさん
イチゴもどんどん大きく、糖度も高くして一粒2千円なんてのもあります。庶民の口には入らなくなりました。
戦後引き揚げてきた実家には、イチゴ畑もあって、どの形が甘いか分かりましたよ。
本州の人たちは練乳かけて食べるのだと聞いて、ビックリしたものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ベランダ物干し カーテン >>